« 2010年4月30日 | トップページ | 2010年5月2日 »

2010年5月1日の3件の記事

2010-05-01

全日本・”四面楚歌の三冠王者”浜亮太、師匠格・曙と「それ見たことか」の仲間割れ(10/05/01 No.3)

 

 煽って来た甲斐がありました(おい)。

 

 4.29全日本後楽園大会で、浜の肉弾プレス誤爆からの敗戦により空中分解となったSMOP。案外もろいものでしたね。ていうか、そもそも入場時からおかしかったですよね、浜の態度。三冠ベルトまで持って権力者然とした浜が、曙を先に入場させましたから。俺の方が格上だよ、と。ていうか、そこまでするならテーマ曲も曙のじゃなくて、自分のやつ(僕あれ大好き)にしろと言ったほうがよかったのに…。まあ、いつまでもあのテーマ曲だからぶち切れたというのもあるかもしれません。

スポーツナビ 浜のコメント

(負けたのは曙が)自分が獲られたせいだろうが!やつ当たりもいいところだろうが!いつでもどこでもやってやるよ。オレはチャンピオンだからな。デビューした時のオレじゃねぇよ。いつでもどこでもやってやるよ。それだけだ!

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 チャンピオンになっても周囲に認められてないことに、いらついている感じですね。そして天狗になってる感じ。5.2愛知ではベビーフェイス化している鈴木とやるわけですから、対立概念的にはいい方向です。

 一方の曙。バックステージ。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

 わからない。わからない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 坂口戦後の大木金太郎状態ですね。かなりの動揺ぶり。以下は英語のコメントになりました。

スポーツナビ 曙のコメント

こうなったらアイツが持ってる(三冠の)ベルトも獲りたいし、ここでいいきっかけをつかんで、これから先一人立ちしてオレも全力で(浜に向かって)行きます。半年あのベルトを持たせてもらったんだけれど、これからは一人立ちで、アイツがベルトを4本も5本も持ってて、飛び越されたという(気持ちもある)。オレもそれくらいになるために一人で立たなきゃいけないですね。今日はケアさんも助けに来てくれたんで、これからどうなるかも分からないけれど暴れていきます

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 これからは同じハワイアン、ケアと共闘していく模様。

 東スポは「鉄の結束を誇った角界コンビ」が「まさかの仲間割れ」と書いていますが、何をおっしゃいますやら。馬鹿も休み休み言いなさい、と(もともと日曜休刊ですが)。曙のダークサイドはこれまでの発言からくみ取れたわけじゃないですか。いつか曙と浜は空中分解する、これ、当然の帰結。浜の天狗化が、それを加速化させただけのことです。関連リンクに過去のアレをまとめましたので興味のある方はどうぞご覧になってください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.29小島VSケア 曙・浜vsビッグダディ・TARU @スポナビ(TARUのマイクも良かったです。でもあの口調は文字では再現しきれない感じですね)

4.29全日本後楽園大会 詳報@スポナビ(基本として)

第64代横綱・曙、ちょっとダメな発言(10/01/17 第5位)(功を焦る浜を諫める裏でいろいろ考えている曙)

タッグ三冠王・曙、最愛相棒相手にまさかのダブルクロス(10/01/28 第1位)(黒い野心をとうとう露わに)

第64代横綱・曙、術中にはまる(10/02/12 第2位)(小島の策略によりますます黒く)

浜と曙、危険な関係…?(10/03/10 No.3)(やっぱ、僕、病気ですね)

 まあ、僕もびっくりしましたけど。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 飛翔天女がいつの間にかニ強に迫ってます。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。5月上旬興行アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。今日はグローバルリーグ戦アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・秋山準、グローバルリーグ戦決勝、棄権も…(10/05/01 No.2)

 5.2武道館決戦を控え、杉浦と同点首位(グローバルリーグ戦Aブロック)となっている秋山。明日の直接対決で勝った方が決勝戦に上がること確実な状況ですが、秋山の頭に決勝はありません。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 決勝戦のことまで考えられない。杉浦が俺を解釈してくれるのか、俺がそれを阻止するのか。ひょっとしたら決勝のリングには立てないかもしれない。それぐらいの覚悟でいかないと杉浦には勝てない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 静かな舌戦を行った杉浦戦に、並々ならぬ意欲を持つ秋山。武道館まで優勝戦線に残らなければ引退的なことを言っていましたが、闘っているうちに手応えを感じたのか目標を上方修正しています。目指すはAブロック突破。それがならねば引退。だからこそ決勝棄権覚悟で闘う、と。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 口だけじゃない。俺は本気でこのリーグ戦にかけている。終わった後に浅子さんがストップをかけるかもしれなし、自力で立てないかも…それでも勝つしかない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 無論、安易に棄権の道を選ぶわけではない秋山。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 ほんの数%でもわずかな力が残っていれば、その力で決勝戦を戦う。わずかな力でも、立ち上がることができれば、最後(優勝)まで行くしかない。それだけのキャリアは積んでると思うしね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 右サイドバーでとっているアンケートでは、ベストな覇者は秋山という結論が出そうなムードです。秋山にはファンの期待に応える活躍を期待したいところ。棄権なんて言わずにね。東スポが言うとおり、プロレスでトーナメント途中棄権ってなかなか無いですから…。ましてや決勝で棄権なんて前代未聞でしょう。 

 って、あったあった。インパクトあるのが。85年のIWGPタッグリーグ決勝を、ブロディ&スヌーカが棄権しましたね。ケガじゃないですが…。新日本、本当にひどい目に遭いました。あれに比べれば小島の全日退団までの道程なんて、神レベルですよ。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

【腕ひしぎ逆ブログ】  「やったーーーーーーーーーー!!」(1985)(ブロディ組棄権で実現した、藤波の猪木超え。よっぽど色々あったんだなと思わせます…)

NOAH・杉浦、秋山に最終通告(10/03/17 No.1)(杉浦の秋山に引導渡したいエントリー)

NOAH・秋山、杉浦の最終通告に反論も…(10/03/20 No.2)(秋山の進退発言エントリー)

 Bブロックは誰かしら。盛り上がりなら川田、高山でしょうが、個人的には森嶋に期待したいなぁ。殻を打ち破って欲しい。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 相変わらずヨネに投票が無いですね。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。5月上旬興行アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。今日はグローバルリーグ戦アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

全日本プロレス退団の小島聡に、新世代から冷たい反応(10/05/01 No.1)

 4.29後楽園大会。ファンの前で退団発表をした小島。言葉自体は事前にコメントしていたことの繰り返しで、ちょっと肩すかしを喰った感がありましたね。がっかりした人も多いかもしれません。

 でも、言葉より、試合が雄弁に語っていた気がします。どんなに叩かれても這い上がる、たとえかりそめの敗戦があったとしても立ち上がる。胸を張る。そんなメッセージがあった試合。そしてお客さんは、それに熱くなっていた。小島がケアの体をはねのけるたびに、悲鳴のような歓声が大きくなっていく後楽園。後楽園が小島を支え続けていました。時間が経った今、しみじみといいプロレスだったと思います。

 さて、改めて、ファンの前でも、契約を終える5月いっぱいは試合に出続けると宣言した小島。色々な事情があっての出場と思いますが、明らかに針のムシロと思われる状況を選択した心意気には改めて拍手を送りたいところです。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 無理して出なくていいですよ。早く治療した方がいいんじゃないですか? 体調が悪いのに出られてもお客さんに失礼。

» www.tokyo-sports.co.jp

 こんな嫌味言われる状況ですし。

 まあ諏訪魔はいつもどおりといえばいつもどおり…でもないか。いつものような、激しい怒りじゃないですからね。怒りと諦観がない交ぜになった感じですから。

 他の新世代も軒並み冷たいリアクション。

東京スポーツ(紙面) KAIのコメント

 裏切りとは思いませんが、人の人生なので。

» www.tokyo-sports.co.jp
東京スポーツ(紙面) 大和のコメント

 悔いの残らないように羽ばたいてほしい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 元F4の仲間もすっかり他人事です。大和にいたっては言葉自体おだやかですが、どことなく上から目線。まあ、こんなコメントに並んでるからそうとれるだけかもしれませんが。

東京スポーツ(紙面) 真田のコメント

 新世代にはチャンスだと思っている。

» www.tokyo-sports.co.jp

 付き人の真田もこんなコメント。退団騒動を踏み台にしてのしあがりたい、そういうことです。

 これが5月シリーズのテーマになっていくんでしょうね。新世代はみんな小島との対戦を要望してるらしいですから。

 この人もやるならやってやるという感じ。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 戦うなら左腕を壊して引退させてやりますよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 うーん。

 一連の諏訪魔の怒りコメントは、立場が言ってる部分が多分にあると思うんですよね。仮に思ってたとしても、小島さんの退団はしょうがないですよ、とか言ったら全日本のメンツ丸つぶれですから。一番苦しい今なら尚更でしょう。本心は怒りのコーティングの中に隠されているはず。無論本心から怒ってるのかもしれないし、そうではないのかもしれないしで分かりませんけどね。だから、試合で当たったときの諏訪魔の闘いには興味がある。やはり心は試合に出てくるはずですから。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.29小島VSケア 詳報@スポナビ(いい試合でした)

4.29全日本後楽園大会 詳報@スポナビ(基本として)

 今日から家族旅行です。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに女子プロレス界の聖子ちゃんは凄い!。ならばマスコミ界のリッキースティムボートも凄いと言えるはず!右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。5月上旬興行アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。今日はグローバルリーグ戦アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年4月30日 | トップページ | 2010年5月2日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート