« 2010年6月20日 | トップページ | 2010年6月22日 »

2010年6月21日の3件の記事

2010-06-21

IGF・サイモン猪木取締役、新日本会場で、 ”一番言われたくなかったであろうこと” を言われる(10/06/21 No.3)

 6.19大阪大会で途中退場の憂き目にあったIGF軍団。

 といっても、澤田とサイモン氏の ”軍団ふたり” なわけですが、結構、会場でマークがきつかったみたいですね。退場させられたのも、スタッフ数十人がかりだったみたいですし。

 当ブログのコメント欄にも、その一端が垣間見えるコメントが投稿されています。

私も大阪に行きました。

で、中邑選手の試合の前にトイレに行った帰り・・・。

前の階段を上がっている会場スタッフがトランシーバーで『今、そっち行ったから。絶対入れるなよ!』

はて?と思いながら進んで行くと、田舎●●団のような、若いニイチャンが別の会場スタッフと一緒にいました。

試合が終わって北側で「IGF!」とか聞こえてきたんで、「あぁ、あれが澤田選手かぁ!?」って気付きました。

 (貴重な情報ありがとうございました)

 こういう包囲網の中に自分がいると思うと、なんか恍惚感感じちゃうかもしれませんね。特殊な嗜好の持ち主ならば。

 ちなみに、軍団ふたりが途中退場となったのは、

東京スポーツ(紙面)

 中邑真輔が勝利した瞬間に、澤田が猛ダッシュでリングサイドに駆け寄った

» www.tokyo-sports.co.jp

 これが、原因みたい。ファンがよくやりそうな動きですけど、やっぱ人物が人物だからダメなんでしょうかね。「マットバンバン! マットバンバンするんだよ!」とか言えばFMWファンの残党かと思われて許されたかもしれませんが、そこまでは思いつかなかったようです。

 しかし、IGF、爪痕だけは残せたといいますか。

 新日本はまた逃げた、と言える証は作れたと考えられなくもない。そう主張できる種は蒔けた、と。それが狙いだとしたら、軍団ふたりは目的を達成したと言えるのかもしれません。

 ただ誤算だったのは、

東京スポーツ(紙面)

 (サイモン猪木氏は)新日ファンからの「腰抜け」コールをあびながら会場を後にした

» www.tokyo-sports.co.jp

 ここでしょうね。

 本当は、新日本及び中邑真輔に「腰抜け」の印象をつけたかった(と思われる)のに…。

 スタッフに止められたからといって、すぐ退散するのが「腰抜け」だと思われたんでしょうか。ことの善悪はともかくとして、ふたりだけで敵地に乗り込んだのは ”腰抜け” と呼ばれる類のものではないと思われますが…。いずれにせよ、相手に飛ぶはずだった罵声が、自分に飛んでくるとは、軍団ふたりにとっては屈辱だったはず。

東京スポーツ(紙面) サイモン取締役のコメント

 中邑選手がIGFのことを挑発してきたから大阪に来た。ウチはいつでもどこでもやりますから。

» www.tokyo-sports.co.jp

 そう捨て台詞を残し、去って言ったというサイモン取締役。

 大雑把に言うと、「俺達の闘いは始まったばかりだ!」という決意表明。

 ジャンプで言ったら「志半ばに断念」の婉曲表現ですが、IGFの場合、そうはいかないんでしょうね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

IGF・澤田敦士、新日本からつまみだされる。最初からそうしていれば…と思わせる言葉を残して(10/06/20 No.2)(澤田目線の記事より)

IGF・澤田敦士、6.19新日本プロレス大阪大会へ闖入宣言(10/06/18 No.1)(澤田の闖入予告)

新日本・中邑真輔、復帰間近で悪質発言も復活(10/06/16 No.3)(ことの発端)

 ジャンプ打ち切りネタ、また使っちゃった(てへ)。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ガイジンタッグ戴冠がハッピーの証って、新日的にはどうなんでしょうかね。ボクらにとっては、ハッピーでしたが。右サイドバーで「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

新日本・矢野通、棚橋弘至の次の標的も物色していた!(10/06/20 No.2)

東京スポーツ(紙面) 矢野のコメント

 棚橋のチャラチャラした髪を切ったら、その後は無差別でルーザー・ボールドをやってやる。王者になって浮かれてるヤツとか、青義気取ってるめでたいヤツ…。誰でもいいぞ、バカヤロー。

» www.tokyo-sports.co.jp

 大阪大会試合直前、こう豪語していた矢野。バカタレでなくバカヤローなのが、らしくもないぜと捏造コメント説を想起させますが、取材時の写真も添えられているようなので、本物でしょう。

 「王者になって浮かれてるヤツ」は、真壁でしょうね。矢野とは大いに遺恨のある相手。

 「青義気取ってる」はまあ、永田と見るのが筋。

 しかしセイギと言われたら普通、「正義」と書きたくなるのに、当然のように「青義」と書けるのは、匠の技ですね。あるいは矢野が「この場合のセイギは青いに義理の義。いわゆるブルージャスティスだからな。リッシンベンに生まれるのセイじゃねえぞ、バカタレが(得意げに)」とか説明してるんでしょうかね。その様子、ちょっと見てみたいです。

 と無駄話が過ぎましたが、潮崎がIWGP防衛ロードに思いを馳せていたように、矢野も髪切り戦ロードに思いを馳せていたことが明らかになっています。

 残念ながらこの夢も叶いませんでしたけどね。

東京スポーツ(紙面) 矢野のコメント

 どいつもこいつも対岸の火事だと思ってるんじゃねえぞ。俺が新日本の風紀委員長になってやるからよ

» www.tokyo-sports.co.jp

 コメントを、更にこう続けていた矢野。気に入らないヤツは誰でもバーバー矢野がカットしてやるぞ、とうそぶいていました。

 このコメントが不用意といいますか。既に全日本でも髪切り騒動が起こっているのはよく知られているところだと思われますが、その主役はあのヘイト。元クラッシャー・バンバン・ヒライのあの人です。あの人が ”全日本の風紀部長” を名乗っている後追いという形になっています。

 …縁起でもないですよね。あのヘイト先輩の、存在のネガティブさがなんとも。フォロワーになるなら、もっと偉大な人のそれが良かったのでは…。結果として土日で2人揃って髪を切る羽目に陥りました。

 今後、風紀○○を名乗りたいレスラーは気を付けるべきでしょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.19新日本プロレス大阪大会詳報@新日本オフィシャル(基本として)

6.19棚橋VS矢野詳報 @新日本オフィシャル(同じく基本として)

ヘイト 選手紹介@全日本オフィシャル(やっぱヘイト先輩にはネガティブな空気が…)

6.19新日本大阪大会セミファイナル ”髪切り戦” に、完全支配されました(10/06/20 No.1)(いいプロレスでした)

 でも矢野、棚橋との連戦シリーズで次のステージに進んだ気がします。今後期待できるかも。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 なんかホントにいい興行っぽい票の集まり方。お客さんの雰囲気も良かったんですよねぇ。右サイドバーで「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

三冠王者・鈴木みのる、唖然。全日本・河野真幸が鈴木を圧倒(10/06/21 No.1)

 先日1日限りの寺ごもり特訓を敢行、読経・写経(!)にいそしんだ河野真幸。レスログ的には、その効果のほど及び鈴木がとるであろうリアクションに思いを馳せていたわけですが、少なくとも鈴木のリアクションに関しては、全く違うものが出てきました。

 昨日の後楽園大会終了後のコメント。

プロレス/格闘技DX 鈴木のコメント

河野バカだろ。普通1日で洗脳されんの?あー頭痛てー。今まで効いてたことが効かなくなっちゃったよ。

» web.peex.jp

 河野の寺ごもりの成果が出ている、ということのようです。

 何しろ鈴木、7.4三冠戦の前哨6人タッグ(鈴木・ケア・TAKA 対 諏訪魔・河野・カズ)で、辛くも勝利しているのに、その勝ちにすら気付いていなかった様子。終盤、河野に、リング上でも場外乱闘でも圧倒されていたことから、負けてしまったものと錯覚していたんだそうです。

 それだけの勢い、迷いの無い吹っ切れた闘いぶりが、この日の河野にはあった、と。

 一日限りの特訓でまさか…と思うところですが、それが現実だった様子です。

 河野も自信満々のコメント。

プロレス/格闘技DX 河野のコメント

精神的に強くなったんじゃない。もうブレない。確固たる決意でね(ベルトを獲る)

» web.peex.jp

 鈴木圧倒に、してやったりというところでしょう。

 ただし、鈴木のコメント、上のコメントで終わりではありません。まだ続きがあります。

プロレス/格闘技DX 鈴木のコメント

どうすっかな。KAIENTAI-DOJOに弟子入りすっかな。

» web.peex.jp

 凄く悪質な余裕が、まだまだありそうに思えるのは、僕だけ? KAIENTAI-DOJOには申し訳ない物言いになりますが…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.20 全日本後楽園大会結果@全日本オフィシャル(髪切り戦はヘイトの負け)

6.20全日本後楽園大会詳報 @スポナビ(こちらもどうぞ)

 全日本、相変わらず面白そうなんだけどなぁ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 すいません、反省してます!( 男性/20代/神奈川 様へ)  右サイドバーで「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年6月20日 | トップページ | 2010年6月22日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート