« 佐々木健介、慢心で苦杯。NOAH・グローバルリーグ戦は混沌と(10/04/24 No.2) | トップページ | 新日本・NO LIMIT、5.3IWGPタッグ防衛戦のキャンセルを希望。今更(10/04/25 No.1) »

2010-04-24

小川直也とその弟子、NOAH・丸藤正道と鈴木みのるを大挑発(10/04/24 No.3)

 小川直也とその弟子が、5.9IGF大阪大会での対戦が決まった丸藤と鈴木に言いたい放題です。

ていうか、相変わらず、”プロレスラーとしての”実績からすると突っ込みを待ってるのではないかと思わせる、”ボケ”的発言の連発。これ、弟子も突っ込みタイプじゃないから、小川にちょっと可哀想な印象が残っちゃいますよね。突っ込みの無いボケほど孤独なものはないですから…。

 というわけで、僭越ながら僕が突っ込み兼解説を入れさせていただきたく存じます。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 オイオイ、丸藤って誰なんだ? 澤田に茅ヶ崎の商店街に調査しに行かせたところ、100人に聞いても回答率はゼロパーだったぞ。鈴木って野郎もゼロ。オマエら本当にいい加減にしろ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 いきなり小川の切り札、知名度でバッサリです。最初にこれを出すと後が続きませんが、出し惜しみをしないIGFイズムが小川にも宿っているということでしょう。ていうか小川の弟子のことも誰も知らないと思われますが…。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 そもそも2人はプロなの? 断るなら今のうちだし、やけどしないように注意しな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 なんか、鈴木とはハッスル参戦という共通項もあった気がしたんですけど…、ってすいません、ハッスルはフェイドアウトで黒歴史でしたね。キャプテンは中途半端の象徴みたいな消え方でしたから、触れるべきじゃなかった。観客の支持率で勝敗決める試合で、エースとして最高のお膳立てのなか試合して負けちゃった苦い思い出を呼び起こしてしまいますし。ホント、すいませんでした(実際はタイミング的に会えてません)。

 ここで、知名度ネタでは話が続かないと察知したのか、小川の弟子(WWEシャツ着用)がNOAHの成り立ち(全日本から分裂)の経緯を説明。すると、小川は激高です!

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 そうか、そんな汚いヤツらなのか。

 ノアっていうのは裏切り者の集団か。オレは終始、猪木さんの下でやってるのに理解できねえ。そういう道理を外したヤツらは許しておけないね。人として成敗してやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 小川の立ち位置については、確かにそうですね。”ハッスル時代を除けば”まさしくそのとおり。あの時代こそ、一番猪木がヘルプを求めてた時代ですが、そこらへんは小さなこと。”明治大学の先輩””プロレス入りの恩人”・坂口征二さんに暴行加えてまで仕えた師弟関係ですからね。人の道理を説くことにそれほど問題ありません。

 と、経緯はともあれ、師匠のモチベーションが上がったということで、弟子のお口も滑らかに。

東京スポーツ(紙面) 小川の弟子のコメント

 テレビ放送が切れてノコノコ出てきたのか。ハエみたいなヤツだな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 うーん、これは確かにNOAHにとっては痛いところ。丸藤の外貨稼ぎ第X弾ですからね、明らかに。「テレビ放送が切れて」と情報が若干古いのには難がありますが、最後は痛いところ突かれた感じです。

 鈴木と丸藤の反論に期待しましょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

ハッスル8 大会トピックス 観客ジャッジで川田勝利も、小川のキャプテン続投決定 (「川田がキャプテンの座辞退」という苦肉の結末でストーリーは死守。しかしキャプテンのプライドはズタズタに…)

小川直也、WWE Hall of Fameでは「お留守番」(10/03/11 No.4)(小川の行く道について僕が悩んだエントリー。余計なお世話)

 ホント、試合が始まる前までは最高のプロレスラーなんですけどね、小川。

 って、500エントリー目だよ。おめでとう>自分。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 自分で質問つくっといてアレですけど、誰がベストか難しいですね。こんなメンバーでしたっけ。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「5月ビッグマッチ」「90年代ジュニア」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「天龍好敵手」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。やっぱ鶴田は偉大ですね。それから相撲軍団が票を獲得できなかったのが残念です。

 

« 佐々木健介、慢心で苦杯。NOAH・グローバルリーグ戦は混沌と(10/04/24 No.2) | トップページ | 新日本・NO LIMIT、5.3IWGPタッグ防衛戦のキャンセルを希望。今更(10/04/25 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

鈴木みのる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48169285

この記事へのトラックバック一覧です: 小川直也とその弟子、NOAH・丸藤正道と鈴木みのるを大挑発(10/04/24 No.3):

« 佐々木健介、慢心で苦杯。NOAH・グローバルリーグ戦は混沌と(10/04/24 No.2) | トップページ | 新日本・NO LIMIT、5.3IWGPタッグ防衛戦のキャンセルを希望。今更(10/04/25 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート