« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »

2010年6月23日の4件の記事

2010-06-23

東スポ「澤田と中邑の抗争に猪木が介入(キリッ」(10/06/23 No.4)

 本日の東スポプロレス面で2番目に小さな扱いの記事は、猪木の談話。

 猪木と東スポの蜜月関係いずこへ的な扱いですが、新日乱入問題というデリケートなアレですから自粛なのかもしれません。

 しかし、それでも見出しは「澤田と中邑の抗争に猪木が介入」と、それなりに過激。新日本を困惑させること請け合い! 事態は、とうとう大ボス登場の最終ステージへ!

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント

 澤田はIGFじゃなくてフリー(小川道場)じゃん。

» www.tokyo-sports.co.jp

 って、いきなりの澤田切り捨てですね…。さすがアントン、めんどくさいことには関わりません。

 ズバリ言って、俺は触ってねえんです!

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント

 まあ、あがるリングという点ではIGFだけどね、ムッフフ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 出入りの業者くらいの扱い、ということでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント

 みんな戦いを待っているわけだからね。好きにすればいい

» www.tokyo-sports.co.jp

 介入というより、放置宣言です。

 この後、中邑が天下を取りにいかないことへの苦言や、澤田への「海外に向けて発信しろ」との助言を展開していますが、「IGFじゃない」「好きにしろ」の、指揮権放棄発言のあとですから、どことなく外野の発言に聞こえてしまいます。

 ってまあよくよく考えれば、天下のアントンです。

 忙しくて、こんなことに構っていられないはず。

 他にやるべきことはいっぱいあります。

アントニオ猪木 (Inoki_Kanji) on Twitter

そういえば、私の主演映画が公開中です。少し前なら私が「バカヤロー!」と言えば、映画館は満員、切符は売り切れたと思うのですが、ネットの自体という事で、ここで叫んでみました。

とはいえ、私はまだ観てないのですが。 

(1日前)

» twinavi.jp

 辻仁成監督とのあの約束も、まだ果たしてませんから。

 ズバリ言ってこっちの方が先決といいますかね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

IGF・澤田敦士、6.19新日本プロレス大阪大会へ闖入宣言(10/06/18 No.1)(澤田の闖入宣言についてのエントリー)

IGF・澤田敦士、新日本からつまみだされる。最初からそうしていれば…と思わせる言葉を残して(10/06/20 No.2)(澤田が6.19大阪大会で退場させられたときのエントリー)

IGF・サイモン猪木取締役、新日本会場で、 ”一番言われたくなかったであろうこと” を言われる(10/06/21 No.3)(澤田が6.19大阪大会で退場させられたときのエントリー その2)

 猪木の助言を受け、澤田が闖入の模様をUSTREAM中継! とかなったらちょっと心傾くかも。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ジレンマ、僕もあります。このままフェイドアウトの方がいいのでは、と思う自分が確かにいます。ただ、めでたいときには夢のある話をしたいという気持ちもあり。右サイドバーで「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日はNOAH10周年アンケート最終日。駆け込み投票、大歓迎です。

NOAH・秋山準、疑惑の貸しをタテにとり、小橋建太の結婚に注文三昧(10/06/23 No.3)

 ♪ 小橋が嫁を、もらう前に、言っておきたい、ことがある。

 とばかりに、外野からの関白宣言を主張してきたのが、秋山準。

 例の ”怪しい” 疑惑での貸しをタテに、小橋の結婚生活に言いたい放題です。かなり厳しい話もしていますが、秋山の主張をきいてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 自分のペースでやっちゃダメ。これからは奥さんを一番に考えないとね。まず言いたいのは朝4時からの練習はやめろ。4時ということは朝3時には起きるということ。3時というのは寝る時間ですよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 持論の、小橋朝トレ彼女迷惑理論を、ここぞとばかりに再主張。禁断症状で逆に家庭不和に陥りそうな気もしますが、そこも乗り越えていけということでしょう。結婚とは斯くも過酷なものなのかと間違った認識をしそうな小橋に、幸あれ! というしかありません。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 東スポの写真の着物とスーツ、まるで演歌歌手として夫婦でデビューするみたい。夫婦でデビューすりゃいい。小橋さん、歌は下手だけど。

» www.tokyo-sports.co.jp

 夫唱婦随の文字通り逆。”婦” 唱 ”夫” 随の奨めです。トークショーでも明らかにいっぱいいっぱいの小橋ですから、公衆の面前で歌なんてとんでもない話。明らかに秋山が見たいだけ。せめて、奥さんが歌ってる横でチョップ連打くらいなら、練習の延長だと自分を騙すことによりなんとかなるかもしれませんが…。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 挙式のケーキ入刀は当然、チョップだ。小橋さんが手刀を落として、その上に舞さんが手を添える。決まりでしょう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あ。ここでチョップが出てくるのね。

 このくらいなら、これまでの小橋特訓シリーズでやってるのと一緒ですからね。見てる人も近しい人ばかりですし、嬉々としてやってくれることでしょう。タラバガニ特訓にくらべればイージー、イージー。

 実現の折には、新婦側招待客の困惑ぶりに注目です。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

No.170 秋山準が選出した小橋建太「恥ずかしい」珍場面集ベスト10 (小橋の特訓ネタ等、2004年の東スポ記事をもとにまとめられてます。先人に敬礼。再掲

小橋の牝馬特訓(2006年の牝馬特訓はこちらから。全然特訓じゃないですが…。ていうか小橋と言えば乳首なのかね、やっぱり。これも再掲

i_i_i @ ウィキ - 倉持明日香(この前の総選挙では残念だったらしい彼女の話。小橋好きらしい。ていうか中邑も好きらしいですね。やっぱりこれも再掲

 またつまらぬものを斬ってしまった、とか言えばNOAHの鉄人も新境地に到達ですね。誰が得するのか分かりませんが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「潮崎がどう扱うかで小橋も潮崎本人も立ち位置が決まる 」。これはハッとさせられる回答。右サイドバーで「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日はNOAH10周年アンケート最終日。駆け込み投票、大歓迎です。

新日本・真壁刀義、NOAH・小橋建太の結婚に大ダメージ? (10/06/23 No.2)

 絶賛婚活中の真壁刀義が、小橋建太をうらやんでいます。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (小橋の結婚相手は)スゲー金星だし、マジで?って思ったよ。とうとう身を固めたのかあ…。おめでとうございますだね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 最近、小橋の名前を出すときは、あの恨みは忘れねえだの、あぐらかいていられるのかだの、好戦的なフレーズを伴うことばかりだった真壁が、素直に「おめでとうございます」です。

 事態の深刻さを伺わせます。

 感謝だのなんだのおおよそ真壁らしくないフレーズを使うときには「いいたかないけど…サンキューな」的に、エクスキューズを入れるのが慣例の真壁です。こういうの似合わないけど、言わずにはいられないんだ的な感じで振る舞い、自身のパブリックイメージを巧みにコントロールしてきた真壁。

 それがキャラクターを忘れて素直に言っちゃってる。偽悪的なところ微塵もなし。好青年。よほど精神的にダメージを負ってるんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (「プロレス界最後の大物独身」の称号が回ってくるが…)それは継いじゃダメだよね。嫁探しします。焦り? うるせえ! 十分焦ってるよ

» www.tokyo-sports.co.jp

 でも大丈夫、真壁。まだ超大物、渕クンがいるから! それとも渕正信は超大物ではないかな。(誤った用法)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本・渕、生放送中にキレて、自虐発言(10/01/24 第4位)(渕クン、キレながら独身の理由を語る)

 渕クン、まだ小橋結婚へのコメント出してないですよね。渕クンにはかつての森繁さんのように、誰かが結婚するたびに「なんで私より先に…」とコメントする役回りを期待したいところなんですが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

新日本・真壁刀義、中邑真輔提唱(?)のリマッチ権制度を腕ずくで排除の方向へ(10/06/23 No.1)

 7.19月寒での対中邑IWGP戦が決定した真壁刀義。福岡での試合は、真壁にとっても中邑にとっても不本意なものでしょうから、両者にとって望むところの再戦ではあるはず。実際、大阪大会で真壁が潮崎を破ったあとのバックステージ、中邑はすぐに挑戦表明を行いましたし、真壁もそれに対してまんざらでもなかった。

 ただ、真壁は一つだけ気に入らないことがあるみたい。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 オレはこれまで、テメーの力だけでIWGPの挑戦権を取ってきた。それをアイツは、リマッチ権だあ? 何とも女々しい野郎だよ。それがなきゃ挑戦できねえってか?

» www.tokyo-sports.co.jp

 ”リマッチ権” なるものの存在です。中邑が前王者の権利として主張しているタイトル戦再戦の権利。というか社長が、中西の中邑挑戦時に持ち出してきた特権ですが。

 会社のプッシュなしにここまで来たんだ、テメーの力だけでのしあがってきたんだ、が持論の真壁からすると、負けた人間がなんでチャンスを得るのか理解できないということなのでしょう。

 シリーズに参戦して、闘いのなかで、会社やIWGP実行委員会に挑戦者にふさわしいと認めさせてみろ、話はそこからだ、ということです。

 確かに真壁は、アパッチ参戦以降自力でのし上がってきましたから、一定の説得力があります。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 そんなモンはリングに不要だってことを札幌で分からせてやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 札幌で中邑を圧倒し、続けてやっても結果は同じ、強えヤツが勝つんだ、と主張する腹づもりです。

 まあ、リマッチが相応しい状況もあるとは思うんですけどね。中邑戦なんかまさにそれ。冒頭の繰り返しになっちゃいますけど、福岡の試合はモヤモヤの残るものでした。アクシデントが試合を左右する形になってしまったのですから…。

 両者が万全だったら…という思いをファンが抱いているなら、それは真壁にとっても不幸なこと。棚ボタ王者だなんて思われたら、やっぱり面白くないでしょう。G1を前に、文句無しの王者だとアピールするいいチャンスだと思うんですけどね。ていうか、真壁も内心そう思っているのではないでしょうか。

 そのうえで、リマッチ権が前王者の権利として保証されるのはどうなの、ということなんでしょう。

 とりあえず、中邑のリアクションに注目です。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・真壁刀義、中邑真輔を下しIWGPヘビー初戴冠も…(10/05/04 No.1)(福岡のIWGP戦についてのエントリー)

 IWGP戦終了後リング上に早く乱入した者が即挑戦者に決定! みたいな、これまでの風潮はアリなんでかね、真壁的には。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 小林綾子似、確かに。おしんのしんは辛抱のしんですから、小橋の奥さんにぴったりですね(強引)。右サイドバーで「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート