« 2010年4月26日 | トップページ | 2010年4月28日 »

2010年4月27日の3件の記事

2010-04-27

元・女猪木、現カリスマ主婦の北斗晶、丸藤正道から「頭おかしいんじゃないですか?」と言われる(10/04/27 No.3)

 

 北斗晶が、僕の地元・埼玉の顔になりました。

 コバトン応援団ですって。

 なんか、観光大使的な役割を果たすみたい。これから埼玉の魅力を発信していくんだとか。それにしても、県庁のホームページに「デンジャラスクイーン」なんて文字が躍るとは思いませんでした。

 かつてはヒールが行きすぎて、リング外でもアウトロー発言をしていた北斗ですが、それもまあ過去のこと。むしろそういうキャラクターであっても、まっとうな道を歩んでいけば県の顔になれるということで、夢があるとも言えます。

 また、北斗、こういうの適任です。単に埼玉県出身であるだけでなく、地元に根付いて定期的にイベントやってるわけですからね。リアルな意味で、埼玉を売り込むセールスマンたりえるというものです。願わくば、主婦として、また、夫・佐々木健介をトップレスラーに仕立てあげた名伯楽として、県政に率直な意見を述べていってもらいたいところ。それが県の役にも立つはず(…って、そういう役割は違う人達がやるのかな。県政モニタ的な)。

 さて、そんなロジックによるものなんでしょうか。北斗に政治家への転身を奨める人が、彼女の周辺には多いようです。参議院選挙間近ですからね。知名度のある候補者は、どの政党も喉から手が出るほどほしいはず。また北斗には、主婦の目線で、生活者の目線で、といったキャッチフレーズが似合うから尚更でしょう。良き妻、良き母親というパブリックイメージを活用したい! そう多くの政党関係者が思ってもおかしくないはずです。

 ただ、北斗には、そんな気持ちは更々ないようで。

kamipro No.146 北斗晶インタビュー

みんな言うんだけど、議員になりたいとかは一切ないから。

» kamipro.com

 現役時代最強の敵・神取しのぶに、今はシンパシー的なものを感じているという北斗ですが、政治家転身にはピンとこないみたい。

 その一方で、色々思うところもあるみたい。

kamipro No.146 北斗晶インタビュー

近頃思っていることを正直に言ってしまうと、アタシに一番合ってる仕事はなんだろうって考えると、プロレスでもなく、芸能界でもなく、裏方でもなく、ほかに何かあるんじゃないかって。

» kamipro.com

 政治家以外でということですが。

 しかし、挙げている仕事どの仕事も、水準以上に(どころじゃなく)こなしているのに、まだ何かやり足りないんでしょうかね。何といいますか、ワーカホリックといいますか…欲張りですねといいますか。青い鳥症候群? とはちょっと違いますし…。

 僕がなんとも表現しがたいと頭を悩ませている中、丸藤正道は率直すぎるリアクション。

kamipro No.146 北斗晶インタビュー

そのことをノアの丸藤(正道)クンに話したら、「頭おかしいんじゃないですか?」って言われたんですけど(笑)

» kamipro.com

 副社長会見でのラフすぎる格好といい、この身も蓋も無い発言といい、フジマルはアイアンハートを持っています。デンジャラスクイーン相手に臆するところがありません。これなら小川とのやり合いも問題なし! と改めて思いますね。

右サイドバーの女子プロアンケートにご協力ください→

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

健介オフィスからのリリース(二ノ宮知子先生もお仲間みたい)

青い鳥症候群ってなあに? - 福島県保険医協会グループ-健康情報(文字どおり)

鈴木みのる&丸藤正道、再び! 敵は小川直也! 場所はIGF! 驚きだらけの試合が実現(10/04/23 No.2)(丸藤の小川戦決定に関するエントリー)

 今回のkamipro、この北斗インタビューも面白い。8ページ。聞き手は僕が色々な意味で”ニューエイジ・シッシー”と見込んでいる柳沢健さん。何度も書きますが面白いです。 

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 秋山、確かに運が無い気がしますね。頭髪問題も運だと思うと尚更と言いますか…。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」「グローバルリーグ戦」「5月ビッグマッチ」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「90年代ジュニア」アンケートは終了しました。やっぱりライガーは神!獣の神!ってことで。

新日本・矢野通、棚橋弘至の1対7戦要求に激怒。ますます”上田馬之助”化進む方向へ(10/04/27  No.2)

 先日東スポ紙面を飾った、棚橋の1対7戦要求。どうせ乱入してくるなら最初から1対7でやろう、CHAOSの兵隊全員潰せばヤツもナニするだろうって、例のアレね。その後、まあ当然のように発展もなかったわけですが、24日広島大会、飯塚戦後乱入の矢野を一蹴した棚橋は、

新日本オフィシャル 棚橋のコメント

見たか。飯塚、矢野、まとめて料理したぜ。有言実行だ。CHAOSの全員、指折り数えて潰してやる。いいか、その先には大将(中邑)が待ってからな。必ず、新日本の中心部にカットインしてやるからな

» www.njpw.co.jp

 改めてCHAOS根絶やしを宣言。7人掛け要求が口から出任せでもなさそうな姿勢を露わにしました。

 さて、これで矢野も本気になったのか、改めて7人掛けコメントに対して激怒です。

東京スポーツ(紙面) 矢野のコメント

 なにが『7人掛け』だ、バカヤロー。テメーなんかオレ一人で十分だ。だが、そこまで言う覚悟があるんなら、デスマッチでやってもいい。チェーンでも、お前の大好きな金網でも何でもやってやるぞ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 乱入がしゃらくさいから7人掛けというなら、乱入不可能のデスマッチ形式でやってやるというのが矢野の主張。なんなら、元祖”まだら狼”、上田馬之助が猪木とやった五寸釘デスマッチでもいいと息巻きます。

 個人的には「よし、男と男のデスマッチ勝負、受けた!」と棚橋が包括的合意を見せたあとで、まさかのランバージャックデスマッチ決定! って展開が見たいですね。CHAOSが袋だたきにする気満々の試合。ダブルクロスされた棚橋の”ギャァァ”的なリアクション、見てみたいところです。

東京スポーツ(紙面) 矢野のコメント

 本当に福岡まで来られるんだろうな? リタイアすんなら早いに越したことねえぞ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あ、すっかり忘れてましたが、これが心配なんだ。左膝の具合はどうなんでしょうね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

棚橋VS村上 金網デスマッチ(2004年3月28日。こんなのありましたね。懐かしい! 両国とは別の場所で行われたノーピープル戦。すっかり忘れてました。)

 昨日は気持ちよく寝てしまいました…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 5.8JCBも箱の大きさはともかくとして、ビッグマッチの匂いがしますね。IWGPジュニアタッグもかかるということで、ますます注目の大会ではあります。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「5月ビッグマッチ」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「90年代ジュニア」アンケートは終了しました。やっぱりライガーは神!獣の神!ってことで。

NOAH・森嶋猛、川田利明にリベンジ成功も気を緩めず。帝王戦に向け、意気軒昂(10/04/27 No.1)

 4.25札幌大会、川田をラリアット5連発で撃破した森嶋。2.28武道館の借りを返すと同時に、グローバルリーグ予選突破に向け着実に歩を進めています。

東京スポーツ(紙面) 森嶋のコメント

 これで上の世代の存在を超えたとは思わない。もっともっと上の人間を倒さないとね

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあそれはそうでしょう。これで上の世代超え完了なんて思われても困惑してしまうといいますか。もっともっと頑張ってもらわないと。なんだかんだで逸材なんですから。

 5.2武道館では帝王・高山善廣と激突。おそらく勝った方が決勝に上がる展開。この正念場を乗り切りたいところです。

 ちなみに高山は、川田との公式戦をドローで終了。勝ち点2は獲得できず。星取りレース的にはやや減速といったところです。されど、川田戦ではキラーぶりを存分に発揮の試合を見せつけたということで、警戒が必要と、東スポは警鐘を鳴らしています。

東京スポーツ(紙面) 森嶋のコメント

 向こうがどんなスタイルで来ても、とにかくオレはオレのスタイルで戦うだけ。今のオレができるのは真っ向勝負しかない。

 最高の高山善廣と戦いたい? それはもちろんだね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あの体があるんですからね。高山と真っ向勝負で力負けしないポテンシャルを秘めているわけですから。他団体相手に見せる強さを、内部でもまた見せてほしいところです。

 現在、右サイドバーで実施中のアンケートでは今一つ奮っていない森嶋。まだまだ力不足という厳しい意見もあるでしょう。僕もそれは分からないでもない。ただ、それでも、個人的には、若い力が決勝に残らないというのも寂しい気がしますし、今のNOAHのためにならないように思えます。唯一決勝に残れそうな若い力、期待してます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

グローバルリーグ戦 星取り表@NOAHオフィシャル(やっぱり武道館まではどうなるかわかりません)

 今日も時間との闘いでした…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 5.8JCBも箱の大きさはともかくとして、ビッグマッチの匂いがしますね。IWGPジュニアタッグもかかるということで、ますます注目の大会ではあります。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「5月ビッグマッチ」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「90年代ジュニア」アンケートは終了しました。やっぱりライガーは神!獣の神!ってことで。

« 2010年4月26日 | トップページ | 2010年4月28日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート