« 三沢光晴さんとラッシャー木村さん、ちょっといいエピソード(10/05/26 No.1) | トップページ | ラッシャー木村さん追悼記事で知った、ちょっとアレな豆知識(10/05/26 No.3) »

2010-05-26

小島聡、全日本プロレス退団後は海外へ(10/05/26 No.2)

 全日本退団を控え、現在総決算シリーズを戦っている小島。ことのほか白星が多いですね。ここまで7戦して6勝。負けたのは鈴木みのる・船木誠勝組というやむをえないチーム相手のみ。それ以外は全部小島が勝利打点をたたき出しています。若手相手が多いとはいえ、花道、という感じですね。

 そんな絶好調の小島、退団後はちょっと海外武者修行を考えてるみたい。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント

 (退団後は)周りとやみくもに連絡はしないで、自分を見つめ直すために時間を有効に使っていきたい。大剛さんのところで腰を据えて過ごしてみようかと考えている。

» www.tokyo-sports.co.jp

 大剛さんといえば、昔からのファンには懐かしいジョー大剛。90年代の新日本の若手は、海外武者修行でここに立ち寄り肉体改造にいそしむのが通例でした。天山もそうですよね。本名の山本から天山になったのも、確か大剛さんの勧めから。真壁はケンカしたんでしたっけ。ちょっとうろおぼえ。いずれにせよ、大剛さんのもとでリフレッシュするのが小島の狙い。さすがに肉体改造云々はもう言わないんですね。

 まあ、日本では確かに雑音も多いでしょう。心落ち着かないこともあるでしょう。週プロとか読めば、鈴木みのるあたりのコメントも目につくでしょうし…。

プロレス/格闘技DX 5月23日試合後リング上 鈴木のマイク

 小島、お前、今シリーズ限りで辞めるんだってな。おめぇなんて、いてもいなくてもおんなじだし、強くもねぇ。さっさとどっかへ行っちまえよ!

» web.peex.jp

 リング上の話とはいえ、負けたあとここまで救いの無いマイクされるとへこみますよね。新世代みたいな位置にいるならまだしも。

 実際、小島、相当鈴木には悩まされたみたい。

プロレス/格闘技DX 5月23日試合後 小島のコメント

 この約4年間、鈴木みのるによくも悪くも振り回してもらった(略)

 正直、いなきゃいいと思ったこともあったし、苦手意識もあった(略)

» web.peex.jp

 小島らしい素直な心境の吐露ですね、これは。

 ってまあ、鈴木のせいでやめるような書きぶりになってしまいましたが、そうではないはず。

 単に、雑音と言ったら………ということで例示してみました(おい)。

 いずれにせよ、リフレッシュした明るく元気な小島をまた見せてもらいたいですね。小島にはそれが似合ってます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

大剛鉄之助 - Wikipedia(ジョー大剛のことです)

5.23全日本宮崎大会結果 @全日本オフィシャル(鈴木組が小島組に勝った日)

 鈴木のコメントはどういう狙いがあるんでしょうかね。単にムカついたからというのも有力ですが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 カズも過去の戦績をひっさげて、順当に票を伸ばしてますね。右サイドバーで「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。高山アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 三沢光晴さんとラッシャー木村さん、ちょっといいエピソード(10/05/26 No.1) | トップページ | ラッシャー木村さん追悼記事で知った、ちょっとアレな豆知識(10/05/26 No.3) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48460336

この記事へのトラックバック一覧です: 小島聡、全日本プロレス退団後は海外へ(10/05/26 No.2):

« 三沢光晴さんとラッシャー木村さん、ちょっといいエピソード(10/05/26 No.1) | トップページ | ラッシャー木村さん追悼記事で知った、ちょっとアレな豆知識(10/05/26 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート