« 2010年6月26日 | トップページ | 2010年6月28日 »

2010年6月27日の4件の記事

2010-06-27

こんなときにヒョードルに会いに行く男・澤田敦士、僕たちを小学校時代にタイムスリップさせる(10/06/27 No.4)

石井「人類最強」ヒョードルから練習招待 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

総合格闘家・石井慧(23=アイダッシュ)が「人類最強の男」エメリヤーエンコ・ヒョードル(33=ロシア)から練習に招待されていることが17日、明らかになった。

(略)

石井は「光栄です。(友人のプロレスラー)沢田敦士とロシアに行きます」と意欲を示した。

» www.nikkansports.com

 なんて記事が紙面を飾って1週間ちょっと、あの皇帝ヒョードルが敗れました。記事とは全然関係ないのですが、時の無常を感じさせます。

 そういえば、こちらも何の因果関係もないこと明らかですが、石井も澤田との関係が(IGFの興行及び東スポ紙面で)クローズアップされたのちのデビュー戦で大敗、総合格闘家としての針路の軌道修正を余儀なくされました。

 偶然ってあるものです。

 さて、そんな偶然を(結果として)演出した男・澤田敦士が小川直也のコラムジャック中です。

東スポWEB-米国修行中の澤田敦士です!!

東スポWebをご覧のみなさま~はじめまして! 澤田でございます。

 

今回からうちの師匠の了解を得て、自分も参加させていただきます!

 

さてさて~、

自分は今、昨年に続く武者修行で米ロサンゼルスにおります。

まあ、日本にいてケンカ売っても戦わないヤツが多いんで。

» www.tokyo-sports.co.jp

 かつての伏魔殿WWAのお膝元・ロサンゼルスに棲息中の澤田。日本には敵無しと判断したみたいですね。

東スポWEB-米国修行中の澤田敦士です!!

団体は「NWAサウスカリフォルニア」っス。

サンディエゴにある小学校の体育館みたいなところが会場で、お客さんは100人くらいですかね~。

いわゆるインディ団体なんスけど、元WWEのX-パックとかも出てましたよ~。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ちょ、ちょ、ちょっと待ってくださいよ。師匠の小川が、観客動員力(人気ではなく)をタテにIGFの素晴らしさを語り、健介オフィスを揶揄していたのに、100人の会場での試合を報告ですか。師匠のコラムなのに…。

 それも写真で見ると、柔道着を着用しての試合。その師匠コラムのバックナンバーには「柔道を利用するな!」の見出しが大きく躍ってますよ!

 やはり勢いのある人は違います。師匠なんか気にしてたら、この業界生きてられるかってことかもしれません。

 試合もその勢いで勝利。おめでとうございます。

 そして、試合後には猪木とゆかりのある格闘家、リョートと遭遇です。

東スポWEB-米国修行中の澤田敦士です!!

リョートさんには気さくにお話をしてもらいました。

それでいて某老舗団体についても言ってましたね~。

日本にいた時、あまりいいことなかったようで…。

「ナカムラシ○スケはなにしてる?」って聞いてきましたよ。

(略)

「そいつと戦うため某老舗団体の会場に乗り込んだら、逃げられて、追い返されちゃいましたよ~」とリョートさんに言うと「ワオ!」だって。

でも兄弟子もあまりいい感情を持ってないみたいでしたね~。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ○○ちゃんもあんたのことこう言ってたんだからね、という誇らしい感じのフレーズ。小学校くらいでよく聞きました。

 まあ、小学生らしいソリューションなんですよね。自分がどう思ってるとかで表現するのではなく、○○ちゃんもこう言ってた、つまり○○ちゃんもこっちの味方、だからあなたは孤立するのだからね…みたいな攻撃。子供ってそういう陰湿さというか残酷さが剥き身で出てくるから…。また、○○ちゃんの立場をカケラも考えずに、言い放つから…。まあ澤田は大人のスポーツマンですから、そういうアレで言ってるんじゃないでしょうけどね。形がそれに似ているだけであって。

 いずれにせよ、久しく聞かない感じのフレーズだったので懐かしいです。ちょっと若返った気がします。澤田サン、ありがとうございました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

暴走王・小川直也、鈴木みのるに人の道を教える(10/05/10 No.2)(でもあんま師匠をないがしろにすると道徳王が黙ってないんじゃないですか)

 リョートを ”兄弟子” と呼ぶその感覚、我々もこんな時代を生きていくうえで見習う必要があるのかもしれません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 KENTAの曲があまり伸びませんね。あのプロレスラーらしからぬ感じが、僕、好きなんですけど。右サイドバーで「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は6.19新日本大阪大会アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・棚橋弘至&田口隆祐、敵地有明でNOAH軍を粉砕。急造かと思ったけど結構いいコンビ? (10/06/27 No.3)

 6.26NOAH有明大会、ニアライブで見ました。リアルタイムでは、セミの棚橋・田口VS潮崎・青木で力尽きてしまったんですけど、それも改めてビデオで見ました。熱かったですね。実況の塩野アナ。

 「軍事大国・新日本」というフレーズ、聞き慣れないことから最初は「おや」と思いましたが、言い得て妙でなかなか悪くない。塩野アナ自身もお気に入りらしく、盛んに使って、中継を盛りあげていました。

 ただ、一つ心配なのは仲田ドラゴンGMの存在。それじゃウチは小国ってことかと、サムライに怒りの抗議を敢行してもおかしくない。それが仲田イズム。次回中継で、塩野アナの替わりにクマちゃんのぬいぐるみが置かれていないことを、願ってやみません。解説の鼓太郎だってそれじゃ大変。

 さて、熱かったのは、選手達も一緒。棚橋&田口のセクシー&ファンキーがヒールモードで異分子ぶりをアピールすれば、潮崎も珍しく両手を広げて観客からの歓声をリクエストするなど、なかなかいい感じ。22分45秒、棚橋が青木をハイフライフローで仕留めるまで、若干冗長な感がありましたが、まずまずの第二次接近遭遇だったと言っていいでしょう。

2010年06月27日 | 快勝した棚橋がノアのど真ん中で「愛してまーす!」を叫んだ!!/6月26日ノア有明大会試合結果 | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

オイ、潮崎、よく聞け!(※ブーイング) ノアのファンの皆さんもよく聞いて下さい(※ブーイング)。そんなんじゃな! 100年経っても俺にかなわねぇぞ、オイ!!(※大ブーイング) どうした!? ノアのファンも元気がねぇな、オイ!?(※ブーイング&歓声) よっしゃ! じゃあ最後に! 新日本プロレスファンの皆さーん! 愛してま~す!!

» www.njpw.co.jp

 試合後のリング上、敵地での「愛してま~す」を炸裂させた棚橋。NOAHにとっては屈辱の瞬間、という構図です。ただ、棚橋も言うとおりお客さんの反応が薄いのは気になりましたね。試合中もそうでしたが、なんだかちょっと熱がないといいますか。真壁上陸の猛威を知ってしまうと、という感じ。あんまり棚橋&田口は求められていないのかしら、と思わないでもない反応が気になりました。

 しかしバックステージでのコメントを聞いてると、結構いいコンビなんです。

2010年06月27日 | 快勝した棚橋がノアのど真ん中で「愛してまーす!」を叫んだ!!/6月26日ノア有明大会試合結果 | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

棚橋「どうだ! まぶしいだろ! 俺は日本プロレス界エースの棚橋だ! わかったか? 久しくこんな選手いなかっただろう。どうだ? まぶしすぎて目がくらんだろう?(略)」

» www.njpw.co.jp

 まあ棚橋のこれは、いつもより1割増程度のことだとしても、

2010年06月27日 | 快勝した棚橋がノアのど真ん中で「愛してまーす!」を叫んだ!!/6月26日ノア有明大会試合結果 | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

田口「昨日の会見で(KENTAは対抗戦に)あまり乗り気じゃなかったみたいだけど、次の有明でその気にさせてみせますよ。刺激的なプロレスで昇天させてやりますよ。KENTAをイカせてやりますよ。

» www.njpw.co.jp

 田口のはじけっぷり(といってもこんなことを淡々と語っているのでビジュアル的にはシュール)が、化学反応の結果といいますか。棚橋の電波がいい感じ(?)に影響してるといいますかね。

 思えばこの2人、2008年にも暫定的にタッグを組んだ経験あり。そのときのバックステージでも、 ”らしい” やりとりを展開していました。継続的にタッグ組んでもいいんじゃないですかね。TAJIRIの存在も浮上してきてますが、あんまり長く続くものとも思えないし(おい)。

 ただ、まだまだバックステージ番長的チームではあります。試合も、もうひと皮剥けてほしいところ。二人の能力を考えるともうちょっとできそうといいますか。そうすればお客さんももう少し声が出せたんじゃないでしょうか。ちょっと難しいディファであっても。

▼新日本とNOAHのテーマ曲についてのアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

2010年06月27日 | 快勝した棚橋がノアのど真ん中で「愛してまーす!」を叫んだ!!/6月26日ノア有明大会試合結果 | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(こちらにも)

多重ロマンチック:棚橋の隆起した肉体は、田口の渇いた愛を甘美に濡らした(田口には対腐女子要員として頑張ってもらいたいですね。違うか)

 この2人に、棚橋がメキシコで再会してきたという鈴木健三が加わると、俄然色気が増しますね。みんなポップな感じで。佇まいとか、バックステージでのコメントにも期待が高まる。試合は混迷を深めるでしょうが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「曲の流れを聞くと、真輔のプロレス人生を表していると思う」。そう、テーマ曲がレスラーのイメージにうまく接続すると、相乗効果が爆発するんですよね。右サイドバーで「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は6.19新日本大阪大会アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

ブードゥーマーダーズ・TARU、全日本・船木誠勝についてかなりの理解。されどエコには理解不足(10/06/27 No.2)

 ブードゥーマーダーズのTARUが、船木を勧誘しまくっています。ビッグダディやらMAZADAやらメンバー拡充もしているというのに、まだまだ戦力が足りないってことみたい。

 ていうか、TARUとしては、船木のヒールの素質をほおっておけない様子なんですね。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

プロレスやっとったのに格闘技にいって、またプロレスに戻ってきた。世の中の渡り方がヒールそのものや。

» web.peex.jp

 また、拾ってほしくない(であろう)ところを誉めますね。確かに合理的なドライさ、たとえばお米の多い方にすぐに寝返る、とかは、ヒール的アティテュードといえなくもない。たまにインディーマットでそんなダブルクロス見ました。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

鈴木みのると金網やった時、額割ってニヤってした船木の顔が忘れられん。人間の究極の本性が見えたね。

» web.peex.jp

 額割ってニヤニヤが本当かどうかはともかくとして、嗜虐性という意味においては、山田先輩とタッグを組んだ新日本での練習生いびりが有名ではあります。

 まあ、いずれにしてもそんなことで誉められても…という部分ばかりではありますけどね。

 その一方で、これだけ具体的に ”向いてる部分” を指摘されると、ちょっといい気持ちになる可能性も否定できません。

 ほら、単にキレイだねって言われるのと、「その物憂げな瞳がたまらないんだ」とか、「爪の形がキレイだね」とか具体的に言われるのとでは、感じ方が違うじゃないですか(何故におんな目線)。タモさんが好んでそうするような態で「髪切った?」とか言われると、私のことちゃんと見ててくれるんだ…的なアレがあるじゃないですか(何故におんな…)。

 まあ、好きでもない相手から言われると逆効果なときもありますが。

 しかし、これだけ見てるよ、これだけ理解しているよ、ということに加え、僕はきみのことが心配なんだ、ほおっておけないんだとのアピールがあれば、ちょっとは心も動くかもしれません。

東京スポーツ(紙面) TARUのコメント

 船木は全日本に来て1年もたっとらん。何も知らんのをいいことに、鈴木みのるに騙されとるだけや。いいように使われるだけ使われて、用済みになったらポイ捨てされてしまうで。

» www.tokyo-sports.co.jp

 さすがTARU、抜け目がありません。いかにもモテそうですよね(何故に…)。

 しかし、

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

 ブードゥーというエコバッグに入ってもらったら、再生させてもらうよ。そこがブードゥーのええところやな。プロレス環境にやさしいんや。

» web.peex.jp

 喋りすぎて、ここで馬脚を現してしまいました。エコバッグは、単なる消費者持参の買い物袋。そんな ”復元光線” や ”タイム風呂敷”みたいな機能はありません。エコに関心がなさそうなTARUだけに、ちょっと凡ミスを犯してしまいました。

 こういうディティールの綻びに女性は敏感。これまで重ねてきた言葉が、嘘とされてしまいます。お気をつけあれ(最後まで軌道修正する気なし)。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

タイム風呂敷 - ドラえもん Wikia(勉強になりますね)

復元光線 - ドラえもん Wikia(こっちも)

タイム風呂敷~(-.-;)|北斗晶オフィシャルブログ そこのけそこのけ鬼嫁が通る Powered by Ameba(健介の言いぐさ、笑った)

 昔はエコバッグなんていわずとも、マイ買い物かごみたいなの持ってるお母さん達がいましたよね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「一瞬、ああ、いい曲だなあと思うのだが…」かつての盟友川田も同じ感慨を持っているとか。ていうか、元々川田が好きな曲なんだそうですね。右サイドバーで「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は6.19新日本大阪大会アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

帝王・高山善廣、”超絶対王者” 襲名宣言。杉浦貴の次は小橋健太の首を(10/06/27 No.1)

 7.10有明大会で、王者・杉浦とGHC戦を闘う高山善廣。調印式会見では、チャンピオンが口で闘うことを拒んだことから、なかば独壇場の記者会見を行うこととなりました。

 その最高潮はこちら。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 GHCのヘビーを取った俺が、そこからIWGP、NWF、3冠を取った。これ(今回のGHC戴冠)がまた、初めの一歩になるかもな。でも、あの時は、一度も防衛できなかったから、次は防衛を続ける。俺様が「超絶対王者」になって、小橋建太の記録を抜く。

» www.tokyo-sports.co.jp

 グランドスラム2周目も視野に入れた、”超絶対王者” 襲名宣言です。

 これは、グローバルリーグを制した直後のSアリで言っていたことより、話がエスカレートしています。あのときは2代目絶対王者襲名という話でしたが、今度はそれを超える称号! 超絶対王者!

 ”超” と ”絶対” の屋上屋を架す感が、実に中二病っぽい称号ですが、ウルトラセブンが大好きな、キレイな中二病で鳴らす高山ですから(なんだそれ)、当たり前といえば当たり前。

 「光速の異名を持ち重力を操る高貴なる女剣士」ほど重病ではないのですから、ありといえばありの範疇でしょう。杉浦を倒し、防衛を重ねていけば、そう呼ぶことやぶさかではありません。ちょっと恥ずかしいですけど…。

 更に、欲しいのは称号だけでなかったことも判明しています。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 超絶対王者として小橋建太の復帰を待つ。結婚ご祝儀のラリアートで倒してやる。ガッハッハ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 小橋の決め技・豪腕ラリアットを強奪する気満々です。超絶対王者として、超豪腕ラリアットを超披露し、無印の本家を超粉砕、超天下に名を轟かそうという発言です。とにかく凄いことです。

 とはいえ、これは額面どおりに受け止めるべきではないのでしょう。小橋のプロレス復帰を待望する、エールと捉えるべきかもしれません。リング外の話題で巷を賑わせているけど、リング上で闘える日も待っている、そのときは俺が相手をするという激励でしょう。

 突然真面目な話をしますが、僕は、この顔合わせがまた見たいです。

 去年の末から欠場し、復帰の目処が立たない小橋。いや、欠場前から小橋の体はリングに立つような状態ではなかったかもしれません。そもそも大きく遡ってガン手術の前から、往年の小橋の動きが出来ていませんでした。現在右サイドバーで実施中の小橋復帰戦アンケートでも、もう休んでほしい、ゆるい試合だけやってほしい、という声が散見されます。その気持ちよく理解できますし、そう思う僕もいます。そういうことをこの場で書いたこともあります。

 ただ、去年の9月、三沢さん追悼興行を控えた後楽園大会。高山と小橋がリング上で力強く握手し、追悼興行でのタッグ結成を決定づけたあの瞬間。小橋がボロボロで動けないのは分かっているし、高山に往時の迫力が(当時は)無いのが分かっているのになお、心が動きました。胸が熱くなりました。うまく説明できませんが、あの2人にしかつくれない空気があるのだと改めて感じました。ああいうドキドキをまた感じてみたい。小橋のめでたい話題が出て祝賀ムードが漂う今になって、そういう思いもまた否定できないんですよね。小橋の奇跡の復活も含め、夢を見てみたいんです。それが結果として、残酷な現実を示すとしても。夢を見たくてプロレスを見続けているのだから。我ながら、無責任なファンの思いだとは思いますが…。

▼新日本とNOAHのテーマ曲についてのアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 ちょっと勢いに身をまかせ過ぎました。まあ、このまま。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「大事な仕事の日の朝はこれを聴きながら出勤してます」分かります分かります。そんな曲です。右サイドバーで「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は6.19新日本大阪大会アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年6月26日 | トップページ | 2010年6月28日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート