« 新日本・中邑「◯◯の潜在能力に驚がくした」(10/04/02 No.3) | トップページ | ベラルーシの赤サソリ・イグナショフの視界に、再び新日本・中邑が…(10/04/03 No.1) »

2010-04-02

4.10NOAH後楽園大会、丸藤の対戦相手は潮崎に決定(10/04/02 No.4)

 難航していた、4.10後楽園大会における丸藤のマッチメイクが完了しました。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
右撓骨(とうこつ)骨幹部骨折及び内側側副靭帯損傷により1月19日から欠場していたプロレスリング・ノアの潮崎豪が、4月10日東京・後楽園ホール大会で復帰。丸藤正道がシングル戦で迎え撃つことが決定した。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 潮崎とのシングルマッチです。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
(丸藤は)ファンの怒りが爆発し暴動寸前となった3.20後楽園大会を改めて謝罪すると、信頼を取り戻すべく、潮崎との一騎打ちで“これぞノア”というプロレスを体現することを誓った。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 そもそもは、この暴動寸前騒ぎのけじめをつけるため、村上とのデスマッチ戦を決意していた丸藤だったんですが、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
村上は3.26千葉大会で敗れたGHCタッグ王座戦のダメージが大きく、とてもリングに上がれる状態ではないという。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 とのことで、断念。

 先日東スポ紙上で対戦に名乗りをあげた潮崎との対戦が急転直下決定したという流れです。関連リンクにそこらへんのエントリーをまとめたので、興味のある方はどうぞ。

 僕は昨日のエントリーで、潮崎がいきなりシングルで復帰では負傷箇所に負荷がかかるのではと書いたのですが、そこらへん丸藤は全く意に介するところなし。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
「アイツにはどんどん突っ走っていってもらいたい。けど、オレは負けませんよ。ハッキリ言いますが、オレはアイツのケガした腕を狙います」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 それもこれも、潮崎をライバルとして認めているからということ。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
(欠場前の潮崎は)「頼もしい限り。僕らや周りが思っている以上に、アイツはノアとプロレスを守ろうと頑張っていた」と丸藤は絶賛する。そして、「もう格下の相手じゃない。厳しい戦いになる」と、自分と同じ位置まで上がってきたとも認めた。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 個人的には、村上の次善の策として潮崎があがってきたというのが気になります。本当は代打などではない形で実現させるカード。機が熟するまで待って然るべきカード。拙速で切ってよいものかどうか。

 右サイドバーでとっているアンケート(早くも無駄になっちゃった)でも、

丸藤VS潮崎は後楽園じゃもったいない。5.2武道館で是非。(優勝戦より盛り上がったりして。。。) (男性/40代/埼玉)

 といった意見がありました。

 また、

vs村上はリーグ戦の邪魔にはならない。vs潮崎はリーグ戦の最中にやるもんじゃないでしょう。 (男性/30代/東京)

リーグ戦開催中に参加選手と非参加選手のシングルをやるのはどうかと… 終わってからでも (男性/30代/東京)

 なんて意見もあって、これはこれでそのとおりかもしれません。リーグ戦の関係で、ある部分制約ありの試合になることは間違いないでしょうから。

 しかし、そういうもろもろがあっても、NOAHはこのカードを決めました。出し惜しみしないことを決めました。この心意気は買いたいところでしょう。

 一方、このカードが今後のNOAHに大きな意味を持つ気がしてなりません。

 ネットで先日の千葉大会の会場写真を見かけました。曰く付きのタッグ戦があったのにまばらな観客。確実に終末に向かっている光景。ファンの間にもこのイメージは広く伝播していることでしょう。

 ここで後楽園の観客を納得させられなければ、本当に負のスパイラルから抜け出せなくなる気がします。今ここで空気を変えられなければ、切り札の1枚を切って何も変えられなければ、このままズルズル行ってしまいそうな気がします。

 そういう意味ではまさに正念場のカードです。

 こういうタイミングにこそ地力がものを言うところ。潮崎の地力はもちろんですが、丸藤の地力にかかってくるものは大きいはず。相手はまだまだ発展途上のレスラー。未来(があれば)のエースであること間違いなしの選手でしょうが、今の段階ではまだまだ絶対的な信頼感はありません。活かすも殺すも丸藤次第、といっては言い過ぎかもしれませんが、天才丸藤の奮闘を期待して止みません。賽は投げられました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他NOAH情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.10後楽園大会最終決定カード(AAA世界タッグ戦もあり。でもこれどう転がしていくんだろう)

武藤欠場の代打に新日本・棚橋が名乗り。で、NOAHのヘルプには誰が…ってギャアア!(10/03/13 No.1)(村上の「ご挨拶」予告について書いたエントリー)

テロリスト・村上の標的はNOAHのヨネ・力皇だった……(10/03/16 No.2)(ヨネ組と村上組の遺恨勃発について書いたエントリー。三点リーダ2つ重ねに「期待できない」加減が…)

NOAH襲撃の村上、怨敵・ヨネに言いたい放題(10/03/19 No.2)(村上が3.20ヨネ組戦を煽ってることを書いたエントリー)

終わっちゃった…(3.20・NOAH後楽園大会)(10/03/20 No.5)(3.20後楽園ニアライブを観戦した直後のエントリー)

3.20・NOAH後楽園大会、現場は暴動寸前だったんだって(10/03/21 No.1)(上のに続くエントリー。長すぎ注意。エキサイトしてました…)

NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1)(丸藤が村上との決着戦をぶちあげたことについて書いたエントリー)

NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1)(潮崎が待ったをかけたエントリー。そして今回のカード決定に至ります)

 丸藤、やっぱりこういう会見の時はスーツがいいでしょう。一応謝罪の意を表す会見でもあったみたいなんだから。誰か言ってあげる人がいないのかしら…って、堅く考え過ぎですかね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 一応、まだ置いておきます、4.10アンケート。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。今日は「新日第三世代」アンケート最終日。そして、明日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。両方とも駆け込み投票大歓迎です。

« 新日本・中邑「◯◯の潜在能力に驚がくした」(10/04/02 No.3) | トップページ | ベラルーシの赤サソリ・イグナショフの視界に、再び新日本・中邑が…(10/04/03 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

みなさん仰せのとおり、難しいカード(というかタイミング)。もはや潮崎の復帰戦ということで割り引けるような状況ではない。
個人的には潮崎が勝つしか道は開けないと思うのですが、じゃあリーグ戦って何?って感じになっちゃいますよね。潮崎が勝って「横一線にしか見えない」とか言えれば別かもしれませんが。
ノアの行方を見定めるには恰好の一番となりそうですね。

どう考えてもリーグ戦開催中に、別枠で、それも何の煽り期間もなく唐突に出していいカードではない。好意的に見れば信頼回復への覚悟と決意の表れとも取れるけど、この自転車操業的なカードの切り方を見てると、いよいよ末期なのかな…とつい邪推してしまいます。昔、新日のG1で、リーグ戦とは別枠で橋本VS天龍をやったことがあったけど、当時の新日はG1を両国7連戦(!)でやったりする超・黄金期で、今のノアとは団体としての基礎体力の次元が違いましたからなあ。

>丸藤、やっぱりこういう会見の時はスーツがいいでしょう。

でも、「アイム ソーリーだね』とは言わなかったんですね・・・・・・(言ってみたくてしょうがない!)bearing

服装の件、私も同感です。
せっかくならスーツ着て「禊ぎマッチ」を自ら煽れば良かったのに。
こういう咄嗟の演出がヘタなんだよねぇ。咄嗟じゃなくてもか・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47978657

この記事へのトラックバック一覧です: 4.10NOAH後楽園大会、丸藤の対戦相手は潮崎に決定(10/04/02 No.4):

« 新日本・中邑「◯◯の潜在能力に驚がくした」(10/04/02 No.3) | トップページ | ベラルーシの赤サソリ・イグナショフの視界に、再び新日本・中邑が…(10/04/03 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート