« 小川直也とその弟子、NOAH・丸藤正道と鈴木みのるを大挑発(10/04/24 No.3) | トップページ | NOAH・丸藤正道、5.9小川戦にハンディを提案。ジュードー・ジャケットマッチでどうよ? (10/04/25 No.2) »

2010-04-25

新日本・NO LIMIT、5.3IWGPタッグ防衛戦のキャンセルを希望。今更(10/04/25 No.1)

 5.3「レスリングどんたく」で3wayのIWGPタッグ戦を控えたNO LIMITが言いたい放題です。ターゲットは挑戦者。といっても

東京スポーツ(紙面) 内藤のコメント

 バーナード、アンダーソンの実力は認める。

» www.tokyo-sports.co.jp

 というコメントから分かるように、絞った矛先は青義軍。永田と井上。ちょっと耳を傾けてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 内藤のコメント

 あの2人に踏みにじられた。防衛戦を楽しみにしていたオレたちも、福岡のお客さんもガッカリだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 前哨戦で不甲斐ない試合ぶりを見せている(という)青義軍が、ビッグマッチの価値を落とすというわけです。

東京スポーツ(紙面) 裕二郎のコメント

 次の防衛戦でタッグの価値をもっと上に持っていきたかった。それなのに永田と井上に邪魔されてる。今回は防衛回数にカウントしなくていいから、次のデカイところで防衛戦を組んでくれ

» www.tokyo-sports.co.jp

 青義軍の絡む試合ではベルトの価値が落ちる。だから防衛戦にしてくれるな、というロジック。もしそれが叶わなければ、次のビッグマッチで防衛戦を行い、早くみそぎをさせてくれという徹底ぶり。嫌われたものです、青義軍。というか、永田なんですが…。

東京スポーツ(紙面) 裕二郎のコメント

 シングルをどれだけ防衛してきたか分からないけど、タッグを下に見てる。(秋山にエールを送っているが)そんなの口からの出任せ、いつも”井上頑張れよ”って言ってるけど、お前が頑張れ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 嫌いが高じて、秋山との盟友関係にまで難癖ですよ。エール職人の永田に、お前が頑張れというのも実にシュートです。これまでの発言でも、特に裕二郎が永田にきついんですよね。やっぱり大学の後輩なのに青義軍に誘われなかったのが気にくわないのでは? 強がりを言ってますが…。って、まあ冗談です、はい。

東京スポーツ(紙面) 内藤のコメント

 正直辞退してほしい。邪魔なんで…。

» www.tokyo-sports.co.jp
東京スポーツ(紙面) 裕二郎のコメント

 あんなヤツらに挑戦する資格はない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 全般的に、シリーズ中に言ってたことの総まとめみたいなコメントでしたね。

 さて、これを受けての永田。

新日本オフィシャルサイト 24日試合後の永田のコメント 

まぁ、IWGPタッグというのが、大して注目を浴びていないよな。だから、こういう3WAYとかってルールで、少しでも奇抜さを出そうとしてる。もしかしたら、会社の若い選手に対する恩恵かもしれないよな。

» www.njpw.co.jp

 3way戦なのは、IWGPタッグが注目を浴びてないのが原因。注目を浴びてないのは誰のせいだ? 3way戦の恩恵を受けてるのは誰なんだ? 静かな語り口ながら、永田の舌鋒は鋭いです。

 個人的には永田の言ってることに説得力を感じるかも…。永田の大差の判定勝ちというところ。ていうか、NO LIMITのコメント、勢いだけな気が…。

新日本オフィシャルサイト 24日試合後の永田のコメント 

もうちょっとチャンピオン(高橋&内藤)、仮にもIWGPタッグのベルトを持っているわけだから、高い山でいてほしいよな。

(略)

山が低すぎる。俺と井上なんて、実績も何もないチームだったのが、井上の頑張りだけにしては、あまりにも都合よくチャレンジできる立場にきたなと思っていたけど、ベルトを持っているチャンピオン、山、低いわ。

(略)

そうだなー、あのチームを山に例えると、千葉の清澄山ってとこかな。世界最高峰の頂じゃなきゃいけないチームが、せいぜい高さ的には、千葉・房総の清澄山ってところか。なんか山を乗り越えたときに、『よし、やった!』っていう充実感がちょっと感じられないな。せめて高野山ぐらいだと、それなりに(笑)。有名どころであってほしい。高くなくても

» www.njpw.co.jp

 最後に千葉ローカルネタで落とさないと気がすまない永田。東金の英雄は大変ですね。これがなければ鮮やかな一本勝ちでした。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

多重ロマンチック:内藤哲也、3WAY戦に疑問を投げる(週プロでも3wayタイトルマッチに疑問を投げかけていた内藤。専門誌モードって感じですね。こちらの主張はごもっとも。それより「『一選手である前に一ファンでありたい』と今もチームNJPW会員な内藤選手」というのにビックリしました。なんというか好感度アップです)

 ちなみに清澄山の標高は344mとか。馬鹿にしすぎです。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 村上を入れるとは考えても見ませんでした。慧眼! 勉強になりました。右サイドバーで「5月ビッグマッチ」「90年代ジュニア」「天龍好敵手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 小川直也とその弟子、NOAH・丸藤正道と鈴木みのるを大挑発(10/04/24 No.3) | トップページ | NOAH・丸藤正道、5.9小川戦にハンディを提案。ジュードー・ジャケットマッチでどうよ? (10/04/25 No.2) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

永田」カテゴリの記事

青義軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48175964

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・NO LIMIT、5.3IWGPタッグ防衛戦のキャンセルを希望。今更(10/04/25 No.1):

« 小川直也とその弟子、NOAH・丸藤正道と鈴木みのるを大挑発(10/04/24 No.3) | トップページ | NOAH・丸藤正道、5.9小川戦にハンディを提案。ジュードー・ジャケットマッチでどうよ? (10/04/25 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート