« 三冠王者・鈴木みのる、最終戦でも全日本・新世代軍を認めず。されど三冠挑戦は受ける方向で(10/06/01 No.3) | トップページ | 佐久間一彦さん、週刊プロレス及び週プロモバイルの編集長を辞任。 「鳩山首相よりスッパリ」(10/06/02 No.1) »

2010-06-01

NOAH・力皇猛に異常事態発生。IWGP戦キャンセルも。代打にモハメド・ヨネが名乗りをあげるが…(10/06/01 No.4)

 今日は色々あった日でした。

 その中でも一番インパクトが大きいのは、やはり力皇猛の異常事態。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年6月1日][「力皇 猛」選手 欠場のお知らせ]

「力皇 猛」選手 欠場のお知らせ

下記の通りお知らせいたします欠場のご報告

欠場選手 力皇 猛 選手

欠場理由 頸椎ヘルニアため

欠場大会 2010年6月1日 鹿児島・鴨池ドーム大会より

 

復帰の時期については今後の回復状況にて決定する予定です。

同欠場に伴い、既発表のカードにつきましては、変更となります。

変更後の対戦カードは決定次第お知らせいたします。

皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。

» www.noah.co.jp

 頸椎ヘルニアによる、欠場発表です。

 力王の古傷を襲った、まさかというタイミングの悲劇。これからまさに力皇火山が爆発するというタイミングなのに。6.19IWGP戦調印式は爆発を予感させるインパクトがあったのに。

 ただ、無理をできない症状であることは確か。普通に受け身を取るだけで右腕が麻痺するというのですから、穏やかではありません。

プロレス/格闘技DX 力皇のコメント

今のままだとタイトルマッチうんぬん以前に、普通の試合が試合にならない。このままやると周りに迷惑をかけることになるし、葛藤はありましたけど、決断しました。どうして、このタイミングで…自分でも悔しい。

» web.peex.jp

 三沢さんの事故からメディカルチェックが厳しくなったと言われるNOAHでなくとも、欠場が妥当です。

 古傷なのですから、誰のせいというわけでもありません。というか、そもそも危険を冒しながら日々を闘っているのがプロレスラー。誰もが怪我に直面します。誰も闘いの中で傷ついた力皇を責められません(ちなみに5.28松山大会で症状が悪化したとか)。

 新日本としても、こんな状況の力皇を無理にリングにあげるわけにはいかないでしょう。ここまで築いてきたものが水泡に帰すのはさぞや無念でしょうが、そんなことも言っていられません。選手の体は大事。他団体であったとしても、そう思うはず。また、そんな状況の選手をメインに据えてはお客さんに失礼ですからね。満足できる試合にならないのは目に見えてますから。ドライな言い方をするとそうなります。

 全ての意味において、力皇が強行出場する理由はありません。となると、どうしても気になってしまうのが穴の空いたIWGP戦のピンチヒッターです。

 6.19大阪まであと2週間ちょっと。6.8有明の前哨タッグ戦まではあと1週間。限られた時間の中で。どうやってIWGP戦にリーチさせるのか。新日本ファンならずとも、気になるところでしょう。

 ヨネが「却下覚悟で」IWGP挑戦に名乗りをあげているとききます。ただ、正直、こんなときに言うのもなんですが、ヨネでは1枚2枚落ちてしまいます。噴火前の力皇と比べたとしてもです。無論、これは1.4ドーム大会の大ヤケド試合だけを念頭に言うものではありません。

 ヨネの当面の敵は、6.19大阪でスペシャルシングルマッチを闘う本間だったのですから。本間と舌戦を繰り広げ、本間と同じ立ち位置にいたのがヨネだったのですから。DISOBEYの盟友のため、罵られるのを覚悟で立ち上がるという構図はそれなりにに格好のつくものですが、それにしたって辻褄が合わなくなるというものでしょう。本間との関係はどうなるのという疑問符が、どうしても消し去れません。

 前哨戦で本間を秒殺したらいい感じで…というのも正味の話、厳しい。ドームで真壁がヨネに勝った試合も、秒殺的なあっさりしたものでした。この差が本間秒殺で縮まるのかというと、やはり疑問符が残ります。あるいは真壁に盟友のための挑戦をエモーショナルに訴えて、情にほだされた真壁が…という展開もなくはないのかもしれませんが…。

 ただ、そうであったとしても、前哨戦における、ヨネのパートナーが誰なのか、ヨネがリーダーで、真壁と本間に比肩するチームができてくるのか。そういう課題も残ります。DISOBEYの手駒で言えば、金丸と平柳が候補にあがるわけですが…。さて、どうでしょうか。

 ここはお家の緊急事態ということで、NOAH版インクレディブルタッグが出てくるのが一番しっくりきます。DISOBEYと本体の超党派タッグです。個人的には、森嶋が力皇の代打に名乗りをあげてヨネを従えてくれると満点。同じブルファイターとして、また力皇と同じく真壁をフィジカルで圧倒する可能性があるところで、森嶋VS真壁が見てみたい。1月のタッグ戦でGBHを圧倒した森嶋ならば、白熱の闘いを引き起こす予感があるのですが…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

1.4新日本・東京ドーム大会反省会(10/01/04 第3位)(以前の真壁VSヨネ戦の感想。今が恥ずかしくないとは言いませんが、やはり5ヶ月前の文章は恥ずかしいもの)

 無理せずゆっくり休んでください。力関。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 羽根なんかついてましったけ、イーグル。全然覚えてないなぁ。福沢先生の英語教室はよく覚えているですが。「ザ」じゃなくて「ジ」なんです。右サイドバーで「アジアタッグ」「スーパージュニア」「ラッシャーさん」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日「ラッシャーさん」アンケートは最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 三冠王者・鈴木みのる、最終戦でも全日本・新世代軍を認めず。されど三冠挑戦は受ける方向で(10/06/01 No.3) | トップページ | 佐久間一彦さん、週刊プロレス及び週プロモバイルの編集長を辞任。 「鳩山首相よりスッパリ」(10/06/02 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ディスオベイ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

真壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48517493

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・力皇猛に異常事態発生。IWGP戦キャンセルも。代打にモハメド・ヨネが名乗りをあげるが…(10/06/01 No.4):

« 三冠王者・鈴木みのる、最終戦でも全日本・新世代軍を認めず。されど三冠挑戦は受ける方向で(10/06/01 No.3) | トップページ | 佐久間一彦さん、週刊プロレス及び週プロモバイルの編集長を辞任。 「鳩山首相よりスッパリ」(10/06/02 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート