« 2010年7月11日 | トップページ | 2010年7月13日 »

2010年7月12日の3件の記事

2010-07-12

新日本往年の ”鬼軍曹” ・山本小鉄、あの ”インディー選手参戦激怒事件”を語る(10/07/12 No.3)

 68歳にしてまだまだ元気な山本小鉄さん。好評のうち終了した東スポ連載「山本小鉄 鬼乃自白」最終回では、プロレスに対する考え方の厳しさを改めてアピールしています。

東京スポーツ(紙面) 山本小鉄 鬼乃自白

 俺は24~25年前から女子プロレスや他団体も教えている。教えることは新日本と一緒。特に女はスパーリングをやらせたら弱い。でも、これはレスリングの基本だからやらせた。女であろうと絶対に容赦はしない。できないヤツはぶん殴った。相手が苦しくて引っかかれたこともある。泣き出すヤツも何人かいた。でも俺は「泣くなら帰れ。やめろ」としかり飛ばした。日々の練習について来られないヤツがどうしてお客さんの前に立つことができようか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 今も大日本プロレスにコーチに行くことがあるんでしたっけ。女子はジャパン女子ですか。厳しい姿勢を改めてアピールするのは、去年末のあの事件があったからでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 山本小鉄 鬼乃自白

 昨年、ウチにあるインディーの選手が上がった。俺は悔しかった。なんでこんな選手がウチのリングにあがっているのかと。休憩の時、控室に怒鳴り込んでいった。みんなシーンとなった。でも俺はプロレスに対して誇りを持っている。けなされたらたまらない。プロレスラーと名乗るのは結構。でも練習をしないのは許せない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ことのディティールから、男色ディーノのスーパーJカップ参戦のことを指しているのは明らかですね。客前でも小競り合いがありましたが、バックステージでも結構大変だったんですよね。

 この件について小鉄さんが語るのは初めてでしょうか。少なくとも僕が目にするのは初めて。ファイトスタイル云々というよりも、練習してなさそうに見えたのが許せなかったようです。確かにディーノの体はいい感じに煮崩れてますからね…。パンチの打ち方も新日本とは相容れない感じで、練習不足ととられなくもない気もしますし…。

 こういうのを読むと、小鉄さんは頭が固いなという声もあがるかもしれません。僕も若干そう思わないでもない。インディーにはインディーの面白さがあるし、価値観があります。ただ、その一方で小鉄さんみたいな価値観があるからこそ、僕らはいろんなプロレスを安心して満喫できる、最終的にプロレスが戻ってくる場所は残されているんだと羽目を外せる、そういう側面はあると思うんですよね。実家的な存在というかね。プロレスの実家。今となっては貴重な存在ですよ。

 小鉄さんにはまだまだ元気に目を光らせ続けてほしいです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

須山浩継伯爵の身勝手日記:大日本道場に小鉄さん来る(小鉄さんが大日本選手をコーチしているエピソード)

 凄く頑張ってやっつけた!

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。上半期MVPアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

NOAHの火薬庫・仲田龍GM、また他団体と火花を散らす。7.10有明の空席の理由がそこに………?(10/07/12 No.2)

 真壁や澤田ら他団体勢に、強気の姿勢を崩さなかった仲田GM。最近出演のSアリでは、自ら他団体勢を挑発する始末。傍から見てる分には大変面白いのですが、ちょっと心配なところもありますよね。いくら柔道の猛者、シークやブッチャーと激しくやりあった(激しくやられていた)仲とはいえ素人ですからね…って、形だけ言ってみました、すいません。仲田GMなら心配はいらないはず。なんか、そんな気がします。

 そんなGM、金曜日は新宿二丁目出張でした。

東京スポーツ(紙面) 仲田GMのコメント

 社長、集金に来ました。売り上げはどうですか?

» www.tokyo-sports.co.jp

 集金とは、なかなかお似合いの業務ですが、その行き先は「花膳」。IWAジャパンの本拠地です。7.11新宿大会への石森派遣の見返りに、NOAHチケットの販売委託を受ける条件になっていたんですよね。

東京スポーツ(紙面) 浅野社長のコメント

 も、もちろん完売よ。さすがノア様、お釈迦様。

» www.tokyo-sports.co.jp

 IWAジャパン浅野社長の、この脂汗混じりの反応をいぶかしがった仲田GMは近所の質屋に急行! そこで質入れされたNOAH7.10大会のチケットを発見します。

東京スポーツ(紙面) 仲田GMのコメント

 困りますよ。質屋に流しちゃ。鬼の三井(政司取締役)が怒ります。

 全部買い取りです。払ってもらえないと石森を出しません。

» www.tokyo-sports.co.jp

 チケットは浅野社長の金策のため質に入ってたんですね。若干客入りの芳しくない部分もあったNOAH有明大会、消えたチケットは2丁目の質屋に死蔵されていたようです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

【一難去って…】NOAHの事務所にまた闖入者。仲田GM、アレな団体から丸藤正道派遣を要請される(10/06/25 No.3)(こちらにも)

 すいません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。上半期MVPアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1)

 7.10有明のGHCヘビー戦、杉浦VS高山、最高の試合でしたね。

 対抗戦やジュニア頂上対決に目が行きすぎて、正直、それほど期待していなかったから、なおのことインパクトがありました。肉体と肉体が激しくぶつかり合う大消耗戦は、紛うことなき年間ベストバウト候補です。

 自らの頭突き攻撃で流血した高山には、凄味を感じました。それにひるまなかった杉浦。闘いがありました。近年まれに見る完璧なエベレストジャーマン、打つも打ったり、返すも返したり。そしてフィニッシュ。渾身のオリンピック予選スラム。プロレスの醍醐味が凝縮された一戦でした。そして試合後繰り広げられた感動の光景。信頼関係が根っこにある男同士は美しいと思いました。

 敗れた高山の試合後コメントにも、ちょっとぐっとくるものがあったのですが、そこらへんはスポナビあたりを見てもらいましょう。ここでは、戦前、高山が描いていた夢プランについて、ご紹介。鈴木の唱えた新木場1stリングでのワンマッチ興行に、呼応する発言です。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (鈴木の発言には)最後の追い込みでムチを入れられたようなもんだな。面白い。三冠王者とGHC王者が戦うなんて最高だな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 盟友の呼びかけに断る理由なんかない、といった様子。でも1stリングでホントにいいんですか?

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 新木場は俺たちのホームのようなもんだし、新木場駅まで大行列ができる。全席1万円取っても罰が当たんないだろ。みのるちゃんとの試合は1月1日の午前0時0分開始がいい。2011年、最初のゴングだ! ガッハッハ

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かにNOSAWA GENOMEあたりにも出ていた高山ではありますが、ホームとは悪ノリしすぎな感も。しかも佐野直あたりが既に押さえてそうな日時に割り込もうというのですから、ひどいもの。インディー荒しです。まあでも、これは全席1万円でも初動完売になりそうなプレミアムイベントですからね。業界注目の一戦。佐野も譲るしかないでしょう。

 ちなみに半年先に試合を持って行ったのは、プレミア感のためだけではない様子。年末までにGHCタッグを獲ってNOAH内グランドスラム(GHCヘビー&GHCタッグ&グローバルリーグ&タッグリーグ)を達成して、完全にNOAHの頂点に立ってから、この試合をやりたい意向だったのだとか。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (NOAH内グランドスラムを)達成したら(対戦を)受けるよ、みのるちゃん。そっちはタコ社長(武藤敬司)が復帰してもまた病院に送り返して、3本のガラクタをキープしといてくれ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 結果、これら全て夢と終わってしまったワケですが、ちょっと見てみたかったですね。年初の中邑戦といい、今回の杉浦戦といい、大一番で健在ぶりを存分に見せつけている高山ですから、まだまだチャンスはあるのでしょうが…。

 

 なお、高山と杉浦の年間ベストバウト級のGHC戦についてはブログランキング内で観戦レポートがアップされているようなので、気になる方はそちらもどうぞ。ファン視点の試合レポートってハッとすることがありますよね。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

杉浦VS高山 詳報@スポナビ(両方ともいい年なのに素晴らしかった)

7.10NOAH 有明大会詳報@スポナビ(もうちょっとお客さん入っても良かったですよね)

 寝過ごしました。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 棚橋の顔はちょっと心配でしたね。昨日の後楽園は痛々しかった。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。上半期MVPアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

« 2010年7月11日 | トップページ | 2010年7月13日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート