« NOAH参戦中の佐々木健介、突然エルボーに目覚める。となると気になるのが…(10/04/11 No.4) | トップページ | 流浪の王者・川田、玉座を追われる(10/04/12 No.1) »

2010-04-11

全日本・小島、あの毒舌・太田章氏を唸らせる劇勝(4.11全日本JCB)(10/04/11 No.5)

 今日も子育てに追われたわたくし。絵本読んだりなんだりで、気がつけばもうこんな時間。

 現在タイムシフトでチャンカン最終戦を観戦中ですが、なかなかいい感じの興行ですね。

 第5試合までの僕的ベストバウトはぶっちぎりで鈴木VS諏訪魔。この試合はきっと決勝と併せてエントリーにすることになると思いますが、本当に素晴らしかった。疲れがピークで眠い中、目が覚めました。これがメインでもいいくらいの熱戦。

 敢えていうと、ゲスト解説の太田章氏がいなければもっとよかったですが…。

 いや太田氏がいなければ引き出されなかったような話題もあったとは思います。たとえば渕が言った「外人はみんな諏訪魔とやるのいやがるんですよ。上半身の力が強いから」的な話は、ちょっと幻想膨らむものだったんですが、これは太田氏とのトークだから出てきた話だと思うんですね。諏訪魔のグレコの話から派生する話題なわけですから。

 氏の発言自体も全部がアレなわけじゃない。たとえば鈴木がかつて諏訪魔を評した「懐に武器をいっぱい持ってるんだけど、使い方を知らない」的なコメントが、話題として出てきたときに、即座に

諏訪魔の方がアマレスでは全然上なんですけどね

 的なコメントしたのは、鈴木やりにくいだろうなぁと苦笑するくらいでよかったんです。話題として面白いし、記録として残る事実でしょうから。

 だけど、足関節の攻防が一段落ついたあとに言った、

やっぱりアマレス的には見れないですね。さすがのエンターテイメントして受け容れるしかないですね

 的な発言は、他に意図するところがあったのかもしれないもの(太田氏が膝のケガの経験があるため攻防が他人事では無い、ともとれなくはない)ではあったんですが、なんとも興ざめ。昔からプロレスに対して色々ある人なんですよね、この人…。

 そんな太田氏を最初に唸らせたのが、この手の辛口コメントを受けがちな小島だったというのは意外でした。

 小島、9日のチャンカン公式戦で鈴木に左腕を破壊されてたんですね。

 トレーナーが

東京スポーツ(紙面) トレーナーのコメント

 靱帯損傷の可能性があります。その場合は2~3週間、安静にしないといけません

» www.tokyo-sports.co.jp

 という状態。

 本人も

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント

 腕が上がらない。靱帯が伸びてるかもしれない

» www.tokyo-sports.co.jp

 と「蚊の鳴くような声」で言うのが精一杯の状況。

 そして迎えた今日の試合(第5試合:小島・KIYOSHI VS ケア・論外)という構図。

 GURENTAIの左腕狙いをひたすら耐え、最後の最後にラリアットで逆転。小島、劇勝!

 これに太田氏が

小島、かっこいいですね…すいません、個人的な感想で

 とテンション上げて言ったんですね。これにびっくりしたわけです。

 やっぱプロレスって技術より何より気持ちを見せるスポーツですね。気持ちを見たときに人は心を動かされるわけです。それを再認識させられた一幕でした。

 

 そしてそのことをメインイベントで改めて思い知ることになるわけですが、その話についてはいずれまた(もう寝たい。限界)。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本最新情報はこちらから。鈴木みのるについての感想があれば必見)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

『GAORA SPECIAL 2010チャンピオン・カーニバル』東京 JCBホール 【最終戦】 - 全日本プロレス (試合結果)

4.11全日本JCB大会詳報@スポナビ(本日24時以降はここに詳細が)

太田章 - Wikipedia(やっぱプロレスに対するスタンス書いてあるよ。ここまで知られているのに、なんでゲスト解説ブッキングすんのって話ですが)

 メイン終了後(鈴木が涙の勝利。GURENTAI活動停止宣言時には嗚咽)は異常事態でしたね。実況解説陣がみんな泣いてましたから。太田氏すら泣いてた。渕だけは普通だったような気もしましたが。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 若林&竹内コンビがこんなに人気とは嬉しい限り。右サイドバーで「名実況、神実況」「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。3月アンケートは今日が締め切りとなります。駆け込み投票大歓迎です

« NOAH参戦中の佐々木健介、突然エルボーに目覚める。となると気になるのが…(10/04/11 No.4) | トップページ | 流浪の王者・川田、玉座を追われる(10/04/12 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

>やっぱりアマレス的には見れないですね。さすがのエンターテイメントして受け容れるしかないですね

これに関しては真剣勝負で頂点に立った人ですから、当然といえば当然の反応だと思いますし、そういう人がいるのは問題ないと思います

問題はなぜゲストに呼んじゃうのかという・・・太田さんも話しにくいんじゃないかな~と思うんですが

でもだからこそ小島へのコメントは嬉しいですね 素直に

楽しいエントリーでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48061301

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本・小島、あの毒舌・太田章氏を唸らせる劇勝(4.11全日本JCB)(10/04/11 No.5):

« NOAH参戦中の佐々木健介、突然エルボーに目覚める。となると気になるのが…(10/04/11 No.4) | トップページ | 流浪の王者・川田、玉座を追われる(10/04/12 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート