« 帝王・高山善廣、真壁刀義VS潮崎豪は真壁を応援。「俺とやるまでは負けるな」(10/06/07 No.2) | トップページ | IGF・澤田敦士、NOAH訪問も門前払い。こんなとき、NOAHにファミ悪抗争があったなら…(10/06/08 No.1) »

2010-06-07

NOAH・KENTAの復帰に刺激を受けた中嶋勝彦、なぜか ”IWGPヘビー” に狙い(10/06/07 No.4)

 KENTAと丸藤正道もいい関係。

 だけど、個人的にもっと好きなのがKENTAと中嶋勝彦。弱冠15歳のデビューから知っている勝彦だけに、凄く感情移入して見たあの連戦シリーズ。勝彦がまさかのGHC戴冠となったときには、本当に嬉しかった。NOAHの超難関GHCジュニアのベルトを、そういったらなんですが、弱小組織であった健介オフィスの選手が獲ったのも、また痛快でした。書いてて思い出が甦ってきますね。実に印象に残る顔合わせ。そんな風に思ってる人、たくさんいると思います。

 見ている僕らがそう思うのですから、闘った当人同士ならなおのこと。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 (ライバルの)KENTA選手が戻ってくるのに復帰しないわけにはいかない。早く暴れたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 だからKENTAの復帰に、刺激を受けるのはよく分かります。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 階級は違いますけど(潮崎には)、(6.20健介オフィス興行が開催される、静岡県の)清水にベルトを持ってきてほしい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 しかし、何故に潮崎にエールを送るのか…。

 

 って、復帰戦の対戦相手が潮崎だからなんですね。

 あのまっすぐな勝彦のこと、純粋に、強い男と闘いたいというところでしょう。他意無し。

東京スポーツ(紙面) 勝彦のコメント

 (潮崎戦は)プロレス界全体に響く闘いにしたい。防衛戦を(ノアマットに)限定しないで、第三者のところでやれば、若い世代でももっと大きなうねりを残せるハズ。敵ではありますけど、同じ2004年の同期ですから。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ていうか挑戦する気満々ですね、あなた。

 若い世代でプロレス界を盛りあげたい。そしてその流れを加速するためには、団体の枠にとらわれない闘いをしたい。新日本のベルトだから健介オフィスで防衛戦ができない、なんて既成概念は打ち破りたい、と。

 うーん。

 ………若いって素晴らしいですね!

 15歳のおぼこい少年の頃から見てる勝彦の言葉です、全面的に信じましょう。

 「丸藤に負けた潮崎がチャンピオンなら与しやすし。ましてやビッグマッチから一夜明け。あわよくば…」とか、永田さんが考えそうなこと、あの勝彦が考えるワケないですしね。6.20健介オフィス清水大会に注目を集めるためのセールストークにIWGPのベルトを利用しようとか、そんなよこしまなこと、勝彦がするわけない。単に自分が挑戦したいだけなのに若い力云々大義名分言い過ぎ、とかありえないクレーム。そんな汚れた考え、勝彦には似合いません。「先にシャワー浴びてこいよ」とか "えなりくん" の次に似合わなそうな男、それが僕らにとっての勝彦です(ちょっと古いたとえ)。

 …まあ、いろいろ自分に言い聞かせるのも疲れましたが、ベルト挑戦となれば健介オフィスと新日本プロレスに雪解けが起こること間違い無しです。希望的観測込みに、ちょっと期待したいところ。ブレイクスルー、引き起こしてほしいですね。あのGHCジュニア戴冠のときのように。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.20健介オフィス清水大会対戦カード@健介オフィスオフィシャル(こちらにも)

中嶋勝彦、逆転の発想で丸藤にキャッチアップ(10/02/04 第3位)(あれ、ここでも若干小賢しい気が…)

 最近業界各所で話題になりまくってるIWGPヘビーのベルト。話題になるのはいいことですが、いささか軽くなった印象も。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 良くない意味で…。タイガーの負けっぷりでしょうか。あるいは新日本のなりふり構わぬ姿勢でしょうか。右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。今日はアジアタッグアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 帝王・高山善廣、真壁刀義VS潮崎豪は真壁を応援。「俺とやるまでは負けるな」(10/06/07 No.2) | トップページ | IGF・澤田敦士、NOAH訪問も門前払い。こんなとき、NOAHにファミ悪抗争があったなら…(10/06/08 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48570358

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・KENTAの復帰に刺激を受けた中嶋勝彦、なぜか ”IWGPヘビー” に狙い(10/06/07 No.4):

« 帝王・高山善廣、真壁刀義VS潮崎豪は真壁を応援。「俺とやるまでは負けるな」(10/06/07 No.2) | トップページ | IGF・澤田敦士、NOAH訪問も門前払い。こんなとき、NOAHにファミ悪抗争があったなら…(10/06/08 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート