« NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) | トップページ | 鈴木みのる、三冠ヘビー奪取! 掟破りの逆下克上宣言! そして船木誠勝の秘めた思いを代弁も…(10/05/03 No.1) »

2010-05-02

新日本・棚橋弘至、矢野通戦を次期IWGP挑戦者決定戦にする理屈を思いつく(10/05/02 No.3)

 最近全くチャンスが与えられてない棚橋。長く無敵王者の後塵を拝し続け、既に前王者が誰だったかファンも覚えてないのではと思わせる状況。その一方で、物理界一の存在まで進化を遂げている棚橋ではありますが、欲しいのはそんな称号じゃない。最強最高レスラーの証「IWGPヘビー級チャンピオン」です。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 (5.3)当日は試合順もセミだし、それだけの重みを持たせないといけない。デスマッチよりも次期挑戦者決定戦にしろってね。矢野だって真輔に先を越されて悔しい気持ちがあるだろう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 矢野のデスマッチ要求を華麗にスルーし、その勢いで次期挑戦者決定戦化を提案します。しかも興行論を絡めての主張。さすが、立命館大出身の知性派です。

 確かにこのカードがセミになる理由が今一つ見あたらないと言いますか。2月の両国、同じくセミで今一つピリっと来なかった試合の再戦ですからね。以前ここで実施したアンケートでも、「あれが両国のセミか」とひどい言われようでした。しかも2月の試合から、2人とも何か積み増ししてきたわけでもないですしね。むしろ髪切りドラマの無い分、今回は地味になっていると言えます。そんな試合をセミにするなら、IWGP次期挑戦者決定戦にするしかないだろうというのが棚橋の主張です。

 これって棚橋にとって最大限の譲歩。本来の棚橋は「ベルトがなくても常にメインが似合う俺。百年に一人の逸材。永遠のエース。やべ、俺かっこよすぎる」くらいのことを言う男です。それが「箔をつけてやっとセミです」と自ら言うのですから、相当の屈辱のはず。しかも、怨敵・矢野に、お前も悔しいだろうと同意を求め、一緒に挑戦権を求めていこうとアピール。悲しすぎます。

 くわえて悲しいことに、今の新日本はIWGPタッグ選手権が4つめで行われる異次元空間。これでは、棚橋のセミの格云々という話は通らないこと目に見えています…。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 負けた場合とか1ミリも考えてないけど、覚悟はしますよ。リスクがなければ面白くないっす。ハハッ。エースは自分の言葉に責任を持つ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 負けた場合IWGPへの挑戦は当面控えることを示唆し、挑戦者決定戦の既成事実化に必死の棚橋ですが、どうなることやら。あまり期待できない気がします。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

2月、一番印象に残った出来事って何ですか?(その他歓迎)(棚橋VS矢野酷評の一票が…)

棚橋VS矢野に足りなかったもの(2.14新日本両国大会)(10/02/15 第3位)(僕が見た棚橋VS矢野。まあこのときはそういう事情もありましたが)

 ちなみに矢野の「金網戦でもいい」発言には、「100年に1人の逸材はなんでもできるけど、金網戦だけは勘弁」的なコメントを返した棚橋。村上とのノーピープル戦がトラウマになってるんですって。ダメな試合になりすぎて。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ブル様と北斗、本当にいい勝負です。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

« NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) | トップページ | 鈴木みのる、三冠ヘビー奪取! 掟破りの逆下克上宣言! そして船木誠勝の秘めた思いを代弁も…(10/05/03 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

棚橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48245049

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・棚橋弘至、矢野通戦を次期IWGP挑戦者決定戦にする理屈を思いつく(10/05/02 No.3):

« NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2) | トップページ | 鈴木みのる、三冠ヘビー奪取! 掟破りの逆下克上宣言! そして船木誠勝の秘めた思いを代弁も…(10/05/03 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート