« 全日本・諏訪魔、あの伝説ユニット再結成の可能性も (ゼロではない) (10/06/05 No.2) | トップページ | 小島聡、左ヒジ手術は無事成功。8月復帰→ビッグタイトル獲得のプランを明かす(10/06/06 No.1) »

2010-06-05

NOAH・KENTAのベルト挑戦に、2つの高い壁。丸藤正道に勝ってもベルトに挑戦できない?(10/06/05 No.3)

 6.6後楽園大会で、GHCジュニア挑戦権を賭けた丸藤正道との闘いに臨む、KENTA。復帰戦の相手としては全くイージーではない丸藤。同じ後楽園で、丸藤と復帰戦を闘った潮崎も、力負けの感は否めませんでした。ジュニアのKENTAならばなおのことの苦戦が予想されます。

 ましてや丸藤は、非情に徹することを宣言しています。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント (6月2日)

 俺にとってはGHCジュニア挑戦に向けたキッカケとなる試合だから。何一つ手を抜くことはしないし。1ミリたりとも譲る気はない。ひいては、そこに情をもつことすらない。例えばこれが普通のシングルマッチやタッグマッチだったら、同じ箇所を怪我した者同士、情も出るかもしれない。でも、今回は復帰戦という側面だけじゃなくなってるから。

 言っとくけど、普通にヒザ攻めるから。

» web.peex.jp

 何度も重ねて言いあげるさまに本気度を感じます。当たり前のことなんでしょうけどね。

 NOAHのブランドマッチとして誉れ高いこの試合を、楽しみにしているファンも多いと思うのですが、いつにも増して勝負に徹するとなると、ちょっと空転試合になる可能性もあります。KENTAはジュニアを面白くすると言ったのですから、内容も求められますが…。初戦から実に高い壁が設定されているということです。

 そして、なんとか、この壁を越えたとしてももう一つの壁を越えないと、ベルトに挑戦できないかもしれない。

 そんな痛恨の事実が、昨日の東スポ紙面で明らかになりました。

 金丸が、挑戦権について付帯条件をつけてきたのです。

東京スポーツ(紙面) 金丸のコメント

 KENTAが挑戦するには条件がある。俺のことを黒覆面扱いしやがって…。この恨みは忘れていないぞ。挑戦したいなら、黒覆面をかぶれ。じゃないとお前の挑戦は却下だ

» www.tokyo-sports.co.jp

 去年3月の黒覆面騒動のことをまだ根に持ってる様子。これで全ての歯車が狂い、人気と信頼が地に墜ちたというのが金丸の主張。そんな、人気があったとは知りませんでした…なんてことはないですよね、はい。グッドルッキング&スーパープレイで、丸藤やKENTAを超える人気者でした…。

東京スポーツ(紙面) 金丸のコメント

 世間から後ろ指をさされた悔しさと屈辱をそのままお前、いやニュー黒覆面のKENTAに浴びせてやる。ザマ~ミロってんだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 自身は今シリーズから、再びチリチリパーマを当てた金丸。本当に人気と信頼が欲しいのかと疑いたくなるアレだと奇妙に思えなくもない。

 しかし、これは名より実を取る道をとったと考えれば合点が行きます。黒覆面化したKENTAが、マスクにビールの王冠を入れてくるかもしれませんからね。ギザギザのほうを向けて。そんな反則ヘッドバットへの対策(パーマのふわふわでショックをやわらげる)に相違ありませんよ。KENTAがそんなモノクロ時代の仕掛けをしてくるかどうかはわかりませんが、さすが馬場さんの直弟子、対策までも馬場さん譲りです。

 いずれにせよ、大きな壁に阻まれてしまったKENTA。非情丸藤の壁は越えられる可能性があっても、金丸の条件はのみがたい屈辱。しかし、NOAHジュニアのためを思えば………とりあえず、チリチリパーマがアキレス腱の金丸に、合コンをセッティングする等の懐柔策が必要になりそうです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.2)(GHCジュニアをめぐる三角関係についてその1)

続 NOAH・KENTA、丸藤正道の横槍でGHCジュニア戦線一歩後退。だが、丸藤も一歩後退していた(10/05/23 No.3)(GHCジュニアをめぐる三角関係についてその2)

 あれ、金丸、既婚者でしたっけ。じゃ無理。KENTA、黒覆面になるしかなし!

 ちなみに2日の丸藤コメントは全部いい感じ。東スポの金丸評も言い過ぎてて面白い。是非全文の御確認を。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに中二病心をくすぐるというか、少年漫画的なダイナミズムがありました! 右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 全日本・諏訪魔、あの伝説ユニット再結成の可能性も (ゼロではない) (10/06/05 No.2) | トップページ | 小島聡、左ヒジ手術は無事成功。8月復帰→ビッグタイトル獲得のプランを明かす(10/06/06 No.1) »

KENTA」カテゴリの記事

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ディスオベイ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48548065

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・KENTAのベルト挑戦に、2つの高い壁。丸藤正道に勝ってもベルトに挑戦できない?(10/06/05 No.3):

« 全日本・諏訪魔、あの伝説ユニット再結成の可能性も (ゼロではない) (10/06/05 No.2) | トップページ | 小島聡、左ヒジ手術は無事成功。8月復帰→ビッグタイトル獲得のプランを明かす(10/06/06 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート