« 鈴木みのる&丸藤正道、再び! 敵は小川直也! 場所はIGF! 驚きだらけの試合が実現(10/04/23 No.2)   | トップページ | IGF・サイモン猪木取締役、猪木の娘ムコにあるまじき発言(10/04/24 No.1) »

2010-04-23

”弾丸”田中将斗、長州VS藤波「名勝負数え歌」に対抗意識メラメラ(10/04/23 NO.3)

 

(繰り言が始まります。読みたくない方はご面倒ですがブラウザを閉じてください。すいません)

 田中将斗のテーマ曲”D・A・N・G・A・N”、名曲ですね。本当にそうかどうかはともかくとして、僕にはそう思えます。FMWの会場で浴びるほど聞いてるから、すっかり刷り込まれてる感じ。でも、FMWエンタメ路線の頃の田中って、不人気だったんですよね。ブーブー言われる不人気じゃなくて、シーンとなっちゃう不人気。試合は今がそうであるように素晴らしかったんですけど、あれだけの個性派の中に入っちゃうと、ね…。不遇なレスラーナンバーワンって感じでした。今の安定した人気ぶりには隔世の感がありますよ。

 その田中、(ここでも何度か取り上げてますが)現在、後藤との「名勝負数え歌」的なものを展開中。5ヶ月に4度のシングル連戦を2勝2敗でくぐりぬけ、今度は5戦目を闘おうとしています。そうなると気になってくるのが、かつて名勝負数え歌の名前をほしいままにした長州VS藤波のこと。

東京スポーツ(紙面) 田中のコメント

 ファンの頃は分からなかったけど、何度も同じ相手とやってお客さんを納得させるっていうのは大変なこと。しかも、あの2人はお客さんを飽きさせない勝負を何年間もやってきた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに偉大なことです。今なお「名勝負数え歌」といえば藤波VS長州です。僕的には越中VS高田も良かったですけど…。

東京スポーツ(紙面) 田中のコメント

 今回(5.3福岡)で後藤とは白黒はっきりつける。そして藤波-長州の域に達せられるものを残せればいい。ボクが後藤に勝って、ついでに2人から『名勝負数え歌』の称号を剥奪しますよ。そういう闘いをしなくちゃいけない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 今は「平成の名勝負数え歌」と呼ばれているという、後藤VS田中。その「平成」という冠が気に入らないんです。

 「名勝負数え歌」といったら後藤VS田中、そんなパラダイムシフトを起こしたい田中。奪い取りたい田中。

東京スポーツ(紙面) 田中のコメント

 福岡で歴史に挑む価値はある。

» www.tokyo-sports.co.jp

 勝つだけでなく、内容でも相応のものを見せるという宣言なんでしょう。

 ただ、どうなんでしょうね。

 僕なんか、「もうちょっと力抜いた試合した方がいいんじゃない?」と思ってしまいます。福岡だからとかそういう話じゃなく、ね。

 これまでの田中VS後藤は、いかにもこの二人らしい全力試合ばかりでした。

 常に両者が死力を尽くし最上級のフィニッシュで敵を粉砕する、そういうアティテュードが悪いとはいいません。むしろ尊敬できます。しかし、連戦シリーズ全部がそれでは、観る方も疲れてしまいます。1試合で、ご馳走様となってしまいます。

 思えば長州VS藤波「名勝負数え歌」は、「まだまだこれでは決着じゃないよ」と言いたくなる試合ばかり。反則、リングアウトが、あまたあります。でも、それが「数え歌」的にはよかったといいますかね。その場その場は不完全燃焼感が残っても、それが次回への引きになりました。互いが全力を尽くしたら決着はどうなるかわからない、そういう思いが更なる熱狂を呼びました。本当はどっちが強いんだ? とクラスの話題にもなったでしょ? それが「名勝負数え歌」という連戦シリーズの原動力になってたんじゃないでしょうか。

 今の全力試合には頭が下がりますが、その都度その都度、完全決着が付いているのですから、「次やる意味って何?」という気にもなります。もうちょっとお互いに変化が出てからの試合が見たいな、と単純に思ってしまいます。試合自体が悪いんじゃなくて、短期間に繰り返してやる必然性が無いという感じ? 鶴龍対決は途中から完全決着ばかりになりましたが、間隔のバランスが良かったかもしれません。「また鶴龍ゥ?」とか全然なりませんでしたからね。鶴田がパワーボムでピンとか、アクシデンタルな試合もありましたし…。

 一度くらい、後楽園あたりでジャパニーズレッグロールとかリングアウト決着になっちゃえばいいのに…、と思うのは僕だけでしょうかね。反則スレスレの指極めサブミッションでも可(越中VS高田)。そういう試合こそ印象に残っていく気もしますが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - 1982.10.8 藤波!俺はお前のかませ犬じゃない!!!!(全てはここから始まりました。ブラック軍団懐かしい、がまかつ懐かしい。微かな記憶ですが…)

藤波VS長州 名勝負数え唄の足跡(もう一回、張ります)

 SEXY STORMもDANGANと同じ意味で名曲になってます、僕的には。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 新日本・NOAH・IGFの三つ巴からのスタートですね右サイドバーで「5月ビッグマッチ」「90年代ジュニア」「天龍好敵手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。本日は「天龍好敵手」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 鈴木みのる&丸藤正道、再び! 敵は小川直也! 場所はIGF! 驚きだらけの試合が実現(10/04/23 No.2)   | トップページ | IGF・サイモン猪木取締役、猪木の娘ムコにあるまじき発言(10/04/24 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48163205

この記事へのトラックバック一覧です: ”弾丸”田中将斗、長州VS藤波「名勝負数え歌」に対抗意識メラメラ(10/04/23 NO.3):

« 鈴木みのる&丸藤正道、再び! 敵は小川直也! 場所はIGF! 驚きだらけの試合が実現(10/04/23 No.2)   | トップページ | IGF・サイモン猪木取締役、猪木の娘ムコにあるまじき発言(10/04/24 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート