« IGF・宮戸優光GM、 ”澤田敦士” 問題発生で、ドラゴン藤波リスペクトだったことが明らかに(10/06/12 No.2) | トップページ | IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) »

2010-06-12

新日本・真壁刀義の心に微かな変調。NOAH・潮崎豪を意識しすぎか? (10/06/12 No.3)

 先日の真壁刀義のSアリーナに映像が出ていた、地元の友達の祝勝会。楽しそうでしたね。気の置けない仲間たちとのたわいもないおしゃべりが、闘いに疲れた暴走コングの心を癒すのでしょう。真壁の心の栄養源です。

 さて、その高校時代の友人の祝勝会と思われる会合の様子が、本日更新された真壁の日記(新日本オフィシャル携帯サイト)で若干触れられています。イニシャルトークも交え楽しげに。いろいろ面白いのですが、一番フックしてきたのはベルトを使った即興撮影会話。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 真壁刀義の日記

会も盛り上がった中盤、ダチの息子達が写真を撮りたいときた。

そうか、ほんならこれと一緒に撮るかッ!?

そう言ってベルトを出した……とたんに大歓声が上がりやがった!

» www.njpw.co.jp

 適当に言ったら大好評。気を良くして撮影会をとりしきる真壁でしたが、終盤若干飽きてきた様子。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 真壁刀義の日記

「お前らで勝手に撮れッ!」ってベルトを離したらオレの周りから女・子供は全く居なくなった………。

「俺よりもベルトかッ!!お前ぇら変わったなぁ~」

» www.njpw.co.jp

 微笑ましいワンシーン。

 されど、僕的にはひっかかりました。

 歴史捏造の予感。

 あたかも高校の頃には、何はなくとも「真壁クン、真壁クン」的な状況だったと読み込める罠。どさくさにまぎれて。

 クラスの人気者だったことくらいは、想像することやぶさかではないですが、そんなに女子が、キャーキャー言って片時も離れない存在だったようには考えられません。真壁伸也時代のビジュアルを見ても…(やや言い過ぎです)。

 歴史の上方修正が今ここで! っていうか、ちょっと前の祝勝会の場で! それもWWWの海に放流し、日本中に広めようとしているのですから、いろいろと考えてしまいます。

 一方、時は移って、昨日の三重大会。

 メインを闘った後藤が、地元ということでマイクを握ります。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 後藤のマイク

また三重県に、最高の状況で帰ってきました(※大歓声)。次は(6/19)大阪府立で、田中将斗と必ず決着をつけます。応援よろしくお願いします!

» www.njpw.co.jp

 地元らしいすがすがしいマイク。大阪にも来て下さい、と、プロレスラーとしてのアティテュードも完璧。

 それになぜか黙ってられなかったのが、バックステージの真壁刀義。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 真壁のコメント

最高の締めくくりだ。洋央紀、言えんじゃねえかよ、お前よ。面白くなってきた。IWGPなめんなよ。

» www.njpw.co.jp

 前半のコメントは、上から目線も含めて全て理解できますが、最後の一文はメチャクチャ。完全に後藤には関係ありません。いったいどうしちゃったのでしょうか。

 あるいは、イケメン荒武者の後藤に、潮崎の面影を見てしまったんでしょうかね。次期IWGP挑戦者の、NOAH・潮崎豪を。「お前の顔を、攻撃で綺麗な顔に”整形”してやるよ」(意訳)と豪語していた、あの豪腕ヤサ男を。

 となれば、前述の日記も納得がいくというもの。「俺の顔が傷だらけでどうだというけどなぁ、昔は結構イケてたんだぞ。バ、バ、バ、バーロー!」的なアピールが、どうしてもしたかったのだとすれば、全ての話にうなずけます。

 しかし、真壁、そんなことばかりに気をとられてはいけません。心の乱れは試合の乱れです。イケメンじゃなくてもスーパースターはスーパースター。IWGP戦では、平静を取り戻して頑張ってほしいところですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 真壁の日記は結構好きです。全文に興味がある方は新日本オフィシャル携帯サイトへ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 澤田の相手に潮崎との声は、まだありませんね。右サイドバーで「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「真壁VS潮崎」アンケートは終了しました。大接戦でしたね。真壁がなんとか ”みんなのチャンピオン” の面目を保ちましたが…。

« IGF・宮戸優光GM、 ”澤田敦士” 問題発生で、ドラゴン藤波リスペクトだったことが明らかに(10/06/12 No.2) | トップページ | IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

真壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48609299

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・真壁刀義の心に微かな変調。NOAH・潮崎豪を意識しすぎか? (10/06/12 No.3):

« IGF・宮戸優光GM、 ”澤田敦士” 問題発生で、ドラゴン藤波リスペクトだったことが明らかに(10/06/12 No.2) | トップページ | IGF・小川直也、NOAHの内部分裂を画策。猪木派幹部の存在も示唆(10/06/12 No.4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート