« IGF・澤田敦士、新日本からつまみだされる。最初からそうしていれば…と思わせる言葉を残して(10/06/20 No.2) | トップページ | NOAH・潮崎豪、幻のIWGP防衛ロードV2戦まで考えていた(10/06/20 No.4) »

2010-06-20

新日本・中邑真輔、ダニエル・ピューダーに完勝。IWGP挑戦に名乗り。されど年齢詐称疑惑が…(10/06/20 No.3)

 大阪大会では第4試合に登場した中邑真輔。会場の雰囲気を一気に豹変させましたね。特に観客のリアクションを気にしてたわけではなかったのですが、それまでとは異質の歓声が飛び込んできたので、びっくりしました。王座を陥落したとはいえ、中邑の人気、期待度に変わりはないということなのでしょう。

 試合はいつもの中邑のような試合、というわけにはいかず、ちょっと重ための試合でした。ピューダーもそれほど機敏に動く選手ではなかったですし、中邑も動きにキレがない感じ。ちょっとコンディションがよろしくない気もしました。

 ピューダーを象徴する技、チキンウイングアームロックに苦しむシーンもあり、ヤキモキもしましたが、終わってみれば、4分41秒、後ろから前からのボマイェ2連弾で完勝という形。ファンを大いに安心させました。

中邑VSピューダー 詳報@新日本オフィシャル

ま、復帰そうそうだけど、次はIWGP行こうか? IWGP挑戦! 次はそれだ。ま、ベルトを落として、奈落の底に落ちたわけじゃない……。そういえば、中西が俺に挑戦するときに菅林社長が言ったよね。『前チャンピオンのリマッチ権』。ま、聞いたことないけど(ニヤリ)。それがアリなら、ぜひ、いま、使わせてもらおうかな? 次の挑戦者は俺!

» www.njpw.co.jp

 試合後、はやくもIWGP挑戦に名乗りを上げた中邑。コンディションにまだ不安が残る気がしますが、一番いいときにリマッチ権を使うと言っていた中邑ですから、今が好機ととらえたということなんでしょう。5.3福岡での不本意な敗戦に、冷静さを失っているのでなければよいですが。

 さて、中邑、この日対戦したピューダーについてもコメントしているのですが、

中邑VSピューダー 詳報@新日本オフィシャル

サイズもある、今日は出てなかったけど技術もある……ま、若いからね、なんでもしたい年ごろ。気持ちはわかるけど。ドップリ、ウチのリングに漬けてあげれば、よくなると思うね。いい素材。

» www.njpw.co.jp

 とても28歳相手に、30歳が言うこととは思えません。デビューからの年数もそう変わらない気がするのですが…。一応X-1でデビューしてるのですよ。新日本的には(ピューダーの)黒歴史だとしても。

 まあ上から目線が得意且つ、生き急いでいる感のある中邑ならば、あって不思議でない発言なのかもしれませんが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.19新日本プロレス大阪大会詳報@新日本オフィシャル(基本として)

 リマッチ権は、中西ケース以外で聞いたことがないと嫌味を言い、簡単に「奈落の底」を使わないことで、 ”地獄を見た” 後藤を斬る。僕の大好きな中邑が帰ってきました。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 だいぶ好評ですね。生観戦組がうらやましい。右サイドバーで「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」「NOAH10周年(ヘビー)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「NOAH10周年(ヘビー)」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« IGF・澤田敦士、新日本からつまみだされる。最初からそうしていれば…と思わせる言葉を残して(10/06/20 No.2) | トップページ | NOAH・潮崎豪、幻のIWGP防衛ロードV2戦まで考えていた(10/06/20 No.4) »

スポーツ」カテゴリの記事

中邑」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

>一応X-1でデビューしてるのですよ。新日本的には黒歴史だとしても。

X-1はど真ん中団体だから新日とは関係ないよ。
新日本的に黒歴史なのはアルティメット・ロワイヤルだよ。

新日本が、ピューダーの黒歴史として、プロフィールに載せてないという意味です(一応冗談の類いで言ってます)。まあ8戦の中にははいっているのですが。わかりにくかったら、すいませんでした。やっつけちゃったもんで。

タイトルはちょっと難しいですね。中邑選手並に遠まわしで、3回くらい記事を読み直していしまいました・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48674760

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・中邑真輔、ダニエル・ピューダーに完勝。IWGP挑戦に名乗り。されど年齢詐称疑惑が…(10/06/20 No.3):

« IGF・澤田敦士、新日本からつまみだされる。最初からそうしていれば…と思わせる言葉を残して(10/06/20 No.2) | トップページ | NOAH・潮崎豪、幻のIWGP防衛ロードV2戦まで考えていた(10/06/20 No.4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート