« 若旦那(見習い)・大森隆男、新日本のリングに復帰。勝利をサポートも、既にキモチは経営者(10/04/18 No.2) | トップページ | 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) »

2010-04-18

DDT・高木三四郎、仰天目標掲げる! 実現すれば斯界のパラダイムシフト達成(10/04/18 N0.3)

 去年の東スポプロレス大賞で敢闘賞候補にエントリーされた高木三四郎。DDT旗揚げ時を考えると、考えられないことですね。正直、表舞台に名前が出てくる選手、団体とは思ってもみませんでした。

 僕は最初の後楽園だったかで高木VS折原を見て、これは凄い! WWFのPPVっぽい大プロレスだ! と若さの熱病にまかせて思ったんですが、同時にこれが多くのプロレスファンや識者に届くことはないんだろうなとも思いました。あのころはメジャーとインディーに、今よりはっきりと線引きがされてましたからね。やっぱりあだ花だよなぁ、と思ったものです。

 やってることは、あのころから劇的には変わっていないDDTですから、今の理解されっぷりは、高木言うところの、プロレスが「ミニマム」になったことによるところも大きいのかもしれません。

 さて、そんな高木ですが、澤とのコンビでKO-Dタッグ獲得(2.11)後、精力的な防衛活動を続けています。工場プロレス(3.12)、公園での草プロレス(3.27)、大阪のどインディー・FU☆CK!(3.28)、とニッチなところで立て続けの3回。地を這うようなどん底防衛ロードを、されど悠々と歩み続けている印象です。

 そして迎えた昨日、17日はSTYLE-Eでの防衛戦(VS柴田・末吉組)。工場、公園、路上、飲み屋、バッティングセンターと、これまでの防衛戦で様々な戦場を闘ってきた勢いで、ジャスコならぬ近所のガストでの闘いを希望していた高木ですが、大人の事情によりそれはかなわず。西調布格闘技アリーナ内のみの闘いを余儀なくされました。

 これによりたまったフラストレーションは試合(一応書きますが勝ってます)後のコメントで爆発! って、まあ恒例の澤との掛け合いなわけですが、そこで悲願のプロレス大賞部門賞獲得に向け気炎をあげたそうです。

週刊プロレスmobile  高木三四郎のコメント

オレ、今年の目標を決めたんだよ。プロレス大賞の話題賞か技能賞。

» www.sportsclick.jp

 話題賞はともかく技能賞狙い。これにはパートナーの澤も動揺です。しかし高木には信念がある模様。

週刊プロレスmobile  高木三四郎のコメント

(略)

だって、コンクリートとかでオレら受け身とってんだぜ! どんな技能持ってんだよ!?

(略)

ケガ人出てないんだよ。軍団ひとりと素人のキム・ヨッチャンを相手にしても彼らにケガをさせてないから。オレたちもケガしてないし。

» www.sportsclick.jp

 なるほど! 確かに技能! これはよく考えられたロジック。言われて見れば技能賞の最右翼と錯覚してしまいます。

 その一方で、歴代の技能賞受賞者の顔ぶれを見るに、受け身がうまいとか相手を壊さないとかいう理由で獲ってそうな選手は一人もいません。外道もパット・タナカも、ヒロ斉藤大先生も獲ってないですからね。もしこれで高木らが技能賞を獲得したとなれば、まさに価値観の大改革。パラダイムシフトです。DDTが業界を変えたというに相応しいインパクトを与えることでしょう。ってまあ、そこまで本気で高木も言ってないでしょうが…。

 ちなみに高木がプロレス大賞部門賞受賞にこだわる理由も、今回のコメントで明かされています。気になる方は週プロモバイルをご確認ください。泣ける(?)理由です…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

DDT 工場プロレス 3/12 宮地鉄工所大会(extreme partyさんより。張るの2回目かしら)

nkw 3/27 武蔵野公園大会(同じくextreme partyさんより。鈴木健さんが、歯科医師キム・ヨッチャンを「アイザックヤンカムみたいなもんですね」とさらっと実況してたのに笑った)

3.28FU☆CK観戦画像(脳天気ブログさんより。楽しそうですね)

 話題賞を獲りたい理由も、高木らしい言い回しでいいですね。これも週プロモバイルでどうぞ。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 反選手会同盟との闘いも熱かった。天龍とはどうしたって格に違いのある選手達でしたが、そんなの関係なく熱狂しましたね。右サイドバーで「天龍好敵手」「5.3レスリングどんたく2010」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「名実況、神実況」は終了しました。若林&竹内組が最後に逆転。劇的でした。平川&高山組も思わぬ票数を獲得。僕の眼力が光りましたね(場内から大ブーイングが)。

« 若旦那(見習い)・大森隆男、新日本のリングに復帰。勝利をサポートも、既にキモチは経営者(10/04/18 No.2) | トップページ | 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) »

DDT」カテゴリの記事

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48118013

この記事へのトラックバック一覧です: DDT・高木三四郎、仰天目標掲げる! 実現すれば斯界のパラダイムシフト達成(10/04/18 N0.3):

« 若旦那(見習い)・大森隆男、新日本のリングに復帰。勝利をサポートも、既にキモチは経営者(10/04/18 No.2) | トップページ | 全日本プロレスも新シリーズ開幕。気になる鈴木みのるの立ち位置は…(10/04/19 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート