« ハッスル・坂田亘、向かうところ敵ばかり。今度の敵は蝶野正洋と民主党議員?(10/05/30 No.1) | トップページ | 三冠王者・鈴木みのる、北風と太陽理論を全日本・河野真幸で試す(10/05/30 No.3) »

2010-05-30

新日本・中西学、「野人の恩返し」に向け怪気炎。今夜、トンガ軍の引率者に(10/05/30 No.2)

 中西が、WCWで世話になったハクへの恩返しのためと、無駄に張り切ってるのだったら面白い。

 そう、4月のファレのデビュー戦前に書いたレスログ。さすがにそんなことはなかったですね。いくら中西だって、トンガ人は誰でも同じだなんて思いません。浅はかでした。反省。

 だけど本物のハクの息子が来るとなれば話は別。スーパーJタッグに続き、2度目の来日となるタマ・トンガが、今シリーズやってくるのです。

 また、おあつらえ向けに、今夜、中西と6人タッグ戦でタッグを組むマッチメイクなんですよね。もう一人のパートナーがキング・ファレで。マッチメイカーの、「まあ出たとこ勝負でなるようになるよ」的な、無責任な化学反応への期待が透けて見えます。

 しかし、中西はそんな思惑どこ吹く風。野人の恩返しに向け、ハタを織りまくってます。

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント

 (ハクさんには)アメリカンスタイルを教えてもらった。(だから俺は息子達トンガ人に)日本のスタイルを教えてやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 中西が教えるジャパニーズスタイル…。どういう解釈なのか気になりますね。ただでさえ怪しげなジャパニーズスタイルを更に外国人が学ぶのですから、伝言ゲームのように誤解が広がること必至。これは面白くなって…じゃなかった、ちょっと心配。

 ただ、そういう心配の一方で、中西とデビュー戦を闘った鈴木健三は、世界を股にかけるスーパースターになりましたから。案外育て上手なのかもしれません。デビュー戦を闘っただけで、そう恩着せがましくいうのもアレですが。

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント

 ハクさんは口で言わないで、態度で示してくれた。俺も態度で示していきたい。2人ともいいモン持ってるからよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 それって教わってなくて放置されてたのでは…と思わないでもないですが、トンガとの外交問題もあります。黙っておきましょう。せっかく中西が「日本とトンガのプロレス界の架け橋」になるつもりなんですから。ファレとタマを塾生に「野人塾」なるプロレス学校を設立する決意を固めているのですから。

 って、そんな青義軍の井上と平澤みたいなポジションに2人が甘んじる気持ちがあるのか。まずは本人達の意思が大事でしょう。

東京スポーツ(紙面) タマとファレのコメント

 (野人塾について)オー、イイデスネ、ゼヒオ願イシマス。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あ、感激してるんだ。大丈夫なの。

 まあ、タマがJタッグで見せた、リングの物理法則を無視したパワースラムは、中西リスペクトの気配がなくはなかったですからね。あれを見た中西が特待生待遇でタマを迎えてもおかしくないですし。相思相愛の関係になることさだめでしょう。

 3人の美しい誤解が、奇跡のように融合し、爆発寸前の後楽園大会。みなさんも歴史の証人になるため、足を運んでみてはいかがでしょうか。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本5.30後楽園大会対戦カード @新日本オフィシャル(対戦相手の3人に敬礼!)

 僕も行けたら行きます。でも、家事があるので…。無理めですね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに寺西の白タイツは、ねえ…。右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。丸藤対戦相手アンケートは終了しました。デヴィット人気おそるべし。そしてカシンもまたアレでした。

« ハッスル・坂田亘、向かうところ敵ばかり。今度の敵は蝶野正洋と民主党議員?(10/05/30 No.1) | トップページ | 三冠王者・鈴木みのる、北風と太陽理論を全日本・河野真幸で試す(10/05/30 No.3) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48493998

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・中西学、「野人の恩返し」に向け怪気炎。今夜、トンガ軍の引率者に(10/05/30 No.2):

« ハッスル・坂田亘、向かうところ敵ばかり。今度の敵は蝶野正洋と民主党議員?(10/05/30 No.1) | トップページ | 三冠王者・鈴木みのる、北風と太陽理論を全日本・河野真幸で試す(10/05/30 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート