« 2010年6月8日 | トップページ | 2010年6月10日 »

2010年6月9日の3件の記事

2010-06-09

有明のXことNOAH・潮崎豪(えー! ふつー! )、普通じゃない ”クリニック” 開業宣言(10/06/09 No.3)

 新日本6.6有明大会のXはなんと潮崎豪!

 6.19大阪で真壁と闘う潮崎が、普通に前哨戦に登場!

 だったらXなんて使うなよとの怒りの声も………あまりなかったようで、非常に粛々とした入場シーンが展開された模様です。都会(でもないか)にこんな静かな場所があったんだ的な、ね。はいはい、おおげさ、おおげさ。

 ていうか、普通に発表して好カードだったんじゃないかしら、潮崎で。Xにされてしまったばかりの悲劇といいますか…。メキシコから帰れない可能性でもあったんでしょうか。

 さて、入場シーンではアレだった潮崎も、試合では底力をいかんなく発揮。たった一度の前哨戦、その好機を逃さぬ勝負強さを存分に披露。本間を、豪腕ラリアット葬で送り出しました。勝負タイムは13分7秒。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 潮崎のマイク

オイ、チャンピオン! ディファでやるからわざわざ来てやったのにさ。楽勝じゃねえか!(6/19)大阪、お前の腰に巻いているベルト、楽勝で獲ってやるよ

» www.njpw.co.jp

 って、喋りで、また普通に逆戻りな感が。

 やれやれですね。

 …と思いきや!

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 (「端正な顔に傷がつく覚悟でくるんだろうな」との真壁コメントがあったが)そっちの傷だらけの顔が端正になっちゃっても知らないよ。整形してやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 矢野のバーバー開業宣言に続く、潮崎クリニックオープン宣言ですよ。6.19大阪。

 ブサイク(とは言ってませんが)を殴って、美男子にするミラクル整形術。ウルフマンが、張り手でキューブマンの6面体を完成させた以上の凄腕です。実際に天才バカボンあたりでありそうな話ですけど、潮崎はそれをやってのけるといいます。二次元の世界に殴り込みですよ。

 なにしろ潮崎、おおいに真壁をみくびってます。

新日本プロレスオフィシャル 潮崎のコメント

(報道陣「真壁選手の手応えは?」)まったくないんじゃないの? 調子悪いの? ケガとかしてんの? 全然手応えってものを感じなかったけどね。

» www.njpw.co.jp

 真壁得意のハードコア戦になったとしても対応できると豪語。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 米国でネクロ・ブッチャーともやった。まあ、受けて立ちますよって感じです。

» www.tokyo-sports.co.jp

 しかもネクロ戦、潮崎が勝ってますからね。2年前に既にネクロ超え達成済みなんです。

 敗れた真壁も心は折れていませんが、

新日本プロレスオフィシャル 真壁のコメント

タイトルマッチだぁ? もういっぺん言ってやる。顔じゃねぇんだよ! それだけだ! 

» www.njpw.co.jp

 真壁節が、どことなくヤケクソ気味に聞こえてしまいます。そんな潮崎の勢い。

 果たして潮崎、どこまで真壁を追い込むのか。あるいは、ひょっとしてがあるのか。そして、本当に真壁は ”きれいなジャイアン” のようになるのか。

 お手並み拝見といきましょう。スーパードクターの。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

真壁・本間VS潮崎・ヨネ 詳報@新日本オフィシャル(こちらにも)

6.6新日本・有明大会 詳報@スポナビ(行きたかったなぁ、メインも好カードだし)

【ニュース有象無象】田上の秘密兵器ダイナミックT2は高山だった!(えー、ふつー)(10/01/20 第4位)(元祖「えー ふつー」)

 まあ、トム・ジンクも色男でしたしね(関係ありません)

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 KENTAとは破格の扱い。まあ、小川いわく澤田は ”勝彦と競い合う男” らしいですから、ありなんでしょう。右サイドバーで「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「5月印象に残ったこと」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・後藤洋央紀、また”最終決戦”宣言(10/06/09 No.2)

 6.19大阪で、はやくも6度目の一騎打ちを果たす後藤vs田中。僕的にはもはやコメントすることもなくなってきましたが、後藤は相変わらずやる気満々。脱帽。かつての週プロ”馬場全日番”市瀬記者(事件も大きな変化も無い全日本をあれだけきちんとした記事にし続けた功績、まさに神)も驚きのモチベーション持続力です。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント

 (会社に要求していたダウンカウントなしの完全決着ルールが認められなさそうだが)だったら逆にKOで勝つのもいい。これだけやった相手だし、終わらせるにはどのみちインパクトのある勝ち方をしないといけない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 完全決着ルールはとられないみたいですよ。更なる続きが見られる可能性が出てきましたね………。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント

 (IWGPの)ベルトだって見てるし、対ノアも忘れていないけど、まずはこの試合を終わらせないと。

» www.tokyo-sports.co.jp

 盛んに「終わらせる」を連発している姿にすら既視感があります。

 新しい後藤の展開を見たいファンには、賽の河原で石を積んでいるようなこの状況。果たしてどうすればよいものやら。

 ちなみに、今回 ”最終決着” をつけるための秘策は、中邑戦で見せた ”かちあげ式のラリアット” ですって。あのマウスピースを吹っ飛ばしたヤツ。つって分かるかな。そう、みなさんご存知、昇竜玄蕃ですよ。ここにもまた平柳時代到来の息吹が…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・ライガー、NOAH・丸藤正道に再挑戦の方向。あの2人の影響かしら(10/04/21 No.2)(後藤VS田中に思うこと その1)

”弾丸”田中将斗、長州VS藤波「名勝負数え歌」に対抗意識メラメラ(10/04/23 NO.3)(後藤VS田中に思うこと その2)

 これだけやると一回の勝ち負けに重みがなくなると思うんですが、アリなんですかねぇ。むしろそれが狙い?

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 田上戦は僕も見たいです。右サイドバーで「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「5月印象に残ったこと」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・丸藤正道、メジャー3大ジュニア同時戴冠に意欲(10/06/09 No.1)

 ライガーから、CMLLのベルトをかけての対戦をぶちあげられている丸藤。これが実現して勝つとなれば、ジュニア三冠の目も出てきます。それなりのインパクト。

 しかし、三冠といえば既に丸藤も考えているみたい。日本では更にインパクトがある三冠統一を。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 10周年は俺の10年間を振り返るだけじゃなく、この先の俺も見せなきゃいけない。(NOAH10周年)3大会でベルトに絡みたいね。7月10日GHC、7月24日IWGP、8月22日世界ジュニア!

» www.tokyo-sports.co.jp

 大きく出ました。

 今は接点の無い、全日本プロレスの ”世界ジュニア” まで出してきましたよ。かつての全日本系団体が忌み嫌った、勇み足的な発言といっていいでしょう。

 しかし野望として持つのはまったくおかしくない。最終対戦成績を黒星で終えている、カズ・ハヤシが持っているわけですからね。今の強気な丸藤ならそのくらいのことを言っても違和感が無い。

 更にくわえて言うならば、NOAH10周年記念大会当初構想には、対新日本、対全日本、対インディー&フリーの対抗戦3連戦になるというものがありました。東スポのファンタジーと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、日付の次に信憑性があるのがプロレス面の東スポ。これまでも、いい意味でのデスノート的役割を果たしてきています。今回もそれにならい………ということがあっても、全くおかしくない。3大メジャー同時戴冠、単なる絵空事ではないかもしれません。

 となれば、東スポ構想(?)の ”対インディー&フリー” が気になるところですね。これが実現してくるかどうか。

 8月22日の前の世界ジュニア戦にカズ・ハヤシvsTAKAみちのくが決定してますが、これをTAKAが制せば対インディーといえなくもありません(あくまでも世界ジュニアを丸藤がやる前提でね)。だけど、それは対全日本のカラーが薄くなるといいますか…。ていうかあまりに偶然に頼りすぎですね。

 澤田が「俺がインディーの代表だよ丸藤くん」と名乗り出れば、狂気性も増し、好事家の視線を釘付けにすること請け合いですが、どんなもんでしょうかね。まあ、IGFが自身をインディーと定義づけることあり得ませんが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 丸藤は去年2月から持っている世界ジュニアリマッチ権の行使をうたっていますが…さてどうでしょう。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 さすがのスーパースターもラッシャーさんには追いつけないムード。右サイドバーで「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「5月印象に残ったこと」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年6月8日 | トップページ | 2010年6月10日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート