« 2010年5月16日 | トップページ | 2010年5月18日 »

2010年5月17日の3件の記事

2010-05-17

新日本・真壁刀義、NOAH・力皇猛戦決定でいつにも増して饒舌。そこに落とし穴が…(10/05/17 No.3)

 真壁刀義の対戦相手が決定しましたね。NOAHの力皇に。はっきり言って正念場。力皇って真壁にとって厄介な相手だと思います。

 NOAHでは、ハッキリ言っちゃうと”くすぶってる”力皇。だから新日本のファンは、力の差を見せつけての勝利を期待する。だけど実際のところ、力皇は地力があるから弱く見える試合ってあまりしない。とくに大一番はね。

 3.20暴動騒動の後楽園では、臼田相手に流されるシーンも見られた力皇ですが、タイトル戦となればああはならないはず。ましてや真壁は、森嶋本田などフィジカルが強い選手に弱いところを見せることが、多々ありましたから。堂々の力皇に力負けしていく真壁、という展開が危惧される気もします。大阪の厳しいファンからブーイングが飛ぶような展開にならなければいいのですが…。

 しかしスーパースターには、そんな不安は微塵も無し。

2010年05月17日 | IWGP王者・真壁、初防衛戦の相手はノア力皇!! 盟友・本間はヨネと一騎打ち!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

どうなんだよ? アイツが名前あげるとよ、注目度はどうなんだよ? お前らどう思うんだよ? マスコミ、どう思ってんの? 別にって感じか。だから、世間一般をよ、納得させるようなインパクトを持って来いよ。テメェが持って来れるかどうか、それにかかってんじゃねぇの? 俺様とオメェのいちレスラーとしての価値が、ここまで開いてんだ。テメェでそんだけの土産持って来いよ。

» www.njpw.co.jp

 今回、いつにも増して饒舌なんですよね。王者になったからかもしれませんが、相手を見下ろしまくり。「実力は認めてる」という前段はあるわけですが、インパクトとか、注目度とか、そういうスーパースターが有利なものに関して、あなどりまくりなんですよね。

 (世間一般とかいうとハードルが上がりまくりな気もするんですが…)

2010年05月17日 | IWGP王者・真壁、初防衛戦の相手はノア力皇!! 盟友・本間はヨネと一騎打ち!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

俺、道端歩いてっからよ。襲ってみろよ。それぐらいのインパクトを持って来いって言ってんだ。単なる消化試合で終わっちまうぞ。これはIWGPというタイトルマッチなんだよ。俺が言うまでもねぇよ。カード発表して、みんな思ってんだよ(苦笑)

» www.njpw.co.jp

 インパクトのために「俺を路上で衝撃しろ」と襲撃希望まで出す真壁。余裕過ぎます。猪木が藤原に「角度が違う」と試合中、指南するようなもんですよ。って全然違うか。

 でも力皇にとってはかなりの屈辱です。しかも最後の一言がまた憎々しい。俺だけじゃなくて、みんなが言ってるんだぞ、って小中学生がよくやるいじめ方というか悪口の言い方ですよね。小学生のころは、きっと言う側だった力皇だからこそ、これは堪えるでしょう。

 6.8有明(敵地!)で決まっている前哨戦についても、

2010年05月17日 | IWGP王者・真壁、初防衛戦の相手はノア力皇!! 盟友・本間はヨネと一騎打ち!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

お、いいんじゃねぇの? それも一つの案だよな。前哨戦? それでよ、まわりの人間とこの俺様が納得できるぐらいのインパクト持って来いよ。そしたらよ、面白くなんだろ

» www.njpw.co.jp

 と他人事のよう。言いたい放題です。

 ただ、勢いづいてのこの発言は墓穴掘った気も。

2010年05月17日 | IWGP王者・真壁、初防衛戦の相手はノア力皇!! 盟友・本間はヨネと一騎打ち!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

あと一つだけ言っといてやる。いいな? 俺と本間がよ、前回、1月か2月に(ノアに)上がったろ? たった2戦だよ。たった2戦で、俺がチャンピオンシップ(出場を)ねじ伏せただろ? それがどういう意味だかわかるか?

» www.njpw.co.jp

 スーパースターですら2試合もかけなければダメだったってことですよね。

 力皇は新日本で1試合もせずタイトル挑戦を決めました…。あっけないくらい簡単に割り込んできました。どちらが余裕でチャンピオンシップにこぎ着けたかと言えば…。

 なんにせよ慢心せずに行って欲しいですね。「心配しい」の僕に、強い真壁を見せて欲しい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・真壁刀義、機械の体になりたい21世紀の鉄郎を挑発(10/05/11 No.1)(挑発は真壁からでした)

NOAH・力皇猛、新日本・真壁刀義への挑戦に名乗り。ワイルドに手ブラで(10/05/15 No.1)(それにワイルドに反応していた力皇。でも手ブラは許されないみたいね)

 もう1個この試合関係でエントリー立てるかも。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 真壁と小橋、やっぱり見たい人がいるんですね。実現すれば感慨深いですが…。右サイドバーで「小川の活きる場所」「真壁NOAH防衛」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

新日本・中邑真輔、次期シリーズを欠場。長期欠場も…(10/05/17 No.2)

 左肩の状況が思わしくないと見られていた中邑真輔でしたが、やはり次期シリーズを欠場するようです。

2010年05月17日 | 6月19日(土)大阪大会のカード続々決定! 中邑選手は次期シリーズ欠場へ | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

左肩の肩鎖関節(けんさかんせつ)を負傷していた中邑真輔選手ですが、15日の宮古島大会終わりでドクターストップがかかり、次期シリーズ「BEST OF THE SUPER Jr.」を全戦欠場して治療に当たらせていただきます。復帰次期は未定となります。

 中邑選手本人は試合を休みたくない、という気持ちなのですが、肩だけでなく前王者として長期間にわたり蓄積されたダメージ、また中邑選手のこれからの選手人生を考えまして、今回の欠場の決定に至りました。中邑選手の試合を楽しみにされていたファンの皆様には深くお詫びを申し上げます。

» www.njpw.co.jp

 ていうか、肩だけではないんですね。まあ生き急ぐような快進撃を続けてましたから…。

 さて、この件については、東スポが事前に情報をキャッチ。独占取材(?)を敢行のうえ、本日発売の東スポで記事にしています。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 (左肩は)炎症が治まらない状態。(肩の)中でぐちゃぐちゃいってる。再度治療が必要で、ドクターストップということ。休むことは本意ではないですけどね…。

» www.tokyo-sports.co.jp

 中でぐちゃぐちゃいってるっていやな状況です…。

 三澤トレーナーも、状況の悪化を心配します。

東京スポーツ(紙面) 三澤トレーナーのコメント

 鎖骨の浮きがひどくなっている。靱帯が断裂しているので、完治というのはないんですよ。手術するかどうかですけど。今は痛みがひくのをまつしかない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 口ぶりから、すぐに手術という状態ではないようですがね。一安心といえば一安心。

 でも武藤のときも思いましたけど、「完治がない」という言葉は重いですね。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 (欠場が)実力の低下を招くとかではないですし、できるトレーニングはやっていく。大きく飛ぶには助走が必要なんで。前向きにとらえたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 独特の言い回しで、前向きな欠場であることをアピールする中邑。自分に言い聞かせるよう。

 ホント、前向きにとらえてほしいです。無理をしないで休むことこそ英断でしょう。福岡の試合は本当に辛そうでしたから…。あれで最悪の事態になったと思えば、多少の欠場も我慢できるはず。

 ともあれ、これにより、中邑の主張していたIWGPリマッチはペンディング。真壁VS力皇のIWGP戦が正式決定となりました…。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・中邑真輔が左肩負傷をおして出場を続ける理由(10/05/13 No.4)(負傷をおして出場していた中邑についてのエントリー)

新日本・真壁刀義、中邑真輔を下しIWGPヘビー初戴冠も…(10/05/04 No.1)(負傷した真壁戦についてのエントリー。辛そうでしたから)

 ちなみに東スポの見立てでは、「最低でも1ヶ月以上」の欠場で、「長期欠場につながる可能性も否定できない」とか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ハッスルを投げ出さなければまた違ってたんでしょうかね。どうなってたんだろ。右サイドバーで「小川の活きる場所」「真壁NOAH防衛」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

三冠王者・鈴木みのる、全日本新世代にムチ。無辜のレジェンドにも無情のムチ(10/05/17 No.1)

 全日本の現行世代軍は「超党派軍」という名前になるようです。語感がどうかはまだ馴れてないので分かりませんが、分かりやすい名前ですね。統一性が無い感じを一言で言い表しています。いい名前かもと思いました。

 さて、その超党派軍が新世代と対戦したのが、昨日の後楽園大会セミファイナル。船木・鈴木・渕VS河野・浜・真田の6人タッグマッチ。結果こそ真田が渕を回転足折り固めで下したわけですが、主導権を握っていたのは超党派軍(プラスワン)。9割方試合を支配とのこと。だから、試合後のリング上、鈴木は河野を否定します。

スポーツナビ 5.16全日本後楽園大会 鈴木のコメント

そこの弱っちい坊や、気安く三冠とかオレの名前出すんじゃねえよ。弱いヤツは前座の方で弱い者同士やってればいいじゃないか。テメエが口に出していいシロモノじゃないんだ。出直してこいよ

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 三冠挑戦に名乗りをあげている河野の希望を打ち砕きます。

 これに対して河野はバックステージで「わかりましたっていう感じですね」とコメントするのですから、謙虚というか、素直すぎるというか。まあ今日のことは反省してこれから鈴木を振り向かせるということなので、期待したいところですね。

 一方の鈴木は河野のような謙虚さは持ち合わせていません。同じくバックステージ。

スポーツナビ 5.16全日本後楽園大会 鈴木のコメント

『全日本を守る』って言ってるからダメなんだよ。なんだよ、そのちっちゃい目標。そのちっちゃい目標やめようよ。だから経歴も生き方も比べるだけ可哀想じゃないか(笑)。だったらやってみればいいんだよ。オレらを越える? オレらに勝つ? その一回の試合に勝つという事じゃない。だから言ったじゃない。『オレらを越えてみろ』って。越えれねぇぞ(笑)。

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 まあ確かに鈴木はそれを言えます。団体を股にかけて闘ってきた鈴木からすれば、団体にこだわる河野ら新世代はつまらないのかもしれません。物足りないのかもしれません。「可哀想」まで言ってます。

スポーツナビ 5.16全日本後楽園大会 鈴木のコメント

アイツら(新世代軍)が越えなくちゃいけないのは、1、2、3を獲る事じゃない。ギブアップという言葉を出させることじゃない。もっと大きなものだ。さぁ越えられるかな? おぼっちゃんたち。パパやママが自分の行く道を決めてくれるような生き方をしてるヤツにこんなオレたちを越えられるわけがない。抜けられるものなら抜けてみろ。やれるものならやってみろ。言っておくけど強いぞ~、オレたち。ぶっちゃけ……オレ(ニヤリ)。

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 可哀想といいつつも、ハードルをあげまくる鈴木。世界一性格の悪い男の面目躍如です。また、最後の一言もいいですね。超党派らしく、最後は”俺”だと。俺個人だと。早くも世代闘争の枠を超え出しています。暴走気味です。

 更に、三冠王者は、来るヤツ来るヤツぶっとばす義務があるのだとうそぶきます。ソースはスタンハンセン。

スポーツナビ 5.16全日本後楽園大会 鈴木のコメント

先日スタン・ハンセンに(IGF大阪大会で)会ったよ、久々に。久々に会ったのになぜか『はじめまして』ってあいさつした(笑)。今オレが三冠(王座を)持ってるって言ったら『みんなブッ倒せ』って言われた。『三冠チャンピオンは向かってくるヤツを全部ブッ倒すんだ』って言ってたぞ(笑)


» sportsnavi.yahoo.co.jp

 新世代にとっては、いやなお墨付きをつけられたものです。

 ちなみにこのコメント、スポナビではカットされてますが、以下のくだりが続きます。

週刊プロレスmobile  鈴木みのるのコメント

まああんなしょぼくれたオヤジにもオレは負けねえけどな。

» www.sportsclick.jp

 自分に有利なアドバイスをくれたレジェンドにまで刃を向ける鈴木。全く必然性はありませんが…。暴走はとどまるところを知りません。2代目”ブレーキの壊れたダンプカー”襲名も近そうですね。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本世代闘争に早くもひずみ。怒れる男・諏訪魔が内ゲバ宣言(10/05/13 No.3)(河野の三冠挑戦発言にとうとう我慢できなくなった諏訪魔のエントリー)

帝王・高山善廣、NOAH・秋山にエールを送りながら、無辜のレジェンド達をバッサリ(10/04/13 No.3)(かつての盟友も、無辜のレジェンドに毒を吐きました。似たもの同士)

 今朝は別件の原稿書きに時間を費やしてしまいました…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱ華麗にスルーなんでしょうか。右サイドバーで「小川の活きる場所」「真壁NOAH防衛」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年5月16日 | トップページ | 2010年5月18日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート