« IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) | トップページ | 新日本・スーパージュニアの決勝トーナメント進出者決定。NOAH・石森太二の野望は、進行中?(10/06/13 No.2) »

2010-06-13

NOAH ”旗揚げ記念日” 興行は、伝説マッチの再現。10周年記念興行を前に、田上明社長が動き出す(10/06/13 No.1)

 赤いパンツのノンキ者・田上明社長、こちらこそ山のフドウかもしれませんね。リング外で精力的に動いているところを、ほとんど見たことがありません。

 「リング外だからおまえの目に触れるアレじゃないよ」という人もあるかもわかりませんが、副社長の丸藤があれだけ内外で精力的に動いているのを見ると、ちょっとホントに大丈夫なのかしら、既に実質上、丸藤の団体なのかしらと思ってしまいます。

 ってまあ、実際のところそれでなんの問題もないわけですが(おい)、オーバーワーク気味に見える丸藤のことを思うとちょっとアレかなと。もっともっと頑張ってほしいなと。俺が田上だ! 俺が社長だ! というところを見せてほしい。携帯サイトで、あまりにひどいカリントウの質問(本当にひどい)してる場合じゃないでしょう。

 などと、無駄に熱くなっていたところ、田上社長が動き出しましたよ。そういう局面が出て来ました。やはり仕事は役割分担なんですね。

 ”モースト・インポータント・ミッション” 、東スポへのNOAH10周年記念大会協力要請!

 社運をかけた、7.10有明、7.24大阪、8.22有明、3大会の告知!

 社長、出番です。

東京スポーツ(紙面) 田上社長のコメント

 10年前は他団体は上がってなかったけど、ウチがどれだけ変わったかを見せたい。外部の選手も入れて、特に新日本さんのトップには出てもらいたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 …まあ、仕事の軽重はともかくとして、大切なことを言ってますよね。

 改めての門戸開放宣言。しかも「どれだけ変わったかを見せたい」とか言ってますからね。門戸開放の度合いを見てくれということでしょう。「意外な選手が出てくるかもしれない」的な期待が、ちょっと高まってきます。IGFの動向も気になりますし、丸藤の世界ジュニア獲り発言も気になります。そもそも東スポの10周年大会初出記事では、デスマッチの開催プランも出ていました。さすがにそれは…と思わなくもないですが。

 あと、後段に出てくる「新日本さんのトップ」とはIWGPチャンピオンのことでしょうかね。となれば、IWGP戦の開催も視野に入っているのかもしれません。G1の優勝者が万が一NOAHから出るようなことがあれば、8.22有明で…とか妄想欲が掻き立てられます。

 

 更にNOAH旗揚げ記念日興行、8.4 & 8.5・ディファ有明2連戦についても、なにげに興味深いことを語っている田上社長。

 初日に杉浦、丸藤、潮崎、KENTAが参加の、タッグ戦60分3本勝負(たぶん組み合わせは当日発表)をやるんですって。

 それで勝者チームが翌日シングルマッチを闘うという、変則最強決定戦。

 そう、みなさんおわかりですよね。

 10年前の旗揚げマッチメイクの再現なんです。

 あのときは、三沢・田上VS小橋・秋山がマッチメイクされて、最終的には秋山が勝ち残り。新時代の到来を予感させたものです。さすがにその顔合わせから比べると、小粒感が否めませんが、まあ10年前のメンツは偉大すぎる例外(その中で田上社長は別の例外)。しょうがないところ。

 …と言ってはいけないんでしょうね。

 10年後に、改めてこのマッチメイクを見たときに、ああ、旗揚げも10周年も、NOAHらしい凄いメンツだったんだなと思わせる活躍を、 ”これからの10年” の4人にはしてもらいたいところ。まだまだ伸びしろがある4人ですからね。これを機に、といってはアレですが、伝説試合を闘ったことに相応しい選手になってほしい。

 

 しかし、改めて、この旗揚げメモリアル5大会は楽しみですね。失速気味だった今年前半の分を取り返すような勢いです。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年6月11日][8月4日(水)& 5日(木)プロレスリング・ノア創立10周年記念 10 Years After ディファ有明大会開催決定!](さすがにカードはまだ発表されてないですね。東スポ独占情報ですか)

YouTube - Misawa & Taue vs. Kobashi & Akiyama Part 1(伝説試合映像その1。田上のテーマ曲!)

YouTube - Misawa & Taue vs. Kobashi & Akiyama Part 2(伝説試合映像その2。三沢さんが…)

YouTube - Misawa & Taue vs. Kobashi & Akiyama Part 3(伝説試合映像その3。結末も伝説的)

 記事に添えられたネクタイ姿の田上社長を見ると、ああやっぱここは丸藤じゃないよなぁと思います。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) | トップページ | 新日本・スーパージュニアの決勝トーナメント進出者決定。NOAH・石森太二の野望は、進行中?(10/06/13 No.2) »

KENTA」カテゴリの記事

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48615175

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH ”旗揚げ記念日” 興行は、伝説マッチの再現。10周年記念興行を前に、田上明社長が動き出す(10/06/13 No.1):

« IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) | トップページ | 新日本・スーパージュニアの決勝トーナメント進出者決定。NOAH・石森太二の野望は、進行中?(10/06/13 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート