« 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) | トップページ | 全日本・船木誠勝、また金網(10/04/19 No.3) »

2010-04-19

新日本プロレス新シリーズ開幕戦の結果を眺め、90年代ジュニア黄金時代に思いを馳せる(10/04/19 No.2)

 新日本プロレスの新シリーズ開幕については、大森さんの復帰戦エントリーで触れましたが、気になる試合がもう一つありました。カサス・外道VSライガー・タイガーです。これの決まり手が気になるんですよね。ていうか、以前の来日のときからずっと違和感が。「元祖ラ・マヒストラル」ってなんだと。

 ラ・マヒストラルの元祖といえば、カサス家。かつてのジュニアファンからすればコモンセンスといいますか、言われなくても分かるよというくらいのことです。それが21世紀には敢えて安っぽく「元祖」と書かなければ認知してもらえないという不安。これがないと「あのひと、あんな技でしか勝てないの~?」的な上から目線を浴びることになってしまうというおそれ。そういった思惑を感じてしまうネーミングです。武藤のフィニッシュを「元祖シャイニング・ウィザード」と公式表記するようなこの暴挙。90年代は遠くなりにけりです。

 思えばカサスが初来日を果たし、活躍した90年代は、ジュニア黄金時代。個性派の綺羅星達が各団体で割拠、しのぎを削っていました。だからジュニア8冠統一にも夢があった。価値がありました。カサス初来日のユニバーサルは、本場のルチャ直輸入で一部ファンから熱狂的な支持を受けていました。会場にはおひねりが飛び交いお祭り騒ぎでした。そこから派生したみちのくプロレス。ジャパニーズルチャの総本山は、多くの人材を日本中に、そして世界に輩出しました。ユニバーサルのエース浅井がウルティモドラゴンに変身後、満を持して立ち上げた闘龍門。クレイジーMAXの完成度は衝撃的でした。FMWはハヤブサ。デスマッチ全盛のかの団体に突然変異的に登場のこの天才。今でいうなら飯伏のような立ち位置ですね。未だにワールドワイドな信奉者がいます。ってあまりジュニアとしての認知はないか。そして、メジャー団体も当然負けていません。新日本プロレスはジュニア黄金時代の中心団体。人材輩出も突出していましたが、J-cup、スカイダイビングJ、ジュニア8冠統一でムーブメントを起こしたのは新日本の企画力・総合力ならでは。全日本プロレスはそういう動きには背を向けていたものの、渋めのジュニア戦線で独自の存在感を示していました。

 と、挙げていくと少し考えが変わってきました。

 こんな状況下では、ネグロ・カサスのような逸材も存在が霞んでしまうことやむなしなのかもしれません。少し空白期間ができれば忘れ去られてしまうのかもしれません。だから「元祖」をつけなければ成り立たないのだと言われれば、まあやむなしといいますか…。

 でも、まあグチグチいいたくなりますけどね。僕もユニバの会場で「クレーロス!」とか言ってた”一部ファン”でしたから。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 今日からまた仕事。今週は出張が多い…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 まずはライガーとカシンが飛び出しましたね。右サイドバーで「90年代ジュニア」「天龍好敵手」「5.3レスリングどんたく2010」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) | トップページ | 全日本・船木誠勝、また金網(10/04/19 No.3) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

新日初登場時のカサスのコスチュームはインパクトありましたけどね。、白い全身タイツで、肩口に茶色のファーマフラーみたいなヤツをくっつけて。それでいて顔はコテコテのメキシカンだし。

あれ、当時のルチャ戦士の誰かのコスチュームなんですよね。
もう忘れてしまいましたが。
久々の日本ということでおめかししたんでしょうか。
裏目に出てましたが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48124999

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本プロレス新シリーズ開幕戦の結果を眺め、90年代ジュニア黄金時代に思いを馳せる(10/04/19 No.2):

« 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) | トップページ | 全日本・船木誠勝、また金網(10/04/19 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート