« 全日本・”四面楚歌の三冠王者”浜亮太、師匠格・曙と「それ見たことか」の仲間割れ(10/05/01 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) »

2010-05-02

日本版プロレス殿堂設立について、またあの人が余計なことを言っていたという話(10/05/02 No.1)

 猪木の命を受け、”日本初”のプロレス殿堂設立(IGF主導)への協力姿勢を示している蝶野と藤波。NEOにも新日本にも殿堂ある気がしますが、まあこれは広くプロレス界全般にということで”日本初”なんでしょう。9日のIGFで概要発表、年内に受賞セレモニーというロードマップのこの取組。とりあえず概要発表までは時間がありません。どこまでの概要が出てくるのか。協力者としての、蝶野と藤波の手腕が期待されるところです。

東京スポーツ(紙面)4月20日付け 蝶野のコメント

 オレも協力しますよ。OBの人達が現場で頑張ってる選手に目を向けるきっかけになる。藤波さんや長州さんとかキャリアのある先輩達が(委員会の)メンバーに入っていったら面白い。最後は猪木さんの独断で決めてもいいと思うしね。やっぱり雷オヤジは必要。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあ蝶野の言ってることはいい感じ。ただ、

東京スポーツ(紙面)4月20日付け 藤波のコメント

 どこかがソッポを向くんじゃなく、みんなで協力してつくり上げてほしいね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 やっぱりドラゴンの発言が気になります。

 「どこかがソッポを向く」なんて敢えて言うと、余計まとまらなくなるといいますか。ソッポを向くどこかが、ますますソッポ向く気がしてなりません。少なくとも「そんなこと言われたんじゃしょうがない、協力します」なんて展開は有り得ないでしょう。まさに百害あって一利無い発言。新日社長時代から何かとお騒がせ発言が多かったドラゴンですが、先が思いやられる気がします。

 もしIGFサイドが業界あげての殿堂を、売り言葉だけでなく本当に作りあげたいというなら、それは僕も成功してほしい。売り言葉だったら「お好きにどうぞ」ですが、まあまだ詳細が分からないので、本気だという前提で書きます。

 本当に業界あげてやりたいというなら、山本小鉄さんとジョー樋口さんを殿堂入りさせればいいんですよ。どちらも何らかの業界顕彰に相応しい功労者、レジェンドです。

 たとえば新日本に「山本小鉄さんを顕彰したいんですが、出席等ご配慮いただけないでしょうか」と(形だけでも)頭をさげれば、新日本だって「いえ結構です」とは言えないはず。小鉄さんにも栄誉があることですから、無碍には断れない。最終的には新日本も首を縦に振らざるを得なくなります。多少の条件や制約は付くでしょうけれど、それは何をするにしても同じことです。

 それでGoとなれば、過去と闘うあの人だって、闘いを一時休戦、インダクターとして出席してくれるかもしれません。そこから交流始めたっていいじゃないですか。ジョーさんの方も同じことです。

 もし、それでも協力が得られないというのであれば、そのときこそ交渉の経緯を示して、世に問えばいい。小鉄さん(ジョーさん)を顕彰したかったのですが、ご協力いただけなかったと。それでファンに審判を委ねればいいんです。まあ経緯示すところからは明らかな蛇足だと思いますが、どうしてもドラゴン流の発言をしたいなら、これくらいやったあとだろうということです。

 第1回殿堂入りリスト(4人)にはあのルー・テーズさんも入っているらしく、小鉄さん達が入るにはちょっと敷居が高いかもしれません。でも小鉄さんやジョーさんくらいの功労者、表彰したってバチは当たらないと思いますけどね。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 やっぱ流智美さんや宮戸優光現場監督が絡むとテーズさん外すわけにはいかないんでしょうかね。でも、テーズさんクラスから始めると、あとあと色々辻褄があわなくなってく気がするんですよね。中間層がぽっかり空いちゃったりとか。あ、もちろんテーズさんの功績に異を唱えるわけではないです。むしろ偉大すぎるからバランスが悩ましくなるといいますか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

« 全日本・”四面楚歌の三冠王者”浜亮太、師匠格・曙と「それ見たことか」の仲間割れ(10/05/01 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48230652

この記事へのトラックバック一覧です: 日本版プロレス殿堂設立について、またあの人が余計なことを言っていたという話(10/05/02 No.1):

« 全日本・”四面楚歌の三冠王者”浜亮太、師匠格・曙と「それ見たことか」の仲間割れ(10/05/01 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート