« 日本版プロレス殿堂設立について、またあの人が余計なことを言っていたという話(10/05/02 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、矢野通戦を次期IWGP挑戦者決定戦にする理屈を思いつく(10/05/02 No.3) »

2010-05-02

NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2)

 

 グローバルリーグAブロック勝ち残り宣言をした秋山の前に立ちはだかるのが、同点首位の杉浦貴。当然、勝ちを譲る気はありません。自分のアドバンテージをフル稼働させて、初代グローバルリーグ王の座を狙います。

東京スポーツ(紙面) 杉浦のコメント

 1日2試合の経験は無い。シングル戦も30分時間切れ引き分けが最長かな? でも俺のスタミナに限界はない。1時間でも2時間でも戦い抜く自信がある。そのあたりがほかの選手とは違うところだな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに杉浦のコンディショニングには目を瞠る物があります。39歳という年齢なのにそれを感じさせないものがある。Bブロックのメンバーの、誰であってもスタミナ面で杉浦に勝る者はないでしょう。敢えて言えば、80年末から90年代にかけて耐久レースのような6人タッグでならし、長丁場のシングル戦も数多くこなした川田の存在がありますが、今の川田はややコンディショニングに疑問が残ります。やはり長期戦になれば杉浦のものでしょう。

東京スポーツ(紙面) 杉浦のコメント

 秋山戦もシビアな勝負になる。長丁場は避けられない。キツイけど決勝戦では俺様のスタミナを証明するしかない。延長歓迎、何分でもOK。

» www.tokyo-sports.co.jp

 決勝戦は時間無制限の勝負なんですよね。だから粘りに粘って勝ってやると。長くなれば長くなるほど俺が有利だと。そう杉浦は言っているわけです。

 確かにそうですが、秋山戦は30分1本勝負。ここもその考えでいくと同点状態変わらず。しかも健介との巴戦の目も出てくるので、さすがのスタミナ男も優勝は辛くなるでしょう。果たして、杉浦は秋山を時間内で料理したうえで、決勝はのらりくらりと相手をいなす変則モードを闘えるのか。オンオフの切り替えをうまくしないと辛いところですし、秋山戦については、はっきり言って時間との闘いです。

 そして時間との闘いは僕も同じ。現在時計の針は16時20分(リアルタイム)。NOAHの試合開始は16時30分。これ、なんとか試合開始前にあげたいと思ってたんですけど、なんとかなりそう…かな。20分未満で頑張りました。とりあえず、僕は勝ちましたよ、杉浦。次は杉浦が勝つ番です!(もう何が何だか…)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

グローバルリーグ戦 星取り表@NOAHオフィシャル(やっぱり押さえておきたいですね)

 でもなんとかなりそう。よかった。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 鳥巣朱美という声は出てないみたいですね。まあ、出ねえか。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

« 日本版プロレス殿堂設立について、またあの人が余計なことを言っていたという話(10/05/02 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、矢野通戦を次期IWGP挑戦者決定戦にする理屈を思いつく(10/05/02 No.3) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48242575

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・杉浦貴、”秋山らに無いもの”でグローバルリーグ戦を勝ち抜くと宣言(10/05/02 No.2):

« 日本版プロレス殿堂設立について、またあの人が余計なことを言っていたという話(10/05/02 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、矢野通戦を次期IWGP挑戦者決定戦にする理屈を思いつく(10/05/02 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート