« 週刊プロレス・佐藤正行新編集長、就任早々の大仕事。あのトラブル団体と歴史的和解!(10/06/10 No.3) | トップページ | 初代タイガーの相手は、5代目ブラックタイガー…。6代目(正体はアノ人)だったら良かったのに(10/06/11 No.2) »

2010-06-11

タイガー・ジェット・シン、アントニオ猪木への ”上から目線” は健在。今回は説得力十分ですが(10/06/11 No.1)

 週プロモバイル好評連載の「元Fiight野郎のプロレス外伝」。今日も今日とて僕らに外国プロレス事情を教えてくれるわけですが、今回は日本でもお馴染みのレジェンド2人のこぼれ話を紹介しています。シンとハンセン、猪木の偉大なライバル2人です。

 ハッスルの光と影(ていうか影)や、二人が共通して今の日本について残念に思うことなど、興味深い話が粒ぞろいですが、詳細はサイトで確認してみてください。

 ここでは、一番僕にフックしてきたシンのコメントだけご紹介。

週刊プロレスmobile

イノキは何であんなにいろんなビジネスを手がけるんだ? 

» www.sportsclick.jp

 素朴ですが、的確な疑問です。アントンハイセル、永久電池、暖房がいらなくなる暖かい絵…、ビジネスの成功者のシンからすれば全くもって不可解なのでしょう。

週刊プロレスmobile

新しいレスリングカンパニーを始めたそうだが、前にやっていたシュートスタイルのカンパニー(UFOのこと)はどうなったんだ? 前のビジネスが成功していないのに、次のビジネスに手を出しても成功しない。

» www.sportsclick.jp

 (当然のことながら)上から目線で、猪木にアドバイスです。まあ、IGFやUFOは ”猪木が始めたカンパニー” というわけではないんでしょうが、それにしたって節操がなく映るのでしょう。

 たとえば、シンをビジネスパートナーに、堅実に事業をやっていれば、また違う現在があったかもしれませんよね、猪木も。少なくとも、俺をリングに引っ張り出すなと言いながらリングに関係せざるを得ない、といった状態ではなかったでしょう。そして、プロレス界を見る視線ももっと優しく、本当に無私の精神でプロレスを側面支援していたかもしれません。成功者の余裕で。そうであれば、今のような業界の混迷状況もなかった気がします。現状を猪木のせいにする気はありませんが、もう少し実りある状況だったのではないかということです。

 もっとも、猪木からすればシンの貿易商的な仕事はつまらない、くらいの話なのかもしれませんがね。リング以外でも、闘いのロマンを追い続けているということなんでしょうが…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

タイガー・ジェット・シン - Wikipedia(詳しいね、シンについては)

 今回触れてませんが、ハッスルに対する関わり方も日本人に比べ、本当に対照的。だからこそ成功するんでしょうが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 仲田GM戦は僕も観たいかも。遺恨もできたし。右サイドバーで「浜肉体改造」「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「真壁VS潮崎」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 週刊プロレス・佐藤正行新編集長、就任早々の大仕事。あのトラブル団体と歴史的和解!(10/06/10 No.3) | トップページ | 初代タイガーの相手は、5代目ブラックタイガー…。6代目(正体はアノ人)だったら良かったのに(10/06/11 No.2) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48598238

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー・ジェット・シン、アントニオ猪木への ”上から目線” は健在。今回は説得力十分ですが(10/06/11 No.1):

« 週刊プロレス・佐藤正行新編集長、就任早々の大仕事。あのトラブル団体と歴史的和解!(10/06/10 No.3) | トップページ | 初代タイガーの相手は、5代目ブラックタイガー…。6代目(正体はアノ人)だったら良かったのに(10/06/11 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート