« NOAH・杉浦貴、かつての絶対王者・小橋建太に、 ”絶対GHC挑戦させない” 宣言(をしたも同然)(10/07/03 No.4) | トップページ | 全日本・近藤修司、無残髪切り刑にさすがに激怒。ヘイト追い込みに、真剣に(?)立ち上がる!(10/07/04 No.2) »

2010-07-04

三冠王者・鈴木みのる、全日本・真田聖也相手に横綱相撲。試合後コメントも横綱級(10/07/04 No.1)

 ヨコヅナ・インパクトとは、鈴木みのるのテーマ曲冒頭に入るべきなのかもしれません。

 7.2後楽園大会の鈴木みのるVS真田聖也。6大シングルマッチの一つではあるものの、員数合わせ的と思わせる取組でしたが、結果の方は、さにあらず。10分に満たない試合ながら白熱の試合となりました。

 もちろん、その立役者は鈴木みのる。真田の持てるものを全て受け切り、チキンウイングアームロックのような小技でも沸かせ、スリーパーの際も悪魔の表情で観客を魅了、けれんみと実利を両立させた動きで真田を翻弄しました。最後はブリッジで回転足折り固めを完成させようとした真田の首をとり、スリーパー。そのまま締め続けながら立ち上がり、ぐったり来たところをゴッチ式パイルでピン。素晴らしかった。

 長くプロレスを見過ぎているせいか、テレビ観戦の試合で興奮することがなかなかなくなりつつある僕なのですが、これには興奮してしまいました。特に回転足折り固めをスリーパーで切り返したところなんて、声が出てしまった。プロレス頭を感じるし、一回パーフェクトなこの技を受けておいて誘っていた態なのも、またいい感じ。くわえて、真田のブリッジの美しさが、ことさらスリーパーの残酷さを引き立てたといいますか。実に絵になってたんです。

 そう。この試合、紛う事なき鈴木みのるの試合だったんですが、相手が真田聖也だからこそ、僕の視線がテレビに釘付けになったこと、否定できません。ドロップキックの奇襲から始まり、回転足折りや首固めで貪欲に勝利を奪いに行くさまからは、本当に目が離せませんでした。また、その勝利への思いを裏付ける、身体能力にも目を瞠るものがある。悪魔のような敵将相手に、臆するところがない姿勢にも心打たれます。プロレス界ここ何年かの若手の中では、本当に別格の存在かもしれません。

 こと僕に関していえば、この試合で真田聖也を ”発見”しました。遠くない将来に、全日本の中核を担うであろう男を、この日 ”発見” しました。熱心な全日本ファンの方からすると、何を今さらというところかもしれませんが、何を言われても、ここで言わずにはいられません。可能性がある選手です。そして、その真田を発見させてくれた水先案内人は鈴木みのる。いつかは僕も発見したでしょうが、今発見させてくれたのは鈴木みのるの手練れ、全てを受けきり、引き出した、鈴木みのるの力量によるところが大きいと、改めてそう思います。

 やはり、鈴木みのる、おそるべしなんです。

週刊プロレスmobile  鈴木みのるのコメント

新世代と言われてるヤツ、奇襲攻撃やってみろ。ラフファイトやってみろ。テメエらが持っている格闘技の技術、昔からあるオールドスクール、ルチャリブレ、相撲パワーやってみろ。どんなものでも受けて立ってやる。悪いがな、テメエらのその付け焼き刃の取って付けたようなのは効かねえんだよ。

» www.sportsclick.jp

 試合後のバックステージ。堂々の鈴木コメント。もちろん、そこに列挙したスタイルを鈴木はこれまでの闘いの歴史で全て経験してきています。それらを全て消化しきって今の鈴木があります。この言葉に異を唱えられるレスラーはそうはいないでしょう。

週刊プロレスmobile  鈴木みのるのコメント

大阪で河野をブチ壊すぞ。どうせ武藤もいないんだし、河野一人ぐらいいなくたって何も風景は変わらないよ。オレがいなくなったら風景変わってきちゃうけどな、誰がオレに挑戦してくる? 客の後押しのない、会社に後押しされただけのヌボーッとデッカイお兄ちゃんか? 普段からストレスの塊で文句ばっかり言ってるレスリング上がりのお兄ちゃんか? 青パンのお兄ちゃんか? 青パンのお兄ちゃんは今日、死んだしな。そういえばチャンピオン・カーニバルでブーブー文句言ってるヤツもやっつけたな。だから河野を倒して新世代軍は終わりだな。

» www.sportsclick.jp

 これまでの発言も含め、そこまで言うと、リアルな意味で新世代軍(の商品価値)にダメージがあると思うのですが…。

 でも、新世代軍にはここまで言いのめされたことに奮起して頑張ってもらいたいですね。やはり鈴木と互角に言い合い、闘える選手が出て来て、初めて全日本の歯車がうまく回っていくと思うので。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

鈴木VS真田 詳報@スポナビ(基本として)

7.2全日本後楽園大会詳報 @スポナビ(船木とTARUの試合も非常に僕好きする試合でした)

 試合に発言に破竹の勢いを見せる鈴木みのる。僕的には丸藤に次ぐプロレス大賞MVP候補。ちょっとひいき目かもしれませんが、僕的にはそう。丸藤の方が派手に他団体で活躍している分インパクトがありますが、鈴木は地味にきっちりと言いますか…。って、不思議なもんですね。団体所属の丸藤の方が、フリー的存在の鈴木より、団体の枠を超えたインパクト残してるって。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 中邑復帰は欠場期間が短かったので敢えて外しましたが…その他、大歓迎です。右サイドバーで「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「新日本&NOAH選手のテーマ曲」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。やっぱ歴史のあるレスラーは強いですね。

 

« NOAH・杉浦貴、かつての絶対王者・小橋建太に、 ”絶対GHC挑戦させない” 宣言(をしたも同然)(10/07/03 No.4) | トップページ | 全日本・近藤修司、無残髪切り刑にさすがに激怒。ヘイト追い込みに、真剣に(?)立ち上がる!(10/07/04 No.2) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

鈴木みのる」カテゴリの記事

コメント

今回の記事、同感です。
私もサムライTVで見ましたが、引き込まれました。
鈴木みのるの力量もさることながら、真田の負けん気の強さ、引き締まった体は素晴らしい。全日本の宝です。
できれば、この試合をメインにしてもらいたかったと思います。
タイトルマッチの前のシングル戦で、エースが挑戦者に少し劣る相手に強さを見せつける。昔はよく見た光景です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48792289

この記事へのトラックバック一覧です: 三冠王者・鈴木みのる、全日本・真田聖也相手に横綱相撲。試合後コメントも横綱級(10/07/04 No.1):

« NOAH・杉浦貴、かつての絶対王者・小橋建太に、 ”絶対GHC挑戦させない” 宣言(をしたも同然)(10/07/03 No.4) | トップページ | 全日本・近藤修司、無残髪切り刑にさすがに激怒。ヘイト追い込みに、真剣に(?)立ち上がる!(10/07/04 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート