« 2010年5月27日 | トップページ | 2010年5月29日 »

2010年5月28日の5件の記事

2010-05-28

藤波辰爾、小川直也の試合を見ていなかったことが判明!(10/05/28 No.5)

 ドラゴマニアV出場のため、メキシコに発った藤波。

東京スポーツ(紙面) 藤波のコメント

 前回、赤いタイツで行ったら、お客さんにはイメージが違って映ったらしい。でも、なんかサプライズを用意してあげたい。マスクをかぶって上がろうかな…

» www.tokyo-sports.co.jp

 浮かれてますね。まあ、あまり知られてない土地で、普段とはちょっと違うファイトスタイルで試合をするのは楽しいものなのでしょう。特に藤波の場合には、イメージが固定している大御所ですからね。なかなか好き勝手はできません。ここで羽目を外さないと、いつ羽目がはずせることか。

 さて、そんな浮かれた藤波が心配しているのが、小川直也のこと。5.9大阪大会での闘いぶりは、全方位から集中砲火を浴びていますが、やはり藤波の目からも疑問符がつく試合だったようです。

東京スポーツ(紙面) 藤波のコメント

 彼自身がどうしたいか分からない。本来、大阪(IGF5.9)では別格に見えなきゃいけないのに、小川の存在が見えなかった。猪木さんからすれば不満でしょ。看板選手がメーンでああいう試合をしたんだから。

» www.tokyo-sports.co.jp

 そういえば、藤波も大阪に参戦してたから、生で観てたんでしょうね。

 「どうしたいか分からない」はよく言われていること。大御所的にも同じ感想だったんですね。

 「別格に見えなきゃいけない」については議論が分かれるところかもしれませんが、新日本の社長時代、散々振り回されてましたからね。小物に振り回されていたとは思いたくないドラゴンの、自己防衛本能がそう思わせているのかもしれません。また、大前提として、新日時代の小川に勢いがあったという事実は否定できないでしょう。いずれにせよ、あのころのことを思えばどうしちゃったのと言いたくなる、そういう気持ちも分かります。

 と、共感を示すことやぶさかでない発言なのですが、更に続く藤波の言葉は、

東京スポーツ(紙面) 藤波のコメント

 プロレスか格闘技かどっちかに割り切ればもっといい動きができた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 というもの。

 

 どうやったら、あの試合からこんな感想が…。

 あからさまに、プロレスの懐に身を委ねた試合に見えましたが…。

 これで、ドラゴンが試合を見てないことが(僕の中では)明らかになりました。

 新日時代のイメージを元に、思い込みで言ってること、間違いなしでしょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 試合観ずに深夜の城めぐりにでも行ってたのかしら。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ソンブラの入場ビデオもアップされてますよ。注目です。右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は丸藤対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

DREAM14出場のミノワマン、(いろんな意味で)ラッシャー木村さんになる!? (10/05/28 No.4)

 プロレスファンの僕にすら、色々きな臭い話が聞こえてくるDREAM。大変なもんですね。

 遠巻きに見ている僕なんかからすると、出場選手も、少し華やぎが無くなってきている気がします。そういったらアレですが、”興行”の太い軸になる選手がいないといいますか……。長くやって負けが込んできた選手が多くなっているのも、あるいはその理由の一つでしょうかね。勝ち負けにあまり関係ない(と思える)ところで闘ってきたミノワマンの位置づけが、相対的に大きくなっている気がします。

 さて、そんな独自の位置にいるミノワマンが、神妙に語っているのが、ラッシャー木村さんのこと。

東京スポーツ(紙面) ミノワマンのコメント

 金網の元祖と言われた方がラッシャー木村さんだと思います。(金網戦の映像は)見たことがないけど、子供の頃に写真で見させていただきました。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あら、プロレスファンのミノワマンでも見たことないんですね。年齢見たら34ですか。リアルタイムには、ちょっと間に合わない感じ。たとえ放送地域に住んでいたとしても。

東京スポーツ(紙面) ミノワマンのコメント

 (明日のDREAM14は)自分も鬼になって金網に入りたいと思います。

» www.tokyo-sports.co.jp

 明日開催のDREAM14は、全方、これ金網のヘキサゴン戦。

 ラッシャーさんのごとく金網の鬼になり、勝負をものにすると意気込みます。

 「二代目金網の鬼」襲名です。

 でも、「ミノワマンがDREAMでラッシャーさんになる」ってのもアレですね。

 本当に国際プロレスにかぶるといいますか。

 周囲の状況により相対的に位置づけが大きくなった男が、金網戦を闘い、一方でTBSが(名義上の)主催から外れる…。

 実に縁起でもないといいますかね。国際プロレスの歴史プレイバックですよ。次は北海道の羅臼町で開催かもしれません。はぐれDREAM軍が、秩父の山奥で猛トレ敢行、こんばんはの挨拶で…。

 ってまあ、これは言葉遊びの類い。DREAMだったら大丈夫。ていうか、そうでなくちゃいけません。まだまだ日本のプロ格闘技界のために頑張ってもらわないといけません。

 ミノワマンには、悪意の妄想を吹き飛ばす闘いを期待したいところです。

 ちなみに対戦相手はWWE出身のイマニー・リー。この男もまた

東京スポーツ(紙面) ミノワマンのコメント

 (プロレスでは)パワースラムが得意だった。チャンスがあれば出す。その方が速く終わるしな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 とゴキゲンな男なので、相変わらずのミノワマン劇場が見られるものと思われます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

イマニー・リーのWWE時代データが少ない…~DREAM.14でミノワマンと対戦決定 | ブラックアイ2(ミノワマンの対戦相手イマニー・リーについて、かなり掘り下げておられます。労作)

TBSがDREAMの主催者から外れた理由とは?~笹原EP「正直に言うと本当に厳しい状況です」: カクトウログ(そうなんだ)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|ミノワマン、金網の鬼になる!=DREAM個別インタビュー(うは、ここにインタビューあった)

 モチベーションがあがらない…

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は丸藤対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・真壁刀義、NOAH・力皇猛らにはぐれ国際軍団化を迫る(10/05/28 No.3)

 どうも有耶無耶になりそうな力皇”手土産”持参問題。あれだけワイルドに振る舞われると、とりつく島もないですからね。

 でも、そんなことで納得する真壁でもありません。おまえがインパクトを思いつかないなら、また俺がプランを考えてやる。今度はおまえが有利な形でだ。と、相変わらずの逆提案です。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (6.8)有明じゃ本間(朋晃)にはおとなしくしてもらって、オレ様がまとめて相手してやる。何なら1対3でもやるか? 昇竜玄蕃くん(平柳玄蕃)でも連れてきて。

» www.tokyo-sports.co.jp

 82年に行われた猪木VS国際軍団1対3ハンディ戦、その再現を目論みます。ラッシャーさんの逝去で注目度が上がっている今だからインパクトがある、そういうことなんでしょうかね。

 ただ、相手が悪い。ラッシャーさんに対して特別な思いを抱く力皇だけに、この言葉は看過できないところでしょう。これがきっかけで襲撃事件があってもおかしくない。そういうレベル。というか、真壁の狙いはそっちなんでしょうかね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 それでオレが勝っちまったら考えモンだな。ダハハ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あるいはこの提案、「NOAHより弱い新日本」と揶揄されまくったことへの意趣返しなんでしょうかね。本当はおまえらごとき1対3で十分なんだ、との逆挑発なんでしょうか。

 ただ、ねぇ。

 本当は凄く屈辱的なことを言っているんですが、力皇のダイレクトさから比べるとやや霞んでしまいます。「新日本は沈没船」だの「新日本はNOAHより弱い」だののプリミティブな言葉の方が、響いてきたと言いますか…。あの調印式会見が十分”手土産”になってるんですよね。

 ちょっと、真壁押されてきた?

 どうする、真壁?

 寺西役で巻き込まれた平柳の心境とともに、気になるところです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・真壁刀義、プロレス大賞特別選考委員・内舘牧子先生に現実を見せたい(10/05/08 No.3)(現実を見せつけられないように気をつけて!)

 今こそワイルド2の復活ですかね。当時はマイルド2と揶揄されましたが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 飯伏人気も高いですね。右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は丸藤対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

帝王・高山善廣も秘技解禁を宣言。7.10NOAH・杉浦貴戦に向け腕を撫す(10/05/28 No.2)

 前哨戦で潰して、当日は試合をできなくしてやる。出場できない悔しさを噛みしめて泣け。よくヒールが使う常套句ですね。最近ではヨネがそんなことを言っていたのが、記憶に新しいところ。帝王・高山善廣あたりにも似合う言葉かもしれません。7.10有明のGHC戦に向け、そういうこと言ってもおかしくない。まあ、かつての子分、杉浦相手にそこまで言うことはないかもしれませんが…。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (タイトル戦まで4度ある前哨戦は)ボディーブローのように効かせていく。前哨戦でKOしちまったら、チャンピオンがタイトル戦をできなくなっちまうし、こっちも商売上がったりだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 そういう角度から言わないんですね。確かに商売あがったり。妙なところで現実的。生かさぬよう殺さぬよう行こう、と。元子分相手に、そっちの方が残酷な気もしますが。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 アイツは五輪に出られなかったコンプレックスがあるのか、ハゲ頭の金メダリストをマネしている。俺もそのくらいできることを見せてやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 杉浦が意識しているハゲ頭の金メダリストといえば、カート・アングル。となれば、高山がマネする技はオリンピック予選スラムか、アンクルホールドか。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (その技は)小さい選手がデカイヤツとやる時はいいけど、俺様みたいなデカイヤツが使ったらつまんないだろ。全日本にあがってからは自主規制していた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 アンクルホールドのほうですね。Uインター時代の高山が先輩レスラーとのスパーリングの中で、身をもって覚えさせられた技だとか。UWF系の選手ならありそうな話ですかね。藤原VSディック・フライとかこれでフィニッシュ? あれはアキレス腱固めか。

 まあいずれにせよ、UWF仕込みのテクニック、されど見栄えの問題から13年間使っていなかった裏技で、杉浦の足首、そして精神をも破壊するということです。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (アンクルホールドを極めて)自信を喪失させてやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 自分のフィニッシュホールドを相手が使う、それもこれまであえて封印していたのだとなればショックは大きいでしょう。ゲームプランの立て直しを強いられます。

 封印技の解禁といえば、杉浦もデビュー戦以来のドロップキックを高山の顔面に決めてやると言っていましたが、そちらの方は付け焼き刃感が否めない感じ。裏技対決は高山優位の感もありますが…さて、どうなるでしょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - 藤原喜明 vs ディック・レオン・フライ(スタンドの足関節という意外なフィニッシュに、当時はびっくりしたものです)

帝王・高山善廣、余裕のNOAH”絶対王者二世”襲名宣言。他団体王者も禽獣扱い(10/05/06 No.1)(もう精神的には優位に立ちまくってる気もしますが…)

 今日も眠い…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 タマオくんは玉麒麟選手からとったんでしょうか。右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は丸藤対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

ハッスル・草間政一CEO(候補)、ハッスル負債完済宣言。三宅雪子VS馳浩を武器に(10/05/28 NO.1)

 「坂田が口がきけなくなるような大物がバックに控えている」。新生ハッスル発進前に、そう豪語していた中村カントク。

 果たして、その大物、この人のことだったんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 草間政一氏のコメント

 中村(カントク)さんからメールで連絡がありましたよ。『これ以上、選手を苦しめたくない。助けてください。CEOとして迎える準備があります』とね。今度大会があるようだし見に行ってみたいと思います。

» www.tokyo-sports.co.jp

 旧ハッスルのGMだったこともある草間政一氏。迷走時代の新日本でも社長を務めていた御仁です。新日本のコストカットは道半ばの解任(?)で終了、続く旧ハッスルのGMは役柄だけで終了と、プロレス界でその辣腕を発揮しつくしたとは言えない状況のこのお方。無念でしょう。だからこそ、3度目の正直のハッスル改革には、意欲みなぎる様子。CEOの職、受ける気アリです。

 再建の見通しもある様子。

東京スポーツ(紙面) 草間政一氏のコメント

 ハッスルをプロレス界からなくすのは大きなマイナス。負債? そんなのすぐ解決するよ。民主党の三宅雪子衆院議員と馳浩にリングで決着つけさせたらいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 往年のWWEリンダ・マクマホン(当時廃人化)ばりの車イス姿が記憶に新しい三宅雪子議員。あの、スキャンダルの主役の引っ張り出しを画策します。しかも元プロレスラーにして、三宅雪子議員のバックステージでの模様をブログで暴露した「ケーフェイ破り」馳浩先生とのグラッジマッチですよ。

 ってみなさん知ってる前提で書いてますが、よく分からない方は、こちらとかこちらをご参照ください。まさに驚きの提案です。

 実現すれば、後楽園では手狭。国技館クラスも夢じゃない。おおざっぱに言えば国会中継みたいなもんですから、NHKが放送に名乗りをあげる可能性もゼロとはいいきれません。全てのお膳立てが整えば…負債返済もありえますね!

 どうやって実現するかに全く触れてないのが気になりますが…。二人を引っ張り出す強力な縁故があるのか気になりますが…。そのわりに自信たっぷりなのがヤバイ感じがしないでもない。まあ、でも、無闇に手の内を明かさないのは、ビジネスの鉄則。きっと驚くべき秘策があるのでしょう! そうに決まっています! 今後の成り行きに注目したいところ。

 って、驚くといえば、これも驚きましたね。

東京スポーツ(紙面)

 業界に戻ることになれば4年ぶりのこと。還暦手前にして元気いっぱいの草間氏は(略)

» www.tokyo-sports.co.jp

 ハッスルフェイドアウトから4年、新日退場から5年、まだ59歳だったんですね…。新日時代から既に還暦超えに見えましたが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

草間政一 - Wikipedia(wikipediaにしてはポジティブなことばかり…。ていうか、錚々たる職歴の最後にハッスルGMがあって笑った)

新生ハッスルで、あの男が復活。ハッスルに高いハードルを設定。そして”大物黒幕”の存在を示唆(10/04/14 No.1)(大物ねえ)

 坂田、草間氏と対等な口きいてた気がしますから、この人が黒幕じゃあないんでしょうね。ホントに黒幕がいるのかどうかアレですが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 2つのアンケートでの石森の格差が気になりますね。右サイドバーで「スーパージュニア」「ラッシャーさん」「丸藤対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年5月27日 | トップページ | 2010年5月29日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート