« 新日本・真壁刀義、NOAHの”山のフドウ”力皇猛に気押される(10/05/27 No.2) | トップページ | NOAH・力皇猛、G1参戦宣言一番乗り。夏祭り初参戦に向け、ノリノリ(10/05/27 No.4) »

2010-05-27

週刊プロレス・宍倉清則顧問(愛称:シッシー)、国際プロレス…というかプロレス豆知識を披露(10/05/27 No.3)

 超”国プロ派”宣言のシッシー。

 新日伝説の田園コロシアム大会。国際軍団の、歴史に残る名挨拶(?)に対し、記者の立場にも関わらず声援を送ったことは有名ですね。プロレスファンはこうありたい! 立場をわきまえずに、ガンガン行きたい! 僕が上司だったら諫めると思いますが。

 若気の至り、とのエクスキューズもあるかもしれません。でも、ラッシャーさん追悼文における、

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

新日本や全日本時代のことは書きたくない。

» www.sportsclick.jp

 という駄々っ子発言からも分かるとおり、立場をわきまえない姿勢はいまだ健在です。

 まあ、この発言については国際プロレスからのファンならそういう人もいるよなぁ、といったシンパシーを感じなくもないですが、同じエントリーの

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

私は元々、猪木ファンだったので(1980年まで限定!)

» www.sportsclick.jp

 これは間違い無く勇み足でしょう。明らかに言わなくても済むことですから。無駄に波風立ててどうするつもり! でもそんな率直なシッシーが大好きなんです。外交トークが苦手なのが、逆に信頼できるって感じです。

 さて、そんな勇み足シッシーがプロレス豆知識を披露してくれました。もちろん国際プロレスがらみです。

 新しいものをいち早く取り入れることで有名だった、かの団体。

 日本人覆面選手、女子部の併設、金網デスマッチと、本邦初の試みを多数行ってきましたが、日本で初めて入場テーマ曲を使った団体としても、その名を知られています。

 でも、これが先日レフェリーを引退したマイティ井上さんの発案だったことは、知らない方も多いのではないでしょうか。

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

(マイティさんが)

「向こう(ヨーロッパ)では入場するときに、選手が好きな曲を流すんですよ。ロシア民謡とかかけて、これがいい雰囲気なんですよ」という話をテレビのディレクターに提案すると「やってみましょう」となって、49年9月に初来日した「恐竜」ビリー・グラハムの第一戦の後楽園で「ジーザス・クライスト・スーパースター」を流したのが、日本でのテーマ曲の第1号である。

» www.sportsclick.jp

 マイティさんの、ヨーロッパ遠征での経験がキッカケになったんですね。ホント、知りませんでした。知ってる人には当然のアレなのかもしれませんが。

 ちなみにマイティさん、遠征前に入場テーマ曲の存在を知っていて、ある女性歌手のレコードを持っていったんだそうです。昭和40年代の曲ですけど、僕でも知ってる曲。そしてシッシーも言ってますけど、あきらかに入場テーマには似合わない曲。近藤有己が昔使ってたエンヤのアレより似合わない感じの調べ。女性歌手から直接もらったレコードなので嬉しくなって使った、というのもあるんでしょうね。男の子ですから。

 誰のなんという曲かは、週プロモバイルで御確認ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

国際プロレス - Wikipedia(基本として)

 シッシーの追悼文、吉原社長とのエピソードも含めて興味深いです。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 スーパージュニアアンケート、僕的には意外な展開です。右サイドバーで「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。高山アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

« 新日本・真壁刀義、NOAHの”山のフドウ”力皇猛に気押される(10/05/27 No.2) | トップページ | NOAH・力皇猛、G1参戦宣言一番乗り。夏祭り初参戦に向け、ノリノリ(10/05/27 No.4) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48472319

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊プロレス・宍倉清則顧問(愛称:シッシー)、国際プロレス…というかプロレス豆知識を披露(10/05/27 No.3):

« 新日本・真壁刀義、NOAHの”山のフドウ”力皇猛に気押される(10/05/27 No.2) | トップページ | NOAH・力皇猛、G1参戦宣言一番乗り。夏祭り初参戦に向け、ノリノリ(10/05/27 No.4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート