« 全日本・武藤、全治半年。ちょっとショッキングな画像(10/04/09 No.4) | トップページ | グレート・ムタの金網電流戦動画問題から、「名実況」「神実況」について考える(10/04/10 No.2) »

2010-04-10

ディック東郷、DDTに入団。そして引退へ…(10/04/10 No.1)

 ディック東郷が、DDT高木大社長と記者会見を開きました。内容について、まずは本人のblogから。

ディック東郷のオフィシャルブログ 【ディック東郷の夜霧よ今夜もありがとう】 powered by プレイヤーズ (プロレス): 記者会見

来年6月で日本国内でのプロレス活動を引退する事、それまでの一年間をDDT所属として活動して行く事、また来年6月以降は、一年間海外で試合をし、ボリビアで引退試合を行うと言う事を発表しました。

» dicktogo.blog.players.tv

 立て続けに色々なことが決まりすぎて、いちいち衝撃的ですが、まあそういうことなんだそうです。日本のプロレス活動は残り1年ちょっと。そこから海外で1年活動、そして引退。東郷の現役生活はあと2年ちょっとということになります。まだ早い! と誰もが思うところだと思いますが、

ディック東郷のオフィシャルブログ 【ディック東郷の夜霧よ今夜もありがとう】 powered by プレイヤーズ (プロレス): 記者会見

ここ2、3年、レスラーとして、今が一番コンディションが良い為、『一番良い時に引退したい』と思い決断しました。

» dicktogo.blog.players.tv

 とのこと。

 職人らしい理由です。

 僕的には、若き日のターザン後藤似の”巌鉄魁”時代から観ている選手だけに、色々思いはあります。というかいつから観てるからとかそういうの抜きにして、素晴らしい選手なので、残念です。

 ただ、僕なんかが言うのはなんですけど、日本のキャリアの最後にDDTを選んだのは正解だと思います。

 DDTって団体を去っていく選手に、凄く優しい団体なんです。引退廃業以外で団体を出て行く選手は、多かれ少なかれ、身辺整理的なカードをこなし、最後に商品価値を落とし、静かに別れを告げるのが相場のプロレス界(大物は別)ですが、DDTにはそういうのがない。あるのかもしれないけど、それに気付かせない。そして心温まるセレモニー。功労者を功労者として送ってくれる心根の優しさ。興行団体としては最適な選択をしてないのかもしれないけれど、僕はそういうDDTが大好きです。佐々木貴がDDTを離れたときのセレモニーも感動的でした。誰のときだったか忘れましたが、所属選手が手でゲートみたいのつくって出て行く選手を送り出したのも、ちょっと笑ってしまいつつ心が動きました。古い話ばかりじゃないかって? 最近はホント定着率高いからなぁ。あ、選手ではないですけど、最近の藤岡メガネくんのセレモニー(?)も温かかったです。こういう団体を卒業できる人は幸せだと思います。

 ちなみに東郷がDDTを選んだ理由はこんな感じ。

週刊プロレスmobile

自分がフリーになってどこも行くところが決まってないときに、一番に連絡をくれたのが高木さんで。DDTの興行もよくなかった時期があったと思うけど、何も文句を言わずに使ってくれたことに感謝していて。自分が入ることでDDTがもっと大きくなれば。

» www.sportsclick.jp

 前に聞いたことがありますね、この話。正直東郷なら他に選択肢もあるとは思うのですが、義理堅いですね。

 思えば、DDTのリング上では、定期的に団体に別れを告げると宣言し、そのたびダブルクロスを敢行してきた東郷。何度も高木を欺いてきたわけですが、今回は

週刊プロレスmobile

辞めることは冗談でもなく本当のことです。

» www.sportsclick.jp

 と、ダブルクロスがないことをアピール。寂しくなります。ていうか、ダブルクロス、歓迎ですよ。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(いろんなプロレス情報へはこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

ディック東郷 - Wikipedia(基本として)

新宿御苑で働く社長レスラーのblog:記者会見 (会見を終えた高木社長のエントリー。この人、いつの間にかディック東郷のライバルにふさわしい選手になりました)

DDTレフェリー松井のびっくりのススメ:佐藤さんへ (いつもは短く切れ味鋭いエントリーが持ち味のこの人が、こんな長文を書く。それだけで尋常じゃないことが伝わって来ます)

ディック東郷が引退発表~2年後のラストマッチはボリビアで | ブラックアイ2 (個人ニュースサイトの雄、ブラックアイ2さん。独立したエントリーで。ボリビアの試合映像あり)

ディック東郷が引退表明~DDT所属となり来年6月国内引退「一番いいときに辞めたいと決断した」: カクトウログ (個人ニュースサイトもう一方の雄、カクトウログさんも独立したエントリー。やっぱりインパクトがある話ということですよね)

佐々木貴DDT最終試合(04/09/30)@extreme partyさん(続きのページではセレモニーの様子も)

ドラマティックファンタジアは藤岡典一の作品でした - 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS(いつか触れたいと思って、ずっと触れられなかったので、ここで紹介できてよかった。全中王者、藤岡メガネくん、第二の人生(?)も頑張ってください)

飯伏、新日本継続参戦へ(09/12/27 第2位)(僕がDDT好きであることをアピールしているエントリー。最近は会場に行けてませんが…)

リング上で試合にダメ出し! 実践的プロレス研究会、プロのリングで開催(10/03/31 No.1)(ディック東郷のプロレス研究会、やってほしいなぁ)

 何故ボリビアで引退試合なのか、引退会見に同席した高木の公式コメントは、と気になることはいろいろあることと存じますが、詳細は週プロモバイル等でご確認ください。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日が締め切りとなりますので、お早めに。

 

« 全日本・武藤、全治半年。ちょっとショッキングな画像(10/04/09 No.4) | トップページ | グレート・ムタの金網電流戦動画問題から、「名実況」「神実況」について考える(10/04/10 No.2) »

DDT」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48042232

この記事へのトラックバック一覧です: ディック東郷、DDTに入団。そして引退へ…(10/04/10 No.1):

« 全日本・武藤、全治半年。ちょっとショッキングな画像(10/04/09 No.4) | トップページ | グレート・ムタの金網電流戦動画問題から、「名実況」「神実況」について考える(10/04/10 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート