« 暴走王・小川直也、鈴木みのるに人の道を教える(10/05/10 No.2) | トップページ | 新日本・真壁刀義、機械の体になりたい21世紀の鉄郎を挑発(10/05/11 No.1) »

2010-05-10

小川直也、それを言ったらおしまい(10/05/10 No.3)

 前回前々回のエントリーとあわせてどうぞ。

 今日は大阪大会での小川について色々書いてきましたけど、この日の小川の”試合後リング上の言動”、僕は嫌いじゃないです。

 自分が狂言回しに徹しなければとの使命感を感じたというか、引き立て役にまわったっていいとの覚悟があったというか。相手にあわせるだけのつたないプレイでも、悪くない。いいとこどりに汲々としていた(ように見えた)頃から比べれば、長足の進歩です。それがベストの選択なのか否かには議論があると思いますが(暴走王もリング上が伴えば得難い存在だと思う)、今までのどうしたいのだか分からない姿勢よりはずっといい。これができるのなら、小川の”信用回復”にもつながると思います。

 だからこそ、バックステージでのこんな発言が残念です。

週刊プロレスmobile  5.9IGF大阪大会 小川のコメント

みんなこの時代、嫌われ役嫌いだからさ。あえてオレ達が嫌われ役やらなきゃ。自分だけおいしいところを持っていけばいい、自分だけよければいいという感覚でいるからプロレス界がこんなことになっちゃうし、言い出しっぺのオレがプロレス界を盛りあげる、復興することでやっているから、オレ達の価値を持っていきたければ持ってけよって。

» www.sportsclick.jp

 自分がリング上で道化になったり、狂言回し的な役割をするのはプロレス界のため。俺が犠牲になってプロレスを復興させる。

 言ってる趣旨に感心することやぶさかでないのですが、こういうのはひとり鏡の前とか、飲み屋とかで言ってほしい。

 敢えてマスコミの前で言うのが凄くエクスキューズじみていると言いますか。本当の自分じゃないけど頑張ります的な発言に、興ざめするといいますか。たぶんそれなりには本気で思ってるのだろうから、なおのこと残念です。TARUが似たようなこと言ってましたけど、ベクトルが違います。お客さんに、俺らに不満をぶつけろというアピールと今回のような発言は全然違うと思う。

 ちょっと前の長州が、若い選手相手にフォール負けしたあとスタスタと帰っていったのに似てます。敢えてもっと分かりにくく言うと、全女のドームトーナメントでイーグルが北斗に負けたあと、スタスタと帰っていったのに似てます。そんなアピール、自分のため(あるいは相手を落とすため)以外のなにものでもない。

 そりゃあ、今までと姿勢を変えてるわけですから目立ちますよ。揶揄する意見に、厳しい意見も出るでしょう。それは当たり前のこと。それが屈辱かもしれませんが、そこでエクスキューズ言ったらおしまいです。あるいは言ってもいいかもしれない。でもマスコミに書かせることじゃない。これから、小川組がいいとこ持ってかれるたびに、我々はこれを思い出して、「小川が敢えてそうさせているんだ」と思わされるわけですよ。これってみんなの役に立ちますか? 小川の掲げている理想に届きますか?

 裏の思いを黙して語らず、引き立て役に徹したって、分かる人には分かるし、尊敬も集まります。歴史を振り返ったとき、小川の功績は素晴らしかったという話になるでしょう。

 だから、もう少し頑張って欲しい。エクスキューズ言うくらいなら、今までどおりの方がまだましです。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 まあ、全て織り込み済みのヒール発言なら尊敬しますけど。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「4月印象に残ったこと」「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。今日は「全日世代闘争アンケート」最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 暴走王・小川直也、鈴木みのるに人の道を教える(10/05/10 No.2) | トップページ | 新日本・真壁刀義、機械の体になりたい21世紀の鉄郎を挑発(10/05/11 No.1) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48321355

この記事へのトラックバック一覧です: 小川直也、それを言ったらおしまい(10/05/10 No.3):

« 暴走王・小川直也、鈴木みのるに人の道を教える(10/05/10 No.2) | トップページ | 新日本・真壁刀義、機械の体になりたい21世紀の鉄郎を挑発(10/05/11 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート