« 2010年6月16日 | トップページ | 2010年6月18日 »

2010年6月17日の4件の記事

2010-06-17

新日本・真壁刀義 VS NOAH・潮崎豪、容赦の無いIWGP戦が始まろうとしている(10/06/17 No.4)

 真壁刀義と潮崎豪のIWGP戦調印式及び記者会見が、昨日行われました。色々興味深いコメントが出ていましたが、ちょっとだけピックアップ!

 まずは真壁刀義。

2010年06月16日 | 真壁「IWGPはオメェらが思っているほど軽いベルトじゃねぇ」/IWGPヘビー調印式後のコメント | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

(当初の挑戦者だった)力皇(猛)という男の力量は素晴らしいものを持っていると認めていたし、相手にとって不足はねぇと思った。だけど、あのタイミングでアイツじゃねぇなと俺は思っていた。『それでいいのかよ!?』って思っていたからな。

» www.njpw.co.jp

 サドンインパクト!(突然の衝撃!)

 びっくりしました。

 確か、ブルファイター出てこいだかなんだか言って力皇を挑発していたのは、真壁だった気が…。ていうか気じゃなくて、これ確実。

 なんというか、ネガティブな佐藤藍子さん(今は矢口真理さんですかね。「ずっと前から○○だと思ってました。ファンでした」)的な、時流へののっかりぶりです。用済みとなれば、あっさりポイ捨て。この容赦の無さが真壁のアティテュードなんでしょうか。最初のわずかばかりのフォローも、僕には君はもったいない的な欺瞞を感じます。真壁の婚活に名乗りをあげようかなと思っている方、ご用心です。

 この発言に続けて「あいつだったら文句ねえよ」と言われた、潮崎。こちらも「さわやか君」「さわやか君」と植田まさし先生の4コママンガみたいな呼ばれ方をされてますが、なかなかの修羅です。ちょっと飄々としたニューエイジ修羅。

2010年06月16日 | 真壁「IWGPはオメェらが思っているほど軽いベルトじゃねぇ」/IWGPヘビー調印式後のコメント | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

--真壁選手のフィニッシュ技はキングコング二―ドロップですが、警戒しますか?

潮崎「普通のニードロップでしょ?(苦笑) (略)キング……何でしたっけ? キングコングニー!? (略)」

» www.njpw.co.jp

 もう、プロレスというもののありようを否定する発言です。確かに潮崎の言う通り、フィニッシュまでの技の積み重ねが大事ですが、必殺技は必殺技だからこそ、必殺技なわけで(あまりのことに混乱)。はっきり言って夢がない。真壁の商標登録までしたイメージが台無し。石のような冷たさです。

2010年06月16日 | 真壁「IWGPはオメェらが思っているほど軽いベルトじゃねぇ」/IWGPヘビー調印式後のコメント | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

--真壁選手は、流血戦も多い選手ですが?

潮崎「(真壁は)ただ単に額が弱いだけでしょ?(略)」

» www.njpw.co.jp

 流血戦とは、真壁が流血することと定義付け。自分が流血させられる想定は、ゼロ。そして、自分が流血させたとしても責任は全て真壁(の額)! とんださわやか君ですよ。 

 容赦の無い男達の無慈悲な闘い、6月19日ゴングです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

2010年06月16日 | 「悔し涙で、ビチャビチャにしてやる!」真壁が“さわやかクン”潮崎を挑発三昧!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(調印式の様子。上の調印式後のコメントとあわせてどうぞ)

 我ながら最速の作成時間で書き抜きました。えらい!(かな)

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 もう最初の丸藤対百田って前提でどうかしてますが、見てみたいですね、確かに。右サイドバーで「NOAH10周年(ジュニア)」「NOAH10周年(ヘビー)」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は浜肉体改造アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・中邑真輔、再びIWGPリマッチ権に言及(10/06/17 No.3)

 復帰が決まった中邑は悪質発言ばかりしていたわけではありません。ピューダー戦と、その後に向けての意欲も語っています。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 (ピューダー戦は)どっぷりしたプロレスは期待できそうにないし、いいんじゃないですか。十分難しい相手。

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに、総合格闘技の成績も立派なうえ、カート・アングルに対しても不穏(?)な動きを見せたことがある、かなり曲者感が漂う相手です。ここ最近の中邑からすれば、異色の、難しい相手でしょう。試合順が前IWGP王者にしては格落ちする第4試合というのも、また、難しさを示しているのかもしれません。上のほうでやって興行をおかしなものにはできないという、会社の意思を感じないこともありません。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 相手のスタイルに合わせることも可能だし、恥をかかせることも可能。

» www.tokyo-sports.co.jp

 しかし、それでも自信ありげな中邑。これはピューダーと、アメリカで一緒に練習をしていた経験があるからなのかもしれません。総合格闘技が大きく視野に入っていた2003年のこと。かなり時間も経っていますから、あまり参考にはならないかもしれませんが、何も知らないわけではない。それなりの対策を立てて、試合に臨めるというのが自信の根拠なのでしょう。

 また、ここで足止めを食うわけにはいかないという思いもある様子。中邑が目指すのは、IWGP王者獲得による復権です。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 サイコロの目次第では一気に6進むかもしれないし。結果によっては、またベルトも近づくかな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 それでも、大阪での最速リベンジを目指していたころに比べれば焦りはない感じですね。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 (リマッチ権は)一番いいときに使わせてもらう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 拙速は求めず、確実にIWGPを狙っていく中邑。IWGP戦線に、手強い男が帰ってきます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.19新日本大阪大会対戦カード@新日本オフィシャル(珍しく上のほうにタイトル戦固めてますね。KUSHIDAは継続参戦なんだ)

 新日本が何故このピューダーを復帰戦の相手にしたのか、ちょっと気になってます。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年(ジュニア)」「NOAH10周年(ヘビー)」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は浜肉体改造アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・金丸義信、 ”丸藤正道戦” 楽勝宣言。なるほど、潮崎のそれよりは説得力がある…かな(10/06/17 No.2)

 潮崎豪のSアリーナで、改めてディファのIWGP前哨戦(真壁・本間VS潮崎・ヨネ)の様子を見ました。試合後のIWGP戦楽勝宣言、観客の反応が薄かったですね。マイク後、手持ちぶさたに、小さくクルクル回した腕が寂しく見えました。あんな豪腕、豪腕じゃないといいますか…

 入場の反応が薄かったのは、不運のXだったからアレだとしても、試合後はもうちょっと沸いてもよかったですよね。まあ言葉が普通過ぎたってのは大いにあるんですが、説得力もね…。なんで楽勝なのか、伝わるものがあればもう少し違ったのでしょう。

 少なくとも、7.10有明でGHCジュニア防衛戦を行う金丸が、丸藤を評した程度の説得力があれば…。

東京スポーツ(紙面) 金丸のコメント

 間違いないな…。アイツはGHCジュニアのベルトに嫌われてる。こっちは5回もチャンピオンになっているんだ。そう簡単にベルトを奪われてたまるか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 金丸が5回GHCチャンピオンになっているのに対して、丸藤の戴冠回数はわずか2(1?)回。しかも丸藤は2002年4月に王座を転落以来、チャンピオンになっていない。そこに節目節目で王者になっている金丸の、自信の源があります。ベルトは俺に微笑んでいるという訳です。

 確かにNOAHオフィシャルを見ると、金丸の言うとおり。丸藤は第3代王者陥落以降、GHCジュニアに縁がありません。しかも最後は、あの橋に敗れての王座陥落なんです。呪われていると言っていい。

 …って、ちょっと待って。

 危ない危ない。

 あやうく、騙されそうになりましたよ。

 このあとの丸藤はGHCヘビーを獲るわ、世界ジュニアに、IWGPジュニアも獲るわの大活躍なんですよね。より、枠にとらわれない闘いをしている感じ。GHCジュニアに嫌われているというよりも、他のベルトが丸藤にすり寄って離さない感じでしょう。モテモテなんですよね。モテモテ。

 なんだか金丸がピエロに見えてきました。田中邦衛演じる青大将的立ち位置です。

 

東京スポーツ(紙面) 金丸のコメント

 アイツとはなぜかこの10年間、シングルで闘う機会がなかった。その憂さを晴らすしかない。GHCジュニアは俺が守り続けるから、お前は安心してIWGPジュニアに専念しなさい。ベルトがそう言ってるんだから仕方ない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 引き続いてのオカルト発言ですが、なにげに凄いこと言ってます。

 10年間シングルやってなかったんですか。この顔合わせ。NOAHジュニアのツートップ(?)がそんなに…。確かに今年のSEMではやってましたが、あそこまで10年間やってなかってことかしら。それともあれは乱入による反則最低で、あっさり終わったからカウントされてない? いずれにせよ意図的なものを感じます。秋山と高山のシングルもNOAH初対決だったというのでびっくりしましたが…。なんて言ったらいいか…凄い団体です。余力残しまくり。

 しかし、それだけ寝かせてきた試合かと思うとちょっとプレミアム感が出てきます。じっくり見てみて、組まれなかった理由を考えてみたい。そして、ここで敢えて組む理由も…。ってそっちの方は10周年だからか。そして、この後続く2大会への参戦が予想される外敵討ちに向け、誰がNOAHの代表かを、はっきりさせたいというのもあるかもしれません。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 「5度の王座獲得と17度の防衛を重ねながら不人気にあえぐ金丸」と健筆をふるう東スポ。今日も金丸には容赦がありません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 カシン人気根強すぎ! 右サイドバーで「NOAH10周年(ジュニア)」「NOAH10周年(ヘビー)」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。澤田アンケートは終了しました。明日は浜肉体改造アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

全日本・諏訪魔、浜亮太の肉体改造にオブジェクションも? 浜の有効活用手段(?)をひらめく(10/06/17 No.1)

 現在、右サイドバーで実施中の浜ちゃんアンケート、ほぼ動きが止まりましたね。もうすぐ王大人が、死亡確認するレベル(わからないこはおとうさんにきいてみようね。あつくおはなししてくれるよ)。関心の低さが伺えます。

 投票内訳だって「華麗にスルー」がトップですからね。ホントに関心の外。まあ、あのカズ・ハヤシ日記を使った検証エントリーを見た結果、なおのことどうでもいいと思ってしまったのかもしれませんが…。

 しかし民意とは裏腹に、浜の動向をどうでもいいと思っていないレスラーもいます。浜の肉体に並々ならぬ興味を持つ男が1人、新世代軍で野望の炎を燃やしている様子。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 浜の場合だと俺は胸の下に腕をまわせばクラッチできる。デブの曙を制するにはデブの浜を使うのが一番。

» www.tokyo-sports.co.jp

 諏訪魔です。

 といっても、この言葉だけでは何を言っているのだかよく分かりませんね。

 浜を、倒れた曙のうえに、ジャーマンなりバックドロップで投げ落とすんですって。そうすれば、さしもの超党派軍・曙も一発KOだろう、という算段なんですって。

 となれば、浜には「無駄に痩せるな!」という思いがあるはずです。

 って、今度は、違うレベルで何を言ってるのかよく分からなくなりましたかね。こいつ、何をおかしなことを…と。それができるなら曙を直接投げろ…と。ていうかケアに普通に狙いを定めるべきでは…と。色々ツッコミどころはあるでしょう。

 しかし、諏訪魔は本気も本気。切実な思いを抱えています。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 (7.4大阪の、曙&ケア組との世界タッグ王座決定戦は)俺にとっては5度目の挑戦。あり得ないことをやらないと(タッグ王座は獲れないというジンクスを)打ち破れないかもしれない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 曙組との世界タッグにかけてるんです。それで、勝つためにはありえないことをして、殻を打ち破るしかないんだということです。

 …だけど冷静に考えると、ありえないことをする方に意識が行きすぎている気もします。勝つためにはもっと他にするべきことがあるのでは、といいますか…。考えすぎて目的と手段が逆転している感じ? 問題解決かなわず、カタストロフィを起こすパターンです。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 (浜を投げるのは)ストーブに囲まれるみたいな暑苦しい試合でイライラするからちょうどいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ていうか、イライラ解消まで目的ですか。新世代軍の初タイトル獲りに暗雲です。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本・浜亮太、曙支配からの完全卒業へ…(10/06/10 No.1)(肉体改造問題、そもそもの発端)

 東スポ見出しは「デブにはデブ!曙を潰す!」。力強すぎ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。澤田アンケートは終了しました。明日は浜肉体改造アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年6月16日 | トップページ | 2010年6月18日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート