« 2010年6月13日 | トップページ | 2010年6月15日 »

2010年6月14日の2件の記事

2010-06-14

我らがアントニオ猪木、半年ROMらず、対NOAH問題に言及(10/06/14 No.2)

 主演映画舞台挨拶で、相変わらずのアントン節を披露した猪木。唯我独尊ですね。

 かつて前田日明が「猪木なら何をやっても許されるのか?」と言って大向こうの支持を得たことがありますが、今ならば「許されるのかも…」という気がしてこないでもない。年輪を重ねここまで来た、ある意味「あがり」の状態の猪木なら、もう全てが許される。ことあの程度のことなら、オール全てなんでも、恩赦! 特赦! という世界になっている。そんな気がします。

 だから、こんな発言も、猪木なら許されるのかもしれません…。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント

 (9.25JCBホールでIGFとNOAHの全面戦争の可能性もあるが)そういうのもいいんじゃないかな。もともとIGFはみんなが集まるリング。(プロレス界が)元気を出していかなきゃいけないんで、そういう機会があればね…。フッフッフ

» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポが焚きつけるんでしょうが、今の流れで9.25JCBホール全面対抗戦という仮定の話をするのが、凄いです。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント

 (NOAHには)オレの方から出てこいといったり誘うようなことはしないよ。「出させてくれるなら」という考えがあるなら言えよ!

» www.tokyo-sports.co.jp

 これ、僕らが普通にネットで書き込んだら「半年ROMってから書き込め、厨房」とか言われますよね。「スレの流れを読まずにカキコ」と、前置きしたとしてもですよ。

 明らかに、澤田がNOAHに押しかけてるとかそういう経緯を知らずに言ってる気がします。誰か説明してあげれば、こんなアレになっちゃった後のテム・レイみたいな、時流から外れたこと言わなくてすむのに…。

 あるいは、「これは猪木得意のシュート。突拍子もないことを言っているように思わせつつ、コトの核心をついているんだ。苦しいNOAHが猪木に泣きついてきそうなムードなんだ…」と裏読みするむきもあるかも分かりません。

 ただ、この言い回しって、最近の猪木御用達のものなんですよね。個々のケースに関わらず使う、魔法のテンプレート。ワイルドカード。

 「オレからは何も言わない。何かあったらくればいい」

 あの、朝青龍問題のときですらそうだったんですから…あとは推して知るべしといいますか。

 でも猪木だから許される………。そんな気がします。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 まあ許されるというかなんというか。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は澤田対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・棚橋弘至、髪切り魔・矢野通とのおしゃべり対決に完敗(10/06/14 No.1)

 昨日の新日本スーパージュニア、ニアライブで観ました。とりあえず1試合。セミの10人タッグだけ。棚橋対矢野の髪切りマッチ前哨戦だけ。

 さすがレスログどうかしてる、ということなかれ!

 って、まあ我ながらどうかしてる訳ですが、とりあえず携帯サイト見てたら、これだけは今朝見とこうかという気持ちになってしまったんです。17分29秒、ハイフライフローで棚橋が飯塚を屠った試合を。

 試合後、帰り際の花道、セコンドの三上に対してバリカン刑の暴挙に出た矢野。怒り心頭の棚橋は、勝ち誇る髪切り魔にマイクアピール。

矢野! お前もいい加減うっとうしいや! いいか大阪でお前を倒して、その頭、ボウズにしてやるからな! お前が練習生からやりやりなおせ

 凄くいいところで噛みました。怒りに声を低く震わせながら噛みました。コーナーポストに立ち、花道の矢野を睥睨する、一幅の絵になりそうなシチュエーションで噛みました。

 直後場内にため息が漏れたのが、画面越しに伝わってきます。

 これを見逃さなかった矢野。

 バックステージで意気揚がります。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 矢野のコメント

バカヤロー! おまえカミカミで何言ってるかわかんねぇよ!! マイク持つのは10年早い、100年か1000年か!!

» www.njpw.co.jp

 このコメントで、どんなグダグダなマイクだったのか気になってビデオ見ちゃったんですよね。

 結果、まあこれは大げさで、何言ってるかは普通に分かります。しかし弱点を攻めるのが闘いの鉄則。相手のいやがることをやるのが常勝への道です。大げさであれなんであれ、ここはどんどん攻めていくしかない。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 矢野のコメント

何年に1人の逸材だか知らねぇよバカヤロー! テメェなんかクソだよ! ダンゴムシみたいなもんだ!

» www.njpw.co.jp

 ボキャブラリーが小学生方面に偏っているきらいはあるものの、ヒールはそのくらいのほうがいいという見方もあるでしょう。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 矢野のコメント

ひねり潰してやる!! 指先だバカヤロー!! ダンゴムシみたく丸坊主だ!!

» www.njpw.co.jp

 ダンゴムシみたく丸坊主!

 なんでダンゴムシが丸坊主なんだ、そりゃあ確かに毛はなさそうだけど…でもああいうのにも肉眼では見えにくい、繊毛みたいなものがあってもおかしくないのでは…などと考えているうちに、反論の機会を失わせる頭脳プレイです。立命館出身の知性派棚橋には、かなり効果的なコメントと見ました。

 決して、勢いあまって、自分でも何を言ってるのかわからなくなっちゃってるのではないはず。

 この勝負、矢野の勝ち!(だよね)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.13 10人タッグ詳報@新日本オフィシャル(おお、もう見られるようになってる)

6.13新日本後楽園大会詳報@新日本オフィシャル(飯伏、無念! でもデビちゃんもようやく万年2位からの脱却。おめでとう)

 三上がバリカン刑されてるとき、誰も本気で助けに行ってなかった気が。棚橋ですらそう見えました。全般にDVDの貢ぎ物が足りないのか。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 純血へのこだわりってやっぱりそれなりにあるんですねぇ。右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は澤田対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年6月13日 | トップページ | 2010年6月15日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート