« 2010年5月23日 | トップページ | 2010年5月25日 »

2010年5月24日の2件の記事

2010-05-24

NOAH・丸藤正道、小川直也に「五箇条の御誓文」を要求する(10/05/24 No.2)

 小川さんからの挑発を受けた丸藤正道。

 放置するのも賢明な判断だと思うのですが、それを潔しとしないんでしょうか。最近ヒールモードに、やみつきになってるんでしょうか。あるいは副社長らしくビジネスにつなげようとしているんでしょうか。いずれにせよ、反論しています。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 本当に格好悪いよ。試合でやり返してこない2人の方がよっぽど弱虫でしょ。リングで何もできなかったんだから、ふがいない。俺が終わりと言ったら、もう終わり。IGFには出・な・い。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まったく合いの手やちゃちゃを入れる余地がありません。削ることも加えることもできない反論。

 ブロガー泣かせです。

 反論は、丸藤を「大したことない」と言ってのけた澤田にも。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 「大したことない」と言った俺に負けた君(澤田)はもっと大したことない。以上! 

» www.tokyo-sports.co.jp

 ちょっと教科書どおりすぎる感はありますが、これも納得せざるを得ませんね。

 更には、これを飲めばNOAHが対抗戦を受けてもいいと、条件を突きつけます。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 あと小川直也にどこまで集客力があんのか知らないけど、ノーギャラのダークマッチなら、どっかの地方会場でやってみてもいいかもね。ただし相手は平柳! 

» www.tokyo-sports.co.jp

 結局丸藤とはやれないわけですが。

 東スポはこの「ノーギャラ」「ダークマッチ」「地方会場」「相手は平柳」「交通費は自己負担(これ、丸藤言ってないけど)」の5条件をもって「小川、澤田に屈辱5条件」と見出しをうっています。

 近代史好きの僕から言わせてもらえば、丸藤は「五箇条の御誓文」を、小川さんに飲ませようとしているわけです。屈辱的な条件であることから「対鶏五ヶ条の要求」と言ってもいいでしょう。って、なんだか歴史年号暗記マニアだった血が甦ってきましたよ。(僕だけ)盛り上がってまいりました。ムシゴハン(645)でなんちゃらとか、ビナンヒーロー(1716)なんちゃらとか、みんな覚えましたよね。今は2010年だから、「ブレイヲ(2010)働く小川に屈辱」あたりですかね。はい、これ、試験に出ます。

 ただまあ、冗談は抜きにして、小川さん、チャンスかもしれませんよ。

 かつて猪木も第一試合での出直しを地方会場で敢行しましたし、相手には当時の前座中の前座”鈴木実”もいましたし…、猪木の遺伝子を継ぐことをアピールするには絶好の機会かもしれません。最近師匠に愛想つかされてる感もありますから、再び気を惹くチャンスです。鈴木みのるも「俺と闘った猪木さんだ…!」と(血迷って)再上陸してくるかもしれません。

 なにより

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 こっちは忙しいんだ。IWGPのベルトもあるし、GHCを狙ってるんで 

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに忙しそうな丸藤を振り向かせるためには、多少の思い切りも必要でしょう。

 振り向かせて、せめて年号語呂合わせを「ブレイヲ(2010)働く小川を成敗」くらいには修正したいところですね。成敗されちゃったら良くないかもしれませんが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

暴走王・小川直也、鈴木みのるに人の道を教える(10/05/10 No.2)(鈴木相手には風紀委員的になっていた追走王ですが…)

 NOAH10周年記念興行は有明、府立第一、有明と、今のNOAH的には厳しそうなラインアップ。小川出場の余地がゼロとは思いませんが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 しかし、その他がこんなに幅きかせたアンケートもないね。右サイドバーで「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「小川の活きる場所」アンケートは終了しました。ありがとうございました。

NOAH・力皇猛、新日本・真壁刀義の”手土産”要求を拒絶。”ハート様”的姿勢で(10/05/24 No.1)

 NOAHの謀略マッチメイク、ズバリ決まりましたね。

 5.22後楽園大会第3試合、力皇・ヨネVS田上・小川。

 IWGP挑戦が決まってから初の力皇の試合、それもマイティ引退記念興行、G+生放送、ということで注目が集まっているこのタイミングでの、ファンタスティックなマッチメイク。謀略と呼ぶにふさわしいものです。

 案の定、田上社長絡みのパートは、ほのぼの試合。いたぶられる体の大きい老人的な動きの田上社長、僕は大好きなんですけど、タイトルマッチへの船出の相手としていかがなものかと。お得意のフェザータッチの股間攻撃に「ギャア」と叫ぶ力皇の姿を見て癒されることこのうえありませんが、この方が挑戦者で大丈夫なのかと。最後こそ小川への無双で力強く勝利する場面を作りましたが、「NOAHからの刺客は、このコミカル力皇で十分ですから」という余裕のメッセージが存分に伝わってくる試合でした。まあ発想を自由に飛躍させて物を言っているわけですが。

 試合後のバックステージ、力皇のコメントも余裕たっぷり。俺で十分だろうというメッセージがバッチリこもっています。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

(IWGP挑戦が決まったが?)

真壁にインパクトが無いから、こっちにインパクトを求めてくるんだろうけどね。

» web.peex.jp

 いきなりズキューンときましたね。最近、こういう小川(直)さん的なコメントが流行ってるんでしょうか。天に唾する、みたいな。ハーリーレイスがハンサム名乗る的なヒール発言なんでしょうが…。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

長くしてベルトをやっと掴んだ途端、叫んでるのは分からないでもないけど

» web.peex.jp

 確かに力皇はデビューから5年程度でGHCヘビーを戴冠。ある意味エリート。苦節13年の雑草を見下すこと、やむを得ない。これはどんどん押し出していったほうがいいコメントかもしれません。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

(真壁が)襲えって言ってるけど襲う価値もないし、そんなこっちも暇じゃないんだよ。

» web.peex.jp

 ”手土産”は拒絶。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

こっちは勝っているし。負けてるんだったら引き下がれないっていう気持ちでやるけど、勝ってるしさ。

» web.peex.jp

 タッグで勝っているから、もはややる気はない、と。

 まあ確かに副社長がIGFで似たようなこと言ってましたが、仮にも挑戦名乗りをあげたわけですから、ね。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

ノアは腰抜けって言われて、誰も反応しないから俺がいくだけ。別にベルトさえもらえればそれでいいんだよ。

» web.peex.jp

 ああ、そういうこと…。結果だけあればいいと。

 全体に「息をするのもめんどくせえ」ハート様的なアティテュードが漂う力皇様。これはやはり難敵。真壁はとんでもない怪物との闘いを望んでしまったのかもしれません。6.19大阪が、普段とは違う意味で楽しみになってきました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

力皇・ヨネVS田上・小川 詳報@スポナビ(基本として)

5.22NOAH後楽園大会 詳報@スポナビ(同じく)

新日本・真壁刀義、NOAH・力皇猛の生傷狙った悪質発言(10/05/19 No.1)(まあ、こんなこと言われりゃ怒るか)

やっぱ田上はいいかも(12.24NOAH有明を見て思うこと)(09/12/26 第1位)(田上社長、この試合からくらべて随分老け込んだ気も。気苦労がたえない?)

 この試合後のリング上、NOAH10周年大会3大会開催を、息も絶え絶えに発表した田上社長。勝って発表させるようなマッチメイクにすればいいのに…。せっかくのいい話なんだから。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 コンドッティ、すっかり失念してました。名勝負もう一度、ですね。右サイドバーで「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「小川の活きる場所」アンケートは終了しました。ありがとうございました。

« 2010年5月23日 | トップページ | 2010年5月25日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート