« 新日本・永田裕志、注目発言! NOAHのマットであの封印技を解禁(か?)(10/06/26 No.3) | トップページ | 帝王・高山善廣、”超絶対王者” 襲名宣言。杉浦貴の次は小橋健太の首を(10/06/27 No.1) »

2010-06-26

NOAHの ”ミスター社交辞令” ・丸藤正道、金丸義信相手では大苦戦(10/06/26 No.4)

 KENTAから、NOAHジュニア戦線沈滞のA級戦犯視されていた金丸義信。

 「ていうかKENTA全方向に毒吐きすぎだろう」という感想もなくはないですが、確かに金丸政権下のGHCジュニアは無風地帯でした。会社の動きも鈍かったですが、チャンピオンがきっちりジュニアの存在感をアピールできていたかというと、否と言わざるをえない状況でした。

 チャンピオン、それに対して反省やら遺憾の意があるかというと、さにあらず。

プロレス/格闘技DX 金丸のコメント

よく楽しんでやるって言い方をすると、違うんじゃないかと言う人がいると思うけど、しっかり楽しんでやりたいなって思うし、俺らが楽しんでやればそれもお客さんに伝わって、お客さんも喜ぶと思う。

» web.peex.jp

 丸藤とのGHCジュニア調印式会見で、こうのたまいました。

 積極的にお客さんにアピールしようという気持ち、ゼロです。自分たちが楽しめばみんなも楽しくなるはず、と理想論という名の他力本願。俺は適当にほおっとくから、おまえらきっちり受け止めとけよ! とバックに全てを委ねます。

 1月SEMでの丸藤戦で、平柳のインターセプトがあったことを記者にとらまえられると、

プロレス/格闘技DX 金丸のコメント

(平柳は)しっかり見とけと。リングサイドでしっかり見とけと。

» web.peex.jp

 男らしく平柳を一喝。NOAHジュニア頂上決戦への意気込みを感じさせましたが、「今度の丸藤戦は、男と男の一騎打ちということか?」と問われると

プロレス/格闘技DX 金丸のコメント

ハハハ! あんまりそう気負わないようにしてるので、まあ自分のペースで行きます。(略)どうなるか分からないですね(笑)

» web.peex.jp

 無責任モードに逆戻り。最近の若いオリンピック選手のような「自分が楽しむことが第一です」感を、遺憾なく漂わせます。

 これには、KENTAならずとも何かいいたくなるはず。

 直近の対戦相手・丸藤の金丸評に耳を傾けてみましょう。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

みんなが今のチャンピオンは地味だ地味だと言うけど、その地味さが僕には派手に見えて仕方ない。光と影の派手さかもしれないけど(略)

» web.peex.jp

 …さすがミスター社交辞令。そうきましたか。

 今年の上半期、新日本ジュニアを蹂躙し尽くした丸藤は、試合終了後常にそつのないコメントで対戦相手を讃えました。どんなに試合前舌戦を繰り広げていたとしてもです。

 曰く

 「もうできねぇや(笑)。キツイわ。たぶん、今新日本ジュニアで一番キツイ相手とやったんじゃないかなって感じはしますね」

 「最ッ高にキツかった!俺の甘いところをよく教えてもらいました。エラそうなことは言わない。ホントに学びました!」

 「すげーダメージっす。正直。……俺が思ってるより、ずっと厳しいレスラーでした。計算外!」

 エトセトラエトセトラ。

 枚挙にいとまがありません。スポーツマンシップ的社交辞令も、ここまでくると鼻につく…というくらいの、讃えっぷりです。

 そんな丸藤だからこそ、こんな離れ業も可能なんでしょう。

 地味さが派手に見えて仕方がないとか、光と影の派手さがウンチャラとか、一見意味がありそうで実際はおおいにクエスチョンな言霊で、なんとなく誉めているように思わせるその技、まさに匠。若きいぶし銀ともいうべき、神業的社交辞令。これならなんでもポジティブに表現できる。往年の関根勤さんを彷彿させる拾いぶりというか、持ち上げぶり。

 正道…恐ろしい子っ! と言わざるを得ません。

 しかしここまで完璧(?)なのも、調印式まで相当の準備期間があったから。このプロトタイプとなる発言は、明らかに苦戦の色がにじむものでした。

 2日前の会見コメントから。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

(KENTAは金丸政権下のGHCジュニアは死んでいると言っているが?)あの人がもっとアクティブに行ってたらもっと面白い流れになっていたのかもしれないけど、あのスタンスだからこそ今のこの流れがあるともいえる。

(略)

気になるとしたら、最近かけたパーマぐらい。 ”天パー”の俺からしたら理解できないから。

» web.peex.jp

 チャンピオンがアクティブに行かなかったからこそ、俺とのタイトルマッチまでつなぐことができたんだと、身も蓋もない褒め方になっています。いや、普通に誉めてないでしょ、これ。言い回しの手癖で雰囲気見せてるだけで…。これもまた苦しいときの関根勤さんによく似ています。

 そして、最後はどうにもならないから、キャッチーで笑いにつながるパーマの話に逃げるふがいなさ。こんな丸藤にはなかなかお目にかかれません。

 やはり、天才丸藤をもってしてもアドリブではどうにもならない、陰のオーラが金丸にはあるということです。

 本当に恐ろしいのは金丸義信! いや、2日でなんとか修正した丸藤だって十分恐ろしいわけですが。

▼新日本とNOAHのテーマ曲についてのアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

NOAH・杉浦と新日本・真壁、最後のアピール(10/02/27 No.1)(丸藤のそつなしぶりが鼻についていた頃に書いたエントリー。みんな武藤ちゃんを見習おう的アレ)

 しかしDISOBEY、この凄玉揃いぶりをなんとか他に活かせないのか。金丸のパーマ、ヨネの会見蝶ネクタイ…、お膳立ても揃っている気がするのだが(なんのだ)。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「大事な仕事の日の朝はこれを聴きながら出勤してます」分かります分かります。そんな曲です。右サイドバーで「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は6.19新日本大阪大会アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

« 新日本・永田裕志、注目発言! NOAHのマットであの封印技を解禁(か?)(10/06/26 No.3) | トップページ | 帝王・高山善廣、”超絶対王者” 襲名宣言。杉浦貴の次は小橋健太の首を(10/06/27 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ディスオベイ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48726090

この記事へのトラックバック一覧です: NOAHの ”ミスター社交辞令” ・丸藤正道、金丸義信相手では大苦戦(10/06/26 No.4):

« 新日本・永田裕志、注目発言! NOAHのマットであの封印技を解禁(か?)(10/06/26 No.3) | トップページ | 帝王・高山善廣、”超絶対王者” 襲名宣言。杉浦貴の次は小橋健太の首を(10/06/27 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート