« 2010年6月6日 | トップページ | 2010年6月8日 »

2010年6月7日の3件の記事

2010-06-07

NOAH・KENTAの復帰に刺激を受けた中嶋勝彦、なぜか ”IWGPヘビー” に狙い(10/06/07 No.4)

 KENTAと丸藤正道もいい関係。

 だけど、個人的にもっと好きなのがKENTAと中嶋勝彦。弱冠15歳のデビューから知っている勝彦だけに、凄く感情移入して見たあの連戦シリーズ。勝彦がまさかのGHC戴冠となったときには、本当に嬉しかった。NOAHの超難関GHCジュニアのベルトを、そういったらなんですが、弱小組織であった健介オフィスの選手が獲ったのも、また痛快でした。書いてて思い出が甦ってきますね。実に印象に残る顔合わせ。そんな風に思ってる人、たくさんいると思います。

 見ている僕らがそう思うのですから、闘った当人同士ならなおのこと。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 (ライバルの)KENTA選手が戻ってくるのに復帰しないわけにはいかない。早く暴れたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 だからKENTAの復帰に、刺激を受けるのはよく分かります。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 階級は違いますけど(潮崎には)、(6.20健介オフィス興行が開催される、静岡県の)清水にベルトを持ってきてほしい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 しかし、何故に潮崎にエールを送るのか…。

 

 って、復帰戦の対戦相手が潮崎だからなんですね。

 あのまっすぐな勝彦のこと、純粋に、強い男と闘いたいというところでしょう。他意無し。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 (潮崎戦は)プロレス界全体に響く闘いにしたい。防衛戦を(ノアマットに)限定しないで、第三者のところでやれば、若い世代でももっと大きなうねりを残せるハズ。敵ではありますけど、同じ2004年の同期ですから。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ていうか挑戦する気満々ですね、あなた。

 若い世代でプロレス界を盛りあげたい。そしてその流れを加速するためには、団体の枠にとらわれない闘いをしたい。新日本のベルトだから健介オフィスで防衛戦ができない、なんて既成概念は打ち破りたい、と。

 うーん。

 ………若いって素晴らしいですね!

 15歳のおぼこい少年の頃から見てる勝彦の言葉です、全面的に信じましょう。

 「丸藤に負けた潮崎がチャンピオンなら与しやすし。ましてやビッグマッチから一夜明け。あわよくば…」とか、永田さんが考えそうなこと、あの勝彦が考えるワケないですしね。6.20健介オフィス清水大会に注目を集めるためのセールストークにIWGPのベルトを利用しようとか、そんなよこしまなこと、勝彦がするわけない。単に自分が挑戦したいだけなのに若い力云々大義名分言い過ぎ、とかありえないクレーム。そんな汚れた考え、勝彦には似合いません。「先にシャワー浴びてこいよ」とか "えなりくん" の次に似合わなそうな男、それが僕らにとっての勝彦です(ちょっと古いたとえ)。

 …まあ、いろいろ自分に言い聞かせるのも疲れましたが、ベルト挑戦となれば健介オフィスと新日本プロレスに雪解けが起こること間違い無しです。希望的観測込みに、ちょっと期待したいところ。ブレイクスルー、引き起こしてほしいですね。あのGHCジュニア戴冠のときのように。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.20健介オフィス清水大会対戦カード@健介オフィスオフィシャル(こちらにも)

中嶋勝彦、逆転の発想で丸藤にキャッチアップ(10/02/04 第3位)(あれ、ここでも若干小賢しい気が…)

 最近業界各所で話題になりまくってるIWGPヘビーのベルト。話題になるのはいいことですが、いささか軽くなった印象も。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 良くない意味で…。タイガーの負けっぷりでしょうか。あるいは新日本のなりふり構わぬ姿勢でしょうか。右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。今日はアジアタッグアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

帝王・高山善廣、真壁刀義VS潮崎豪は真壁を応援。「俺とやるまでは負けるな」(10/06/07 No.2)

 現在、右サイドバーで実施中の真壁VS潮崎アンケートは、わずかに真壁への応援が優勢。さすがみんなのチャンピオン、といっていいのかどうなのか微妙なところですね。 ”スーパースター” ならば、もう少しリードしていてもいい気も。やはりNOAHファンのサポートは熱いということでしょうか。

 そんなファンの応援は熱い状況下、NOAH派であって然るべきと思っていたレスラーから、真壁を応援する声が。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 真壁には俺とやるまでは負けるなと言いたい。今の真壁とやりたいんだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 NOAHを主戦場としているフリーの帝王・高山善廣からの応援です。

 かつてのタッグパートナーですね。一緒にNOAHに乗り込んで小橋らとやりあった仲。とはいえ、あの高山が、どちらかというとオポジションのチャンピオンを応援するほどなのかしら…と思ったら、ちょっと前に、現在チャンピオンになっている過去のパートナー達と闘いたいって言ってましたね、自分がGHC獲ったら、と。それの延長線上にあるアピールでしょうね。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 真壁はキングコングと言われているそうだが、本当のキングコングか俺が試してみたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 「僕が回してたゴリラ」がキングコングに成長したのか、見極めたいと。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 別にノンタイトルだっていい。俺が真壁に挑戦したっていいんだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 GHCを獲ったらやりたい、と言っていた条件も解除。これは王者同士の対戦となるといろいろややこしい問題が多くなる、といったことを踏まえての発言なのかもしれません。7.10杉浦戦で負けてしまうかも…ということを考えてのものではないでしょう。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 そういう俺も負けちゃいられないな。ガッハッハ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 高山の高笑いは絶好調の証拠ですからね。

 真壁VS高山戦は、僕も観てみたい。期待してます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

NOAH・秋山準、IWGP王座挑戦に名乗り! ただし…(10/06/01 No.2)(秋山は無難にNOAH側を応援。まあ策略の可能性もありますが…)

新日本・永田裕志、「真壁刀義の力皇戦敗北」前提のコメントを披露していた(10/06/03 No.1)(永田さんもNOAH側を応援。おいおい)

新日本・棚橋弘至、NOAH・潮崎豪の対戦要求にまんざらでもない感じ。…ってそれもまた傍流道?(10/06/06 No.4)(棚橋も潮崎政権に期待する様子。新日本は既に内部崩壊気味…?)

 今日もよく寝た!

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。今日はアジアタッグアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・丸藤正道、やっぱりKENTAを待っていた(10/06/07 NO.1)

 6.6NOAH後楽園大会で行われた丸藤vsKENTA。個人的にはもっと大きな会場でやってほしかったところ。後楽園は2人のシングルには狭すぎます。

 当日券はないだろうなぁと思っていたら、案の定の札止め。生で観られた人おめでとうございます…。やっぱり生で観たかった。ファン待望のブランドマッチだもの。

 さて、この試合を待っていたのは僕らファンだけじゃありません。KENTAも待ち望んでいたし、丸藤も待っていた。KENTAは復帰戦ですから当然ですが、丸藤もです。

 試合直後の「おい、クソ野郎。おかえり」とのマイク。

 毒蝮三太夫の老人転がし的なツンデレぶりで観客をヒートさせたようでしたが、バックステージのコメントもまたアツかった。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

最高だ。あいつが何と言おうと俺は最高のレスラーだと思ってる。

» web.peex.jp

 丸藤の、試合後相手を讃えまくるコメント(主に新日本参戦時)はそつがなさすぎてちょっとなぁと思うこともあるのですが、これは、2人の歴史を考えると掛け値無しの言葉に思えます。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

あいつの悪い口には賛成できないけど、ああいうヤツがいないと面白くない。

» web.peex.jp

 他団体でばかりやってるだの、深イイだの散々言われましたが、それも全て許すということでしょう。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

(復帰戦)ホントはKENTAコール一色に染めたかった。俺を応援してくれた人には悪いけどね。

» web.peex.jp

 凄い心境の吐露。

 俺よりKENTAを応援して欲しかった!

 若干言い過ぎ感があります。

 もうそこまで好きなら、また組んじゃいなよ!

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

あいつとこれから組むのか、戦うのか分からないけどね。

» web.peex.jp

 まあどっちでもアリか。2人が揃えば、またNOAHも面白くなります。本当に、みんなおめでとう!

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.6 丸藤vsKENTA 詳報@スポナビ(KENTAのコメントはこちらから)

6.6NOAH後楽園大会 詳報@スポナビ(あんまり丸KEN対決に注目しすぎてGHCタッグあったの忘れてました。澤田のコメントで思い出したくらい。澤田、いいところで役に立ったよ、ありがとう!)

 繰り言だけど、生観戦したかった。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 真壁はベルトを持たない方が輝ける…。一理あるかもしれませんね。王者ぶりを見てみたいのは見てみたいのですが。右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。今日はアジアタッグアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年6月6日 | トップページ | 2010年6月8日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート