« 2010年4月18日 | トップページ | 2010年4月20日 »

2010年4月19日の3件の記事

2010-04-19

全日本・船木誠勝、また金網(10/04/19 No.3)

 

 船木が4.29後楽園での鈴木とのタッグ結成に不安を感じています。

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント

 仲良く頑張りたい…ですが、今まで対立していたので戸惑うことばかり。時代の流れは早い。

» www.tokyo-sports.co.jp

 無理も無いですね。これまで、かなりひどいこと言われてましたから。すぐに割り切ることはできないのが人情というものです。

 そもそも船木が、鈴木と組むのを了承してるの、聞いたことがありません。みんな、鈴木の意向だけ気にしてましたが、船木にも感情はあります。思えばチャンカン決勝後のリング上の抱擁も、船木の体はぎこちない感じでした。絶賛感動中の鈴木にあわせて、とりあえず抱いてみました的な”お義理”な感じ。体勢が「誰が悪いかはっきりさせたい」の表紙でお馴染みの”拒絶”のポーズでなかったことだけは、救いでしたが…。

 しかし決まったカードはやらないわけにはいかないのがプロレスラー。グズグズ言っててはいけません。

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント

 優勝者と準優勝者なんで弱いはずはないと思いますが、うまくいくかは分からない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 やる前からうまくいかないこと考えるヤツがどこにいる! 出てけ! と、かつての師匠なら言うでしょう。

 とりあえずやってみろ! 馬鹿になれ! 

 たとえ鈴木が「組んでも使えなきゃブッ飛ばす」と物騒なことを言ってても。

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント

 殴られたら殴り返しますよ。モメたらまた金網に入ればいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 えー、ズバリ言ってそれは馬鹿になりすぎといいますかね。

 どうしても、金網が頭から離れない船木。金網の病は未だ進行中です。武藤に続いての入院、長期欠場なんてことにらなければよいですが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本・船木誠勝、「風になれ」で入場する方向へ(10/04/12 No.2)(鈴木と船木のインクレディブルタッグ結成を報じたエントリー)

鈴木みのる、そんなに言って大丈夫? (10/03/03 No.2)(鈴木みのるの船木罵倒エントリーその1)

鈴木みのる、理に適いまくり(10/03/04 No.1)(その2)

全日本・船木、金網戦の呪いにかかる…(10/04/06 No.2)(船木の金網の病再燃エントリー)

「誰が悪いかはっきりさせたい」の表紙なんて覚えてる人いるかしら。よくあんな解釈考えたね、ターザンも。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「シビれる」にしてもライガーが突出するのね。やっぱライガーって偉大だなぁ。右サイドバーで「90年代ジュニア」「天龍好敵手」「5.3レスリングどんたく2010」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

新日本プロレス新シリーズ開幕戦の結果を眺め、90年代ジュニア黄金時代に思いを馳せる(10/04/19 No.2)

 新日本プロレスの新シリーズ開幕については、大森さんの復帰戦エントリーで触れましたが、気になる試合がもう一つありました。カサス・外道VSライガー・タイガーです。これの決まり手が気になるんですよね。ていうか、以前の来日のときからずっと違和感が。「元祖ラ・マヒストラル」ってなんだと。

 ラ・マヒストラルの元祖といえば、カサス家。かつてのジュニアファンからすればコモンセンスといいますか、言われなくても分かるよというくらいのことです。それが21世紀には敢えて安っぽく「元祖」と書かなければ認知してもらえないという不安。これがないと「あのひと、あんな技でしか勝てないの~?」的な上から目線を浴びることになってしまうというおそれ。そういった思惑を感じてしまうネーミングです。武藤のフィニッシュを「元祖シャイニング・ウィザード」と公式表記するようなこの暴挙。90年代は遠くなりにけりです。

 思えばカサスが初来日を果たし、活躍した90年代は、ジュニア黄金時代。個性派の綺羅星達が各団体で割拠、しのぎを削っていました。だからジュニア8冠統一にも夢があった。価値がありました。カサス初来日のユニバーサルは、本場のルチャ直輸入で一部ファンから熱狂的な支持を受けていました。会場にはおひねりが飛び交いお祭り騒ぎでした。そこから派生したみちのくプロレス。ジャパニーズルチャの総本山は、多くの人材を日本中に、そして世界に輩出しました。ユニバーサルのエース浅井がウルティモドラゴンに変身後、満を持して立ち上げた闘龍門。クレイジーMAXの完成度は衝撃的でした。FMWはハヤブサ。デスマッチ全盛のかの団体に突然変異的に登場のこの天才。今でいうなら飯伏のような立ち位置ですね。未だにワールドワイドな信奉者がいます。ってあまりジュニアとしての認知はないか。そして、メジャー団体も当然負けていません。新日本プロレスはジュニア黄金時代の中心団体。人材輩出も突出していましたが、J-cup、スカイダイビングJ、ジュニア8冠統一でムーブメントを起こしたのは新日本の企画力・総合力ならでは。全日本プロレスはそういう動きには背を向けていたものの、渋めのジュニア戦線で独自の存在感を示していました。

 と、挙げていくと少し考えが変わってきました。

 こんな状況下では、ネグロ・カサスのような逸材も存在が霞んでしまうことやむなしなのかもしれません。少し空白期間ができれば忘れ去られてしまうのかもしれません。だから「元祖」をつけなければ成り立たないのだと言われれば、まあやむなしといいますか…。

 でも、まあグチグチいいたくなりますけどね。僕もユニバの会場で「クレーロス!」とか言ってた”一部ファン”でしたから。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 今日からまた仕事。今週は出張が多い…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 まずはライガーとカシンが飛び出しましたね。右サイドバーで「90年代ジュニア」「天龍好敵手」「5.3レスリングどんたく2010」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1)

 新日本プロレスから1日遅れての開幕となった全日本プロレスの新シリーズ「GROWN' UP」。群馬・藤岡市民ホールに1250人、”超満員札止め”とか。武藤社長抜きで”札止め”と聞くと嬉しくなりますね。

 そんな景気のいい開幕戦で、僕的に気になるのは鈴木みのる。体制側の選手とタッグを組む形(鈴木・渕VS浜・大和)になる中、どんな闘いぶりを見せるのか。ベビーフェイスっぽくなるのか。そんなことを注目していたわけですが、果たして、鈴木は鈴木という当たり前の結論が出たようです。

週刊プロレスmobile

試合前、4選手に花束が贈られ記念撮影となるも、その輪に鈴木は加わらず

» www.sportsclick.jp

 やっぱそうなっちゃうんですね。

 試合になっても浜へのボディスラムを渕に強要する”いじめ”を披露。「死んでもいいから行け」ですって。渕は早々にダウンですよ。って、これ、馴染んでるといえば馴染んでるのかしら。試合の詳細は、週プロモバイルで確認してください。

 なんとか渕が大和を丸め込んで勝利を得たあとのバックステージ。相変わらずのみのる節。

週刊プロレスmobile

(略)

(浜は)お飾りで持ってるだけのブタだ。飼い主にダイヤ入りの首輪を買ってもらったようなもんだろ。でもその飼い主、いまいねえもんな。ブタの放し飼いだ。放し飼いのくせに、首輪なんかしてんじゃねえよ。

(略)

» www.sportsclick.jp

 ベルトは社長からプレゼントされただけだろうという、きわどい発言で内角をえぐっていきます。三冠戦に向け、今後もこんな調子が続いていくのでしょう。

 一方の浜、また言葉少なめかと思えば元気です。

週刊プロレスmobile

(略)

前よりローキックが効かなくなってる感じがしますね。原点回帰というか、下半身強化で四股を取り入れているんで。一日300回、400回くらいやってるんで、その効果が出て来たかなと。ローキックが全然効かなかった。

(略)

» www.sportsclick.jp

 相撲あがりを馬鹿にされる中、あえて相撲出身を押し出していきます。そして鈴木のローキックは効かない、相撲には勝てない、と挑発です。

 面白くなってまいりました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

鈴木みのる、四面楚歌の三冠王者・浜亮太を更に追い込む。相撲ハンディキャップマッチも逆提案(10/04/14 No.3)(鈴木の浜への挑発がひどいエントリー。このときは浜、言い返せてませんでした)

 船木と並んでのコメント出しとかもちょっと注目ですね。なんか仲間割れしてそうな気がしなくもないですが。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ハンセンとの絡みは結構熱かったですよね。失神騒動もありました。右サイドバーで「天龍好敵手」「5.3レスリングどんたく2010」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 2010年4月18日 | トップページ | 2010年4月20日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート