« 2010年6月15日 | トップページ | 2010年6月17日 »

2010年6月16日の3件の記事

2010-06-16

新日本・中邑真輔、復帰間近で悪質発言も復活(10/06/16 No.3)

 新日本・菅林社長の中邑復帰発表。歯切れが悪かったですね。Sアリで見て、ちょっとひっかかるものがありました。

2010年06月14日 | 6月19日「DOMINION 6.19」全対戦カード決定! 丸藤とデヴィットが激突! 中邑真輔も復帰! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

左肩肩鎖関節負傷で欠場していた中邑真輔選手が、大阪大会から復帰となります。対戦相手は、新日本プロレス初参戦となるダニエル・ピューダー選手です。現在はアメリカの「Strike force」を中心に活動。総合格闘技では8戦無敗を誇り、かつてはWWEに在籍していたこともある強豪選手です

» www.njpw.co.jp

 大切なことは全て言ってるのに、何かが足りない。

 モヤモヤが残る。

 …って、しらばっくれてもしょうがないですね。

 この選手、ごく最近にIGF参戦経験があるんです。

 ほっかほかの ”ゲノムファイター” 。

 「何か不用意なことを言えばまたIGFのアピールに使われるので、それは避けたい」。そう管ちゃんが思っても、おかしくない状況です。ある意味、相手は「ファン人気の無いUインター」ともいうべき運動体ですからね。近づくメリットを、慎重に判断しなければなりません。

 ましてや、ダニエル・ピューダー、IGFでは負けてます。7連勝中の選手相手だったとはいえ、黒星をつけられています。

 そんなことを、大事な中邑復帰戦を前に書き立てられたくない。

 できることならIGFを思い起こさせたくない。

 犬猿の仲だから触れないとかそういったレベルの話ではなく、それが道理です。

 でも、なかにはそう解さない人もあることでしょう。新日本はIGFを敵視しているから名前を出さないんだ、菅林はヒステリックだ…面白おかしく、そう、とらえる人もあるかもしれません。そんな見方が、新日本、そして社長である自分を狭量に思わせるかもしれない…そう思う菅林社長がいたって不思議ではない。

 さすれば、もう葛藤ですよ。「今の時代ならIGFの名をあえて口に出すべきなのかもしれない。ファンは分かってくれるのではないか。いやいや、だが、しかし…」。そんな逡巡が社長の中にはあったかもしれません。悩みは募るばかりだったという状況も考えられます。

 しかし、結局は触れなかった菅林社長。口さがないファンから「IGFアレルギーの管林、必死だなw」と言われるのを覚悟したのでしょう。自分が道化になってでも、それを匂わせないと決意したのでしょう。男・菅林、ここにあり。うん、あるある。

 そんな悲壮な決意(?)も、この男にかかれば台無し。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 これでまたIGFがギャーギャー言い出したら面白い。

» www.tokyo-sports.co.jp

 親の心子知らずですね。

 東スポ紙面で、堂々豪語の中邑がいました。

 こうなってくると、この「面白い」も、「社長が悩んで頭抱えるのが面白い!」という意味で間違いないでしょう。そもそも、ファイターとして面白く思っているのだったら、去年もう対抗戦があっておかしくない状況でした…。中邑の悪質発言、ここに復活です。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

“カート・アングルにガチを仕掛けた男”ダニエル・ピューダーがIGF参戦 | ブラックアイ2(ダニエル・ピューダー、こんなことも)

IGF2.22 ハマーVSピューダー詳報@スポナビ(しかし一回闘っただけでマスコミから”ゲノムファイター”と書かれるとは…なんとも大変なもんですね)

新日本・中邑、また(プチ)悪質発言(10/01/20 第3位)(中邑の悪質発言、いいですね)

 あ、X-1のことも言ってないや、菅ちゃん。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。澤田アンケートは終了しました。猪木発言があったあとの「華麗にスルー」票の伸びが印象的でした。そうも投票したくなるよ…。本日は澤田対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・プリンス・デヴィット、いつもの余裕ありそうな態度でNOAH・丸藤正道を討つ旨宣言(10/06/16 No.2)

 スーパジュニア優勝を果たし、6.19大阪大会でのIWGP挑戦を決めたデヴィット。

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 責任重大だけど、そう気負わないでやりたい。新日本の代表として頑張る。

» www.tokyo-sports.co.jp

 新日本の代表なんて思ったら、気負わざるを得ないと思うんですけどね。新日本を背負って闘うってことですから…。

 でも、デヴィットには、気負わないための強い味方がいます。

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 丸藤戦でもガムをかむだろうね。集中力が高まるし、試合中にドライマウスになることを防ぐんだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 いつも試合中に食べているガムです。集中力を高めるといいますけど、リラックスも出来ますよね。また、余裕がありそうな感じも相手にとってはいやなところかも。

 ただ、試合中にガムを喉につまらせそうになったこともあるというデヴィット。大一番でそんなことになったら大変な気もしますが。

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 丸藤戦ではのどに詰まるとは思えない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 根拠の意味は分からないが、とにかく凄い自信だ!

 まあ、それほど大変な相手ではないというアピールなわけなんですが、2連敗しているからちょっと説得力が無いといいますか。

 昨日のSアリでも、新日本ファンから丸藤に「デヴィットに勝てるかな?」的なメッセージが届いていて、丸藤が「俺2回勝ってるから」とうっちゃってたのが印象的でした。やっぱ2回連続で、明白に白黒ついてるのが辛いんですよね。

 僕、デビちゃん、大好きですけど、だからこそ説得力の無いコメント聞くと辛くなってしまう。丸藤の対新日本ビッグマウスも、勝ってるからこそ説得力があるんです。

 とりあえず、ここは黙って勝負して、デヴィット。勝ってから大きいこと言ってやりましょう。勝って言えるだけのポテンシャルは、十分にあるんですから。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

サイコロジーなんていらねえよ、冬(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第1位)(前回の試合は大熱戦でした。デヴィちゃん素晴らしかった。だからこそ勝って栄冠を勝ち取ってほしいという欲が…)

 ご賢察のとおり、寝過ごしましたよ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。澤田アンケートは終了しました。猪木発言があったあとの「華麗にスルー」票の伸びが印象的でした。そうも投票したくなるよ…。本日は澤田対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH対澤田敦士問題で得をした大物フリーが約1名(10/06/16 No.1)

 仲田GM、ファンタスティックなSアリ出演でしたね。丸藤の他団体での活躍ぶり、つまりはNOAHに対するお見限りぶりを、「信念」「信念」と持ち上げまくるそのさま、かえって本当に丸藤と不協和音があるのではないかと、僕を妄想させました。

 視聴者からのメッセージコーナーでは、「真壁刀義クンからのメッセージはないの?」だの「最近はIGFの澤田敦士クンとか来てるけど…」だの、自ら他団体を挑発しまくり。2人と遺恨浅からぬ三田さんも絶句してましたよ。なんとなく、この男がいる限りNOAHは大丈夫だという気になりました。参戦希望も殺到ですよね。みんな対 ”仲田ドラゴン” をご所望でしょうが。

 さて、そんなNOAHにまた参戦希望者が登場。しかもタイトル戦の希望です。

プロレス/格闘技DX NOSAWA論外のコメント

俺ら(FUJITAとのコンビ)がベルトを獲ってあげるからさ、石森とリッキーはメキシコに帰ればいいんだよ。リッキーもメキシコ帰りたいでしょ? なんなら俺のマイル、使ってもいいから。

» web.peex.jp

 NOSAWA論外です。まあ何度か出ている選手ではありますけどね。

 この前の有明での試合後、新日本、全日本、DDT、どこからでも挑戦に名乗りをあげてこいと宣言していたGHCジュニアタッグ王者、石森&マルビン。この日(14日)も、改めて挑戦者を募る記者会見を行っていました。そこに登場したのが、丸藤に参戦営業を仕掛けにきていたNOSAWAという構図。

プロレス/格闘技DX NOSAWA論外のコメント

メキシコでリッキーの弟にも会ったよ。弟にも会いたいじゃん。

» web.peex.jp

 更に故郷への郷愁を煽るNOSAWA。フレンドリーな語り口ですけど、かなりの挑発ですよね。「石森とリッキーはメキシコに帰れ」ですから…。これには王者組もエキサイトしておかしくない。

プロレス/格闘技DX マルビンのコメント

オトウト、会ったですか!? キャハハ

» web.peex.jp

 って、何故かゴキゲンなマルビン。

プロレス/格闘技DX 石森のコメント

NOSAWAさん、ちゃんと(タイトル戦当日)来てくださいよ。メキシコ時代、酒飲んで潰れたNOSAWAさんの代わりに、僕が何度も”NOSAWA”として試合したんですから。

» web.peex.jp

 やはり世間話に花を咲かせようとする石森。受ける気満々です。

 まあ確かに挑戦者を募っていたから渡りに船ですし、3人とも旧知の仲みたいですから話も早いんでしょうけど、ちょっと簡単に決まりすぎ。タイトル戦なのにね。これじゃ、同じく乱入しても虫けらのような扱いをされている澤田の立場がありません。

東京スポーツ(紙面) NOAHフロントのコメント

 (NOSAWAの態度は)どこかの団体の売名王(澤田?)とは大違いですね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 物腰が柔らかいだけでこうも違うんですね。ていうか澤田を見たあとだから、多少失礼であっても大目に見られる空気が醸成されているということなんでしょう。

 ある意味澤田がNOSAWAの挑戦を後押ししたということ。人の役に立ったね、澤田。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年6月14日][6月26日(土)「Summer Navig. '10 part1」開幕戦 ディファ有明大会 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合決定!](3人の仲よさそうな写真あり。6月26日かぁ)

 澤田、次はいつアクションかしら。ベストな機会は失ったと思うのでアレですけど。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「棚橋潮崎vs真輔KENTA」。雰囲気のあるイケメン対決いいですね。「秋山雅央vs永田真壁」。こちらも負けず劣らずのイケメンぶりですが。右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。澤田アンケートは終了しました。猪木発言があったあとの「見たくない」票の伸びが印象的でした。本日は澤田対戦相手アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

« 2010年6月15日 | トップページ | 2010年6月17日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート