« 2010年7月2日 | トップページ | 2010年7月4日 »

2010年7月3日の4件の記事

2010-07-03

NOAH・杉浦貴、かつての絶対王者・小橋建太に、 ”絶対GHC挑戦させない” 宣言(をしたも同然)(10/07/03 No.4)

 NOAHのGHC王者、杉浦貴が小橋建太の結婚祝賀ムードにもの申したい様子。

 ヤフートップニュースにも登場、試合をしたわけでもないのに週プロ表紙もゲット、ついでに現在右サイドバーで実施中の6月アンケートでも首位を快走中のこの朗報に、何が不満なのか。

 あるいは結婚を公表する前にやることがあるだろうということなのか。リハビリの方が大切だというのでしょうか。そんな求道的な御仁とは思えませんが…。

 ちょっと耳を傾けてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 杉浦のコメント

 僕も結婚して15年。妻子持ちの先輩として小橋君にアドバイスを送ろうではないか。エッヘン。14年もつきあった彼女と結婚するのはさすが男だ。しか~し! 夫婦生活は男気だけじゃやっていけない。男としての価値は浮気の数で決まるのだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 …またこんな話ですね。

東京スポーツ(紙面) 杉浦のコメント

 君が僕のGHC王座に挑戦したいのなら、浮気を繰り返して器を大きくしなければならない。君が持つGHC防衛記録(V13)くらい浮気したら、挑戦を認めてあげよう。今年の『杉浦貴結婚15周年興行』で小橋君の挑戦を受けよう。

 13回の浮気か~。ただ悪いけど、僕はそれ以上の記録を持っているけどね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 半年足らずで13回浮気をすれば、結婚15周年興行で挑戦を受けるという杉浦。事実上のGHC挑戦権は与えない宣言です。

 ”プロ格DX”名物、NOAH所属選手によるぬるま湯問答。潮崎豪からの「亭主関白になりますか?」という、ある意味どうでもいい問いに

プロレス/格闘技DX 小橋のコメント

豪、関白宣言だけど…お互いを尊重できれば良いとおもうので亭主関白は宣言しないよ。

» web.peex.jp

 と直球のマジレスを返す小橋には、とても13回の浮気ができるとは思えませんもの。

 ていうか、さっき流してしまいましたが、結婚15周年興行の詳細を教えてほしいところですね。浮気相手13人以上続々登場のロイヤルランブル(当然入場一番手は杉浦)戦とかやるんでしょうか。それならちょっと見たいところ。NOAHには、そのくらいの厳粛さ(?)をもって、ことにあたってほしいですね。

 ていうか、半年以内の復帰なんてのがホントにあったら朗報ではあるんですけど…。なかなか難しいんでしょうね。

▼6月印象に残ったことアンケートにご協力ください

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 結婚祝いに六本木のキャバクラに小橋を招待するという杉浦。きっと場にそぐわぬ説教タイムになることでしょう。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱ小橋結婚は強いですねぇ。右サイドバーで「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日はテーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

無慈悲な三冠王者・鈴木みのる、なんだかんだ言っても、パンクラスの後輩に敬愛されていた(10/07/03 No.3)

 東京スポーツにパンクラス・川村亮のインタビューが掲載されていました。

 最近、僕的には縁がないですけど、何年か前にゲイキャラっぽい感じで売り出してましたよね、川村。ハードゲイブームに便乗した感じで。さざ波くらいのリアクションしかありませんでしたけど。でも、そんなことしながらも、なかなか強くて勢いがあったんです。

 って、今勢い無いみたいな書き方になりましたが、現役のライトヘビー級王者なんですよね。実力者。佐藤光留も含め、パンクラス選手の、そういうところ嫌いじゃありません。

 さて、インタビューには、パンクラス入り前のファン遍歴、憧れのレスラー、等々興味深いエピソードが散見されますが、僕的に一番フックしたところをご紹介。

東京スポーツ(紙面) 川村のコメント

 デビュー戦で入場する直前に坂本(靖代表)さんから一枚の手紙を渡されたんです。「勝て 鈴木みのる」と書かれていました。今でも持っています。誰のどんな言葉より、鈴木さんの一言には重みがあるんです。

» www.tokyo-sports.co.jp

 鈴木みのるが凄く尊敬され、愛されていることが伝わってくるエピソード。

 今は全日本プロレスで言いたい放題している鈴木ですが、こういう一言でも人の心を動かすことができるんですね。

 きっとプライベートでは愛される男なんでしょう。本当は全日本の新世代軍にも、優しい言葉を投げかけたいのかもしれない。おまえら、もう少しだぞ、頑張れよ、今は苦しいかもしれないけど俺を乗り越えたら明るい未来が待ってるんだぞ、的にね。

 でもそれは俺の役目じゃない的矜持がある。

 俺はなんだかんだで外様だから、外様なりのやり方でやってやる。そういう気持ちで心にムチ打ち頑張る。身内のイズムの選手には、素直に優しさを見せるときもあるけれど…的な感じですかね?

東京スポーツ(紙面) 川村のコメント

 入門して鈴木さんに言われた言葉は「お前に人権はない。お前は俺のオモチャだ」でした。でも、練習生の時から毎日のように近くに置いていただいたことは本当に財産。どんな辛いことにも耐えられます。

» www.tokyo-sports.co.jp

 …って、なんか、川村、ストックホルム症候群的なアレで鈴木を敬愛してる気が。

 鈴木のおかげで「どんな辛いことにも耐えられます」って、なんか含みがあるような気もしますし…。

 まあ鈴木みのるは、表も裏も鈴木みのるだってことで。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

川村亮 - Wikipedia(基本として)

ストックホルム症候群 - Wikipedia(勉強になります)

GBR>ニュース>【パンクラス】1・26 佐藤と川村がコスプレ姿で異色のスパーリング(あの頃の佐藤と川村。佐藤は今も変わらず)

鈴木みのる、四面楚歌の三冠王者・浜亮太を更に追い込む。相撲ハンディキャップマッチも逆提案(10/04/14 No.3)(一番ひどかったと思われる鈴木発言エントリー)

 眠い。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱ小橋結婚は強いですねぇ。右サイドバーで「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日はテーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

ドラゴンゲート・YAMATO、AKB48好きが高じて、ドラゲー総選挙発言。「俺が民意を問います」(10/07/03 No.2)

 7.11神戸ワールド大会で吉野を迎え撃つ、ドリームゲート王者のYAMATO。既に横須賀、鷹木、望月を降し、ノンタイトルの試合も充実。吉野を降せば、団体内に敵無しと言っていい状況になります。

 だからなのか、単に、大好きなあのコらの話がしたいだけなのか、次期挑戦者についてこんな発言をしています。

東京スポーツ(紙面) YAMATOのコメント

 (AKB48の総選挙は)ガチでしょ、あれは…。でもまあこういう世界だから、我々も(ファンの選挙で)順番をつけるのは当たり前。(ドラゲーでも総選挙で)俺以外のナンバー2を決めてくれって感じですね。俺が民意を問いますよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ファン投票で挑戦者を決めてくれってだけの話ですけどね。

 まあ、お客を呼ぶのがチャンピオンの務め。こういう発言で話題になれば…という思惑もそれなりにあるのでしょう。

 下手にこの話題がフックする層を集めると、間違ってドラゲー会場でヲタ芸多発的な展開になることも考えられますが…。

 まあでも日本のことばかり考えてるドラゲー及びYAMATOではありませんからね。極東で、女子ファンとヲタ芸の戦争が始まっても、さほど気にはしないのかもしれません。本格参入に動いているアメリカ市場のことを考えれば、日本市場なんて小さい小さい。

東京スポーツ(紙面) ロサンゼルス地元記者のコメント

 サッカーのワールドカップでは日本が大旋風を起こしたって? ごめん、知らないな~。日本のエースのホンダ? そいつは誰? AKBのエースのマエダ(前田敦子)なら知ってるんだけど…

» www.tokyo-sports.co.jp

 AKB48が現在遠征中のロサンゼルスの記者氏も、こんなコメントを出しているこのご時世。

 総選挙で話題を振りまき、ワールドワイドに波が起こることの方を、むしろ期待しているのかもしれません(してません)。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

間下隼人 - Wikipedia(ていうか、YAMATO、AKB48好きを公言するならこの人に挨拶しにいくくらいじゃないと…。って行ってたりして、かなり有名みたいだから。2009年9月11日の記述には男らしさ(?)を感じます。倉持明日香さんは小橋や中邑ばかりでなく、このリアルジャパン戦士にも注目してあげて)

倉持明日香 - Wikipedia(お、間下隼人のことと思われる記述が…)

 そういや、この前のドラゲー×ホリプロ業務提携会見で「目指せAKB」とか激励されてましたね。326氏に。それを履き違えて、この発言という可能性も…(ありません)。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「さて前妻(プロレス)との関わり方をどうされるのか」。とりあえず重婚ということでなんとか。右サイドバーで「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日はテーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

新日本・後藤洋央紀、NOAH・杉浦貴と潮崎豪に照準…(10/07/03 No.1)

 新日本の6人タッグトーナメント、今ひとつ盛り上がりませんでしたね。平日のディファがアレなのか、選手達のテンションの低さがアレなのか、あるいはそれらもろもろの複合なのか、いずれにせよ、ピリっとしませんでした。

 新日好きの僕がこれなのだから、ノンポリ気味の人達にはちょっと届かなかったかもしれません。

 こうなると優勝チームは浮かばれませんよね。やはり大会の熱が会場内外に伝播して、その優勝を権威づけるわけですから。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント

 自分ではIWGP挑戦に最も近い位置にいると思っているんですが…

» www.tokyo-sports.co.jp

 はい、この人が浮かばれません。

 6人タッグトーナメント優勝後、不服げにこう漏らした後藤です。

 確かにNEW JAPAN CUPも制しているし、今回の大会でも栄冠に輝きました。結果を残しています。トーナメント戦にはめっぽう強い印象。ここ一番の集中力があるといったところ。

 ただ、それでも、「うん後藤が一番近いね」とはなかなか言い難いものがあります。

 先にも書いたように、優勝したトーナメントに熱が足りなかった不幸があるでしょう。また、4月に既に中邑に退けられているというのも印象が悪い。加えて、それ以外のときはずっと田中と闘っている印象があるし…と言っていくとついつい批判めいてしまいます。印象点が悪い感じなんですよね。

 あえてもう一つ言うと、杉浦戦3連敗というのもちょっと辛い部分があるといいますか。新日本のトップへ、と手放しで後押しできない部分があります。

 もちろん、後藤もそれを認識している様子。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント

 (G1にはNOAHから)一人といわず、何人かまとめて上がってきてくれないかと思いますよ。借りしかつくっていない選手もいますし。

» www.tokyo-sports.co.jp

 明らかに杉浦をさしてのNOAH選手G1参加歓迎発言。リベンジして失地回復する気マンマンです。

 …って、前段の「何人かまとめて」ってどういうことでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント

 自分の方が前から狙ってたんですけどね。向こうは棚橋選手ばかりであんま面白くないですよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 潮崎にも目移りしている様子。ていうか、本人は目移りって気持ちはないんでしょうけどね。前から狙ってたと言ってますし。

 ただ、こういう二正面作戦的なやり方っていいこと無い気がします。これまでも田中と抗争を繰り広げる合間に、杉浦や中邑と闘って、

 田中に勝利→他の格上選手に挑戦も苦杯→田中激怒、再戦要求→田中に完敗

 を繰り返して無間地獄に陥ったわけじゃないですか。足踏みを繰り返した感があったわけです。そういう後藤だから、またも後藤言うところの ”地獄” 行きかと、ちょっと心配な気がしないでもない。

 でも、その地獄の中で、この前の大阪大会・田中戦は本当にいい試合をしたんですよね。会場のお客さんのノリに助けられた部分もあったと思いますけど、それにしたって、あれだけ真っ向勝負の攻防を短期間に消費して、それでもなおあのクラスの熱戦ができるのだから見上げたもの。僕的にはちょっとバイアスかかりがちな後藤ですが、この人はそうやって、必要以上にもがき苦しみながら研ぎ澄まされていく人なのかも…と、いったん認識をリセットするタイミングなのかもしれません。

▼6月印象に残ったことアンケートにご協力ください

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 遥か昔の6人タッグイリミネーションリーグ戦も低調でしたよね。ジャガーとタイガーとか出たやつ。ジャパンカップって言いましたっけ? 新日には6人タッグ文化がうまく根付かないのかもしれません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日はテーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年7月2日 | トップページ | 2010年7月4日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート