« 全日本・諏訪魔、三冠王者・鈴木みのるからの門前払いの当日、呑気なことを言っていた! (10/05/23 No.1) | トップページ | 続 NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.3) »

2010-05-23

NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.2)

 5.22NOAH後楽園大会、G+でテレビ観戦しました。メインのマイティ引退記念試合は当たり前のように沸きましたが、僕的には第4試合のKENTA登場後のシークエンスがフックしてきました。

 メジャー団体の王者対決となるタッグ戦(金丸・平柳VS丸藤・青木)、そのテンションの高さが観客を魅了した直後、KENTAの登場が会場の空気を更なる高みに導いたのですからたいしたもの。二大王者に比肩する存在感をこの男は持っている。そう言ってもいいでしょう。

 

 勝った丸藤組がリングを去った直後、さらっと出て来たKENTA。めざといファンから黄色い悲鳴。リングイン。

KENTA 「俺の復帰戦のカード、まだ決まってないんだけど。チャンピオン、俺の挑戦受けるでしょう

 喋りは正直そんなに達者じゃない。

金丸 「休んでたんだからな、第一試合から来い」

 ただ、金丸にこう言われたあとの、せつない表情が独特なんですね。こういうのが女性ファンをほっとかせないんだと思う。そしてナイーブな男性ファンも共感してしまうんでしょう。試合が容赦無いから、そのギャップとセットで。

KENTA 「ハッキリ言ってな、あのベルト、今死んでるぞ」

金丸 「休んでた割には口は相変わらず達者だな」

KENTA 「俺が獲って、あのベルト生き返らせる。俺の挑戦を受けろ。…挑戦受けろ」

 ふかわりょうばりのリフレイン(古いね)が効いたんでしょうか。

金丸 「分かったやってやるよ

 あっさり、KENTAのジュニア王座挑戦が決定。異例の、復帰戦でのベルト挑戦です。

KENTA 「大体なぁ…」

 勢いに乗るKENTAが追撃しようとしたところで、KENTA登場時を上回る大歓声。

 騒ぎを聞きつけた丸藤の登場です。さっきまで闘ってた格好のまんま。サプライズのれんぞくに興奮を隠せない場内。

 招かれざる客の登場に、様子を伺うことなく刃を向けるKENTA。

KENTA 「おい、これはNOAHの問題だ。テメエは他団体行ってろ」

 先制攻撃に、どっと沸く場内。KENTAが、他団体での活躍が目立つ丸藤を忌々しく思っていること、浸透しています。

 言われた丸藤は、その言葉が観客にどのように届いているのか、自分への支持を推し量ろうとするように、周囲を見回す。

 場内は歓声で丸藤支持を表明。

丸藤 「えぇ、みなさん、こんにちは、他団体専門の丸藤です。今日はKENTA選手、おしゃべりの復帰戦おめでとう」

 タイガーマスクのオタク発言にそうしたように、相手の言葉を逆手にとる丸藤。観客もKENTA発言を上回るいいリアクション。正直…役者が違う。

丸藤 「しかし、俺も金丸の持ってるGHCジュニア狙ってんだよ」

KENTA 「今更おせえんだよ。おまえら一回ファンの期待裏切ってんだろ、てめえら」

 「ファンの期待裏切って」が何を指しているのかは分かりませんでした。3.20暴動騒動のことならシュートだなぁ…と思いましたが違うでしょう。平柳乱入で不完全燃焼に終わったSEMでのシングル戦でしょうか。それとも自分がいない間にNOAHジュニアを盛りあげられなかったことでしょうか。

丸藤 「ちょっと待て、おい。おい、ちょっと待て。俺を応援してくれるために、たくさんのファンが他団体に応援しにきてくれている。そうですよね」

 これにも歓声で応える観客。

 丸藤と一緒に苦しい時期をあがいていた観客です。

KENTA 「おいおいおい、空気読めてること言えてるじゃん」

 他団体ばかり気にしている丸藤は空気が読めてない、そうKENTAは批判していました。

丸藤 「マイクも達者になりました」

 まぜっかえす丸藤。場内笑い。でも本当にうまいと思う。ポジションが人をつくりますね。

丸藤 「おい、金丸とやる前に俺とやれ

 そして、核心を突きます。

KENTA 「ふざけんな。今な、タイトルマッチ決まったんだよ」

 先行者利得を主張するKENTAですが、

金丸 「いいよいいよ。お前ら勝ったヤツが俺に挑戦してこい

 チャンピオンの特権で二人を競い合わせることにする金丸。復帰戦でKENTAとやると言った前言をあっさり撤回します。

 こうもあっさり言われては何を言ってもしょうがないと思ったのか、丸藤戦も望むところだと思っていたのか、

KENTA「おもしれえ。NOAHのジュニア、誰が引っ張るかはっきりさせようぜ。6月6日、俺、おまえとやるぞ、こら

 こちらもあっさり丸藤戦を飲むKENTA。

丸藤 「おい、おい、おい、容赦しないぞ。覚悟しとけ」

KENTA 「俺もそのつもりだ。他団体で疲れた体、ちゃんと調整しとけよ」

 両者あらためての挑発合戦。

 そして、丸藤退場後、改めて観客にアピールするKENTA。

KENTA 「まあようやくカード決まったんで、6月6日、全力で倒して、NOAHジュニア俺がひっぱてくことを証明します」

 形式的には、丸藤の望む形になりました。

 KENTAから挑戦権をひっぺがし、自分が挑戦するチャンスをつくりました。ジュニア二冠への足がかりをつけました。

 ただ、丸藤は気付いていないかもしれませんが、この要望100%に見える結果ですら彼にとっての一歩後退なんですね。

 長いので一回切ります。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

5.22NOAH後楽園大会詳報@スポナビ(基本として)

金丸・平柳VS丸藤・青木 詳報@スポナビ(なんだ、ここにマイク採録結構載ってるじゃん)

NOAH・KENTA、標的はGHCジュニア王者・金丸義信。丸藤正道は相手にせず(10/05/07 No.4)(空気読めない丸藤は相手にできないと言っていたKENTA)

NOAH・丸藤正道、不信感露わのKENTAに反論。「NOAHを繁栄させてるのは俺」(10/05/09 No.4)(それに反応する丸藤)

 ホントに長いから切っただけなので、期待しないでください。って、まあ言われなくてもしないか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「猪木の威を借りているだけなら、他の若手同様に海外で自分の力で方向性を切り開いてからの方が良い」。まあそうですよね。弟子的なコメントをしている石井も、海外で道切り拓こうとしてるみたいですし。右サイドバーで「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」「小川の活きる場所」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「小川の活きる場所」アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 全日本・諏訪魔、三冠王者・鈴木みのるからの門前払いの当日、呑気なことを言っていた! (10/05/23 No.1) | トップページ | 続 NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.3) »

KENTA」カテゴリの記事

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん和やかなんですね。新日なら、すぐ取っ組み合いでしょう・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48432343

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.2):

« 全日本・諏訪魔、三冠王者・鈴木みのるからの門前払いの当日、呑気なことを言っていた! (10/05/23 No.1) | トップページ | 続 NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート