« 全日本プロレス、岡田ジャパンのワールドカップ快進撃に乗っかる気満々(10/06/28 No.3) | トップページ | 新日本の幻のキン肉マン ・平田淳嗣、かなりのキン肉マンリスペクトぶり(??)を披露する(10/06/29 No.2) »

2010-06-29

NOAH、7.24大阪大会での丸藤・青木 VS 中邑・外道を発表。だが、ちょっと待ってほしい! (10/06/29 No.1)

 昨日、NOAHが7.24大阪大会の追加カードを発表しました。

 丸藤・青木 VS 中邑・外道の対抗戦タッグマッチ。

 刺激的ではあります。

 きけば、前日の丸藤発言「中邑と闘いたい」を元に、このカードが組まれたとのこと。確かに副社長が一言もの言えば、その影響力は絶大。自身の階級を顧みず、横車を押すようなカード編成だって可能でしょう。

 でも、丸藤が望んでいたのは、本当に中邑戦なんでしょうか。今まで全く接点の無かった二人なのに、突然そう言い出すのも不自然な話です。正直、その発言自体、ガセネタである可能性も否定できない。東スポに載った話らしいですしね…。

 疑問が浮かんだら、眉に唾して即検証。ちょっと原典にあたってみましょう。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 俺は新日本にあれだけ貢献したんだし、せっかくだからこのままで終わらせたくない。『対新日』の延長として、俺がやったことのない相手と絡んでみたい。特にヘビーとかね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあ、あっておかしくない発言です。NOAHマットではジュニアとヘビーの狭間で、巧みに立場を変えるジョーカー的存在の丸藤。新日本で、ヘビー級戦線に絡みたいと思ったっておかしくない。ていうか、書きながら思い出しましたが、真壁に挑戦してもいいという発言が過去ありましたね。新日本ヘビー級戦線に色気があること、これはまず間違いないでしょう。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 (絡むのは)刺激的なヤツがいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 はい、相手の第一ヒント、まず来ました。

 色々な解釈がありますが、ギラギラしたヤツがいいんでしょう。触る者みな傷つけそうな中邑は、もちろんこの要件を満たしている。真壁もそうでしょう。チャラチャラの棚橋や、すぐに地獄を見てしまう後藤は予選落ち。永田さんは既に秋山とのタッグ戦が決定済み。あとは………ギラギラしたアイテムを持ってる人間は、予選を通過します。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 一人だけ、新日本で我が道を行こうとしてるヤツがいるだろう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 中邑説、確かに有力。真壁は、現在チャンピオンとして、好むと好まざるとに関わらず新日本の王道を歩んでいる。我が道とは言い切れませんね。ここで脱落。

 あと、ギラギラアイテムの人は、動くものを見れば入場順路なんかお構い無し、即突進していくマイロードを持っています。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 俺は青木篤志と組むと言ってからちゃんと組んでなかったから、2人でその刺激的なヤツを迎え撃ちたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 出ました! 飯塚高史に決定です!

 第2ヒントまでで、中邑と飯塚に絞られていたわけですが、青木篤志の名前が出て来たらやはりこの人。間違いないでしょう。

 青木篤志。青き篤いこころざし。思い切って英訳すれば、ブルージャスティスにほかなりません。

 ブルージャスティスといえば、飯塚さんが泥沼の抗争を繰り広げてきたライバルの一人。ドッグカラーチェーンデスマッチという最終手段まで持ち出す必要があった、あの強敵。

 その名前を想起させる手駒を巧みに使い、飯塚を挑発するその匠。丸藤正道の天才ぶりが光ります。「な なんだってぇ!!」と驚嘆の声をあげるガヤの声がきこえてきますが、天才の決めたことです、無視されるしかないはず。

 問題は、何故これが中邑という誤報になり、カード発表までされてしまったのか。その一点に絞られますね。あるいは反目の噂もある仲田GMが裏で糸を引いているのか…。色々考えられる仮説はありますが、病院からのお迎えがきましたので、今日のところはこのへんで。

 

▼7.24大阪大会ではなく、7.10有明大会の話になりますが、アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

なんだってーAA 28種(どいつもこいつも天才ですね)

NOAH・丸藤正道の第二次ヘビー級大戦終戦…(10/04/16 No.1)(僕、ずっと前から中邑VS丸藤が見たかったんです、な佐藤藍子さん的エントリー)

 しかし、丸藤・青木VS中邑・外道、実にいいカードです。孤高の天才同士がいよいよ対峙する。ゾクゾクします。二人の緩衝材に、外道を入れるのもまたグッド。正直、有明よりも、まだ3試合しか発表されていない大阪の方に心惹かれるものがあります。最近、大阪がうらやましい。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日、小橋復帰戦相手アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

« 全日本プロレス、岡田ジャパンのワールドカップ快進撃に乗っかる気満々(10/06/28 No.3) | トップページ | 新日本の幻のキン肉マン ・平田淳嗣、かなりのキン肉マンリスペクトぶり(??)を披露する(10/06/29 No.2) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

中邑」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

実はかなり以前から、この二人がお互いを無視しているような気がして不思議に思ってました。同学年で高校時代は共にレスリング部。知らない分けはないのに、現在に至るまで相手について何かコメントしたのを見た覚えがありません。(気が付かなかっただけかもしれないけど。)よっぽど仲が悪いか、ライバル意識が強過ぎるかなんだろうなと想像してました。

ムハハハ。笑わせていただきました。
でも、ホントにいいカード。楽しみな一戦です。
試合後、丸藤と中邑で意気投合してタッグ結成なんてなったら、
超おもしろいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48746077

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH、7.24大阪大会での丸藤・青木 VS 中邑・外道を発表。だが、ちょっと待ってほしい! (10/06/29 No.1):

« 全日本プロレス、岡田ジャパンのワールドカップ快進撃に乗っかる気満々(10/06/28 No.3) | トップページ | 新日本の幻のキン肉マン ・平田淳嗣、かなりのキン肉マンリスペクトぶり(??)を披露する(10/06/29 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート