« 2010年5月6日 | トップページ | 2010年5月8日 »

2010年5月7日の4件の記事

2010-05-07

NOAH・KENTA、標的はGHCジュニア王者・金丸義信。丸藤正道は相手にせず(10/05/07 No.4)

 

 武道館大会でのKENTA、帽子を脱いでましたね。当たり前ですが、なんか気が抜けました。週プロ表紙までくらいが限界だったんですかね、帽子被るのも。

 あるいはトラウマからの超克を果たしたのかもしれませんがね。本日発売の東スポでも、微妙な髪型のKENTAが大写真で登場してますから。

東京スポーツ(紙面) KENTAのコメント

 自分のケガの後、何もジュニアを展開しなかったチャンピオンには任せてられない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポの取材に対し、いきなり金丸批判のKENTA。確かにお世辞にもジュニアを活性化させたとは言えません。だから復帰後は俺が金丸を倒して、ジュニアの熱い闘いを展開していく、というのがKENTAの主張。一理あります。

 でもまあ、金丸に同情できる部分もあります。

 会社がジュニア選手権ほとんど組みませんでしたからね。半年で2回、しかも最初の4ヶ月は防衛戦ゼロでしたから。ここに来て石森戦とデリリアス戦を組んだのも、思い出したかのよう。やむを得ない部分はあるのでしょう。ってまあそれを含めても「日ごろのアピールをやってから言え」くらいには思ってるかもしれませんがね。

 もっと言えば、本来ならNOAHジュニアをともに支えなければならない丸藤にIWGPの足枷がついていたという不幸もあります。会社にも、丸藤を差し置きジュニア選手権はないだろうという考えが無かったとは言い切れません。

 さて、その丸藤に対するKENTAの舌鋒は更に鋭いです。

東京スポーツ(紙面) KENTAのコメント

 向こう(新日本)に行かなければいけない理由があるかもしれないけど、それは普通に見ている人には分からない。今は『本気の丸藤を見たいなら新日本に行け』となっている。それは違う。もともと空気の読めない人だけど、何を考えているのか分からない。体使う前に頭使えって。

» www.tokyo-sports.co.jp

 タイガーマスクに「プロレスオタクみたいな技ばかり使いやがって」と言わしめたプロレス頭充実の丸藤に「頭を使え」とは穏やかじゃない。ってまあ、そういう体技に直結した頭じゃない頭を使えということなんでしょうね。新日本での闘いの方が充実している主客転倒の事態について、何も考えてないのかというアピールでしょう。

東京スポーツ(紙面) KENTAのコメント

 どうぞ勝手にやってください。

 そっちはそっちでやるなら、こっちはこっちでノアを面白くする。

» www.tokyo-sports.co.jp

 丸藤を蚊帳の外扱い。村八分状態に追い込む腹づもり。となれば丸藤対KENTAのドル箱間違い無しのカードはお預けということになりますが…。

東京スポーツ(紙面) KENTAのコメント

 しょうがないでしょう。俺は今のところ、IWGPとか関係無いから。

» www.tokyo-sports.co.jp

 でもジュニア活性化させるのが目的なら、丸藤に絡んでいくのが手っ取り早いと思うのですが。新日本で渋く輝いて見せた青木も一時の輝きを失ったかのように見える昨今、丸藤を振り向かせるのが一番のカンフル剤です。優劣どうこういうわけじゃないですが、丸藤には金丸に足りないプラスアルファがあります。華があります。

 まずは6月復帰戦の闘いで、振り向かせてほしい。丸藤を、そして僕ら遠巻きに見ているプロレスファンも。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 タイガーマスクがプロレスオタク発言を撤回しましたね。なんか問題になったんでしょうか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 音が出るようになったのは4月からです。Youtubeの専門チャンネルが出来てから。余計なことしますよね…。重くなったのはその前のリニューアル。これも余計なことでした。クレームメールを送ってる方々もいるようなんですが、そのためにお金使ってあとには引けないとかなんでしょうかね。右サイドバーで「4月印象に残ったこと」「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

新日本・棚橋弘至、メキシコ行きはママシータのためだけじゃなかった!(当然です) (10/05/07 No.3)

 

 メキシコのハニー達(ママシータ)との火遊びを示唆して、空路異国へと向かった棚橋。

 一番に狙うはママシータでしょうが、二番目に狙うは6人タッグベルト。そしてメキシコマット界に爪痕を残すこと。さっそくテレビの取材なんかも受けてるようで、精力的ですね。写真も悪そうなのチョイスしてます。なかなかヒールっぽい映像ないでしょうからどうやってプロモーションするのかと思いましたが、あるもんですね。ていうか、どっかで見たことあるな、この写真。

 さて、これら2つの目的に加えて、もう1つ目的があることが、東スポの独自取材により判明しました。

 福岡で苦杯を喫した矢野へのリベンジに関係があります。

 矢野化が進むミスティコを、仮想矢野にして闘うとかじゃないですよ。それはそれで面白そうですが、ちょっと違います。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 髪切りは嫌いッスけど、本場を目の当たりにすれば見方も戦い方も変わるはず。ダブルヘッダーでもトリプルヘッダーでもする。無事に僕の髪を守って帰ってくるッス。

» www.tokyo-sports.co.jp

 髪切り戦の研究(及び実戦?)のためです。

 福岡での敗戦後、こんなこと言ってましたからね。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-

棚橋「(3カウント獲られたのは覚えてますか?)くそ、何も残ってねぇよ。ただ悔しさだけ残ってる。突然バリカンかよ。矢野らしいな? 邪魔なだけだ。メキシコから帰ってきたらやってやるぜ矢野! お前が持ち出したんだ。髪をかけてもう一回だ!

» www.njpw.co.jp

 とうとう髪切り戦での決着を決意したということでしょう。福岡では試合後バリカンまで持ち出されて、あわや一気に逆モヒカンにいかれそうな展開でした。それで俄然ヒートしてしまったということもあるのかもしれません。

 それにしても…。まさに東スポ言うところの”亜流ロード”をばく進中の棚橋。年季を積んだアレな女優さん達にどんどんNGが無くなっていく感じと言いますか。

 福岡の試合で決着後に飯塚が乱入してきたときには、すわ次の抗争相手は飯塚!? と思ってしまいましたからね。今の棚橋の亜流ぶりなら、飯塚との泥沼抗争にも足を踏み入れかねない。まあそれはそれで面白そうではあるんですけど。そろそろ亜流からの脱却を期待したいところです。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 今の僕には向かい風がほしい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 そう言い残して日本を発ったという棚橋。新日本公式とあわせて読むと、日本のようにファンがいる恵まれた環境でなく、逆境に身を置いて自分をみつめなおしたいと解釈できます。去年の今頃に比べれば十分向かい風が吹いている気がしますが…まだまだ必要なんでしょうかね。あるいは頭頂部のカッパ状態をリアルな向かい風で隠したいといかそういう直接表現なんでしょうか。アレがまだ残っているのならば、その恨みを髪切り戦で晴らしたいという気持ちも分かるのですが…。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - Eddie Guerrero 1st Titantron(ママシータといえばラティーノヒート。WWEでは試合もスキットも神レベルでした。合掌…)

 ミスティコの矢野化問題。中の人が矢野というウルトラCもあるかもしれません(ありません)。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 健三が残ってれば棚橋のタッグパートナー不在問題も無かったでしょうね。今思えば、面白い雰囲気のあるコンビだったような気がします。右サイドバーで「4月印象に残ったこと」「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

ブッチャー興行「血祭り」開催。ブッチャー&鈴木みのる、再び。血祭られ候補には栗原あゆみも(10/05/07 No.2)

 新木場開催ながら、着実にプロレス界に足跡を残しているFIESTAシリーズ。レジェンド級の大ベテラン外国人選手をフィーチャーして興行を行う、このイベント。過去にはマスカラス、ドス・カラス、マスクド・スーパースターを招聘して、それぞれ仮面貴族FIESTA、飛鳥仮面FIESTA、流星仮面FIESTAが行われてきたわけですが、今度の主役はブッチャー。「BUTCHER FIESTA」。興行サブタイトルは「血祭り2010」! 実にストレートで分かりやすいアレになっています。

週刊プロレスmobile  NOSAWA論外の発表会見でのコメント

ここ最近、日本でのブッチャーの活動のマネジメントをやってまして、そのなかで”チャブー”が『オレ来日40周年だから記念試合をやれ』っていうことで、たぶんそんなに先も長くないと思うので、最後に恩返しということで、血祭りFIESTAとして東京愚連隊がプロデュースしてやることになりました。

» www.sportsclick.jp

 論外のいるところブッチャーあり、ブッチャーのいるところ論外ありみたいな状況が続いてましたけど、そういう関係だったんですね。昔の梶原先生の役どころ。ってそれはちょっと畏れ多いか。しかしなにげにひどいこと言ってます論外。「先も長くない」って…。

 さて、

週刊プロレスmobile  NOSAWA論外の発表会見でのコメント

当然、ブッチャーと自分が組んで、血祭りということなので…世界一性格の悪い男を血祭りに上げようかと思ってます。

» www.sportsclick.jp

 と息巻いていた論外ですが、同席していた鈴木から、なんだかんだのクレームが入り、

週刊プロレスmobile  鈴木みのるの発表会見でのコメント

ブッチャーにとってフォークが友達のように、オレにとってのフォークみたいな男だからね。

» www.sportsclick.jp

 分かったような分からないようなこの主張が決め手となり、ブッチャー・鈴木みのる組の再結成が決定しました。血祭りに上げられるのは、論外になるようです。

 それでも世界一性格の優しい男、鈴木みのるは、論外に「ハンディキャップマッチでもいい」と慈悲深い言葉。論外が複数のタッグパートナーを用意できればハンディキャップマッチになる可能性もあるようです(場合によっては6人タッグになる可能性もあり)。

週刊プロレスmobile  NOSAWA論外の発表会見でのコメント

世界一性格の悪い男とブッチャーに血祭りにされたい人間を一般公募するので、自分のミクシィまで連絡くれれば面接します。

» www.sportsclick.jp

 パートナーはmixiで公募するという論外。随分選択肢が狭まるのではと思いましたが、今は招待制から登録制になってるんでしたっけ。となればまあそれなりに人も集まるんでしょう。NOSAWA先輩を救いたいレスラーの方は是非どうぞ。インディー、メジャー問わないそうですから。

 さてさて、この興行にわざわざ応援シートまで作られての登場になるのがA☆YU☆MI。着実に風香2世の道を歩む栗原あゆみの化身なわけですが、このA☆YU☆MI、ブッチャー戦にまんざらでもない様子。

週刊プロレスmobile  A☆YU☆MIの発表会見でのコメント

(ブッチャーと対戦したい意思は?)できたらすごいですよね。

» www.sportsclick.jp

 まんざらでもないというか、あっけらかんとした様子? 往年のブッチャー相手には「間違っても言えない台詞」となるのでしょうが、恐れを知らないと言いますか…。さすが、シッシーがほぼ毎日更新し31エントリーを築きあげている週プログを、思い出したように5回しか更新せず平然としていた女(最近、謝罪)。ブッチャーに血だるまにされてしまえば………って、すいません、どうもシッシーのことになると心が乱れてしまって。

 でも冗談抜きで、栗原VSブッチャーとか絵になるかもしれないし、ちょっといいかもしれませんよ。美女対野獣的なね。いじめられジェニックな感じもあるから、流血戦になったらいいヒートが出るでしょうし…。それを期待して来るファンも多くいるかもしれません。

 まあ、あくまでもリップサービスで、最終的には無難なカードに落ち着くんでしょうがちょっとだけ期待したいと思います。

 7月18日、新木場1stRINGで開催。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

スポーツナビ|格闘技|“世界最凶”タッグ! 鈴木みのるとブッチャーがついに合体=全日本プロレス 猛獣使いみのる「フォークごとブッチャーを使ってやる」(かつて最強タッグ決定リーグで、最凶コンビを結成した2人。ノリノリすぎる)

ブッチャー来日40周年大会、それは血祭り… - ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE(FIESTAシリーズといえばロッシー)

華名と奈苗、危険な関係!でも、それより気がかりなことがある(10/01/25 第1位)(栗原の試合にドキドキしたエントリー)

【ニュース有象無象】ブッチャーVS曙実現に、あの青霧男がしゃしゃり出る? ほか(10/02/12 第3位)(ブッチャーと永田さん、夢のツーショットあり)

 なかなか面白い会見だった様子。詳細は週プロモバイルでどうぞ。それにしてもFIESTAくらいの興行が後楽園でできないのは寂しいですね。みんなビッグネームだと思うんですが…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに鈴木みのるの自己プロデュース能力って大したもの。右サイドバーで「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

K-1MAX63キロ級イケメン戦士がNOAH・小橋建太に弟子入り志願。となるとやっぱり…(10/05/07 No.1)

 3色のプロレス技でK-1MAXトーナメント快勝を誓っていた、ナオキックこと石川直生。残念ながら快勝とは行きませんでしたね。判定勝利です。本人の採点は100点満点で40点とか。倒せる相手を倒せなかったと、悔やむことしきりです。

 倒しにいくのがナオキックなのに、倒しにいけなかった。安全運転に重きを置いてしまった。そんな自分を悔いているわけです。そもそもこのトーナメント、1回戦突破は11人なのに、決勝大会にあがれるのは8人ですからね。勝っても3人は選から漏れてしまう。となると、なおさら悔いも残るでしょう。

 そしてもう一つ気になるのが自分の肉体。

 K-1における60キロ級の新設を期待していた石川的には、63キロは高い壁。スーパーフェザーとスーパーライトで、2階級差がある。なんとかその壁を乗り越えなければならない。肉体改造をしたい。

 そこで考えたのがあの憧れのレスラーへの弟子入り志願です。

東京スポーツ(紙面) 石川のコメント

 (決勝大会に)選んでもらえたら、もっと体をつくらないと、この階級ではやっていけない。不屈の魂を持ち、不死鳥のようによみがえった小橋(建太)選手と練習ができれば。

» www.tokyo-sports.co.jp

 小橋建太の鉄人ぶりにあやかりたいということですね。あのころの全日本プロレスファンなら、そう思ってもおかしくないでしょう。また小橋の肉体改造トレーニングには定評ありますからね。チェンジ・ザ・ボディ、チェンジ・ザ・ボディ言ってくれるから、催眠効果もあるはず。

 しかしそうなってくると、どうしても気になるのが”小橋流特訓”。乳首を切断されそうになったタラバガニ特訓とか、雌馬特訓とかの例のアレ。イケメン・ナオキックも、そんな規格外特訓をやらされるのではないかと危惧されるところです。

 今更、やっぱやめとこうと言ってもアレですからね。東スポにそんなこと言ったらもう逃れられません。同じくイケメン戦士なNOAHの潮崎豪も、小橋との合同練習を口にしたばかりに大蛇特訓、フクロウ特訓とかやらされて…じゃなかった、率先してやってましたからね。全く小橋と合同じゃなくなったのに…。

 果たしてナオキックはタラバガニから乳頭を守れるのか、大蛇に絞め殺されずにすむのか、キックファンならずとも気になるところです。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

石川直生 - Wikipedia(基本として)

5.2JCB 石川VS渡辺 詳報@スポナビ(同じく基本として)

No.170 秋山準が選出した小橋建太「恥ずかしい」珍場面集ベスト10 (小橋の特訓ネタ等、2004年の東スポ記事をもとにまとめられてます。先人に敬礼)

小橋の牝馬特訓(2006年の牝馬特訓はこちらから。全然特訓じゃないですが…。ていうか小橋と言えば乳首なのかね、やっぱり)

i_i_i @ ウィキ - 倉持明日香(よく分かりませんがこの娘も小橋信奉者なんでしょうか。…見所がある!!)

NOAHの小橋建太さま、お連れの潮崎豪さまがお待ちです。至急タラバガニを持ってお越し下さい(10/04/14 No.2)(ナオキックに先んじて弟子入り志願した潮崎豪)

NOAH・潮崎豪、師匠・小橋建太からダブルクロスの洗礼。されど小橋イズム継承は変わらず(10/04/28 No.2)(このありさま)

 イケメンばかりが小橋特訓に吸い寄せられますね…。東スポの悪意でしょうか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 馳先生は議員になってなかったら社長、確かにそうだったかもしれませんね。当時高学歴だったし、そういう器。しかし、誰だコブラって書いたの…。ジョージが残ってたらとかまったく想像できません。またマシンとタッグ組んだりしてたのかしら。右サイドバーで「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年5月6日 | トップページ | 2010年5月8日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート