« 2010年7月14日 | トップページ | 2010年7月16日 »

2010年7月15日の3件の記事

2010-07-15

三冠王者・鈴木みのる、全日本プロレスに内政干渉。取締役交代を要求。「辞表、書いとけよ」(10/07/15 No.3)

 諏訪魔の嘆願書がすんなり通り、超党派軍 VS 新世代軍8人タッグ総力戦が決定した、7.25全日本後楽園大会。終わったはずの世代闘争、再燃です。

 これにすんなり納得できないのは、やはりこのお方。会見の席で、交換条件を叩きつけます。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント

 世の中そんなに甘くはない。すべては後楽園で諏訪魔が俺に勝てなきゃ、前には進まない。俺に負けるなら新世代軍は終わりにしろ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 やるなら新世代軍の存亡をかけろ、諏訪魔が俺に直接負けたら軍団を解散しろ、と。

 既に抗争は終結している認識の鈴木からすれば、新世代軍が終わってもどうでもいい、ていうか目障りだから終われよ、というところでしょう。

 更に鈴木は、自分以外の誰かが新世代軍から直接勝利した場合には、その選手を次期三冠挑戦者にしろ、ともアピールしています。もうポスト世代闘争を見据えているというわけですね。

 まあ、ここらへんまではスポナビ等既報のとおりですが、さすがは東スポです。会見後の鈴木まで追いかけていました。

 今回嘆願書を受理し、総力戦8人タッグ決定の断を下した内田取締役に詰め寄っていく鈴木。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント

 嘆願書って何だよ。オメーら癒着してんのか? 諏訪魔が負けたら、お前も責任を取れよ。大体、俺を取締役にするとか言っておきながらナメてんのかよ。辞表、書いとけよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あの東スポの「鈴木みのる社外取締役就任」報道も楯にとって、激しく責め立てます。

 やる気だったんですね…。

 そういえばアレも内田取締役発案(と東スポが報道)のプランでした。妥当なクレーム先ではあります。

 二つの鋭い矛を向けられた内田取締役。

 それでも動じず、毅然とした態度。

東京スポーツ(紙面) 内田取締役のコメント

 望むところだ。諏訪魔には私の人生も背負ってもらう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポ曰く「表情ひとつ変えずに」この返答だそうですよ。

 男らしい! って感じますよね。最後に「(キリッ」とか付けたいところ。

 言ってること自体は「負けたら諏訪魔、よろしくね」的な、おんぶにだっこ発言ですが。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|三冠王者みのるが8.29両国で防衛戦、諏訪魔へ「勝ち取ってみろ」=全日本プロレス(こっちには「諏訪魔が負けたら新世代軍解散」記述は無いんですね。他媒体には出てるので言ってることは確かっぽいですが)

鈴木みのるオフィシャルブログ「今日も明日も風まかせ~」Powered by Ameba(プロ格DXで紹介されてました)

 諏訪魔からしたら、「東スポ、俺達の人生背負えよ」と言いたいところでしょうね。全ての原因は東スポにある気がしますから…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 中邑の逆転、あり得るかしら? 右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は真壁VS中邑アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

佐々木健介、ひっそりNOAHで ”引退マッチ” を行っていた(10/07/15 No.2)

 7.14NOAH盛岡大会で好事家好きするカードが実現しました。

 佐々木健介 VS 平柳玄蕃。

 どんなしごきマッチが展開されるのか、高揚感に溢れますね。

 で、ドMなんでしょうか。平柳本人も高揚感に酔いしれた様子。

プロレス/格闘技DX 平柳のマイク

(場内の大歓声を受けて)

おい佐々木健介、やっぱりタレントだけあってすごい知名度だな。俺がいっそのことタレントに専念させてやる。今日、俺に負けたら引退しろ。

» web.peex.jp

 凄いこと言ってます。

 苦笑する健介の顔が浮かんできますね。

 有耶無耶のうちにゴングが鳴らされる…と思うところですが

プロレス/格闘技DX 健介のマイク

お前に負けたら引退? いいよ。受けてやるよ。

その代わりお前が負けたら、うちの若手に腹いっぱい、盛岡のおいしい冷麺を食わせてもらおうか。

» web.peex.jp

 健介、あっさり受諾。

 しかも代替条件は盛岡の冷麺。

 そんなもんでいいんだ…。

 岩手県民のみなさんには申し訳ないですが、史上一番重みのない「負けたら即引退マッチ」が実現しました。

 試合は、フォールされてる最中に耳を噛んだり、リングの上がり下がりを無闇に繰り返し激怒されたりと、平柳イズム爆発のものになったようですが、最終的には健介の勝利とあいなりました。7分35秒。ノーザンライトボム葬です。

 試合後、

プロレス/格闘技DX 大川リングアナのアナウンス

平柳玄蕃選手は健介オフィスの若手に盛岡冷麺を腹いっぱい食べさせることが決定しました。

» web.peex.jp

 こんな公式アナウンスがあったことから考えても、負けたら本当に引退に追い込まれていたでしょうね、健介。肝を冷やしますよ。これを知ったらチャコも激怒じゃないでしょうか。「なに勝手なことすんのよ! 負けたらどうするつもりだったの!」と。………言わないか。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

ヤバい…見ちゃった|佐々木健介オフィシャルブログ 健介のドッカ~ンといこうよ Powered by Ameba(引退マッチを前にオムライスと牛丼を食べていた健介)

 連日すいません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 真壁と中邑、大接戦ですね。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は真壁VS中邑アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

新日本・棚橋弘至、負けてなお上から目線。NOAH・潮崎豪に、俺の名前を使えとアドバイス(10/07/15 No.1)

 7.11新日本後楽園大会での棚橋、痛々しかったですね。前日、潮崎から顔面直撃のムーンサルトプレスを受けて、腫れぼったい顔にテーピングを施しての出場でした。

 幸いケガの方は軽傷(強度の打撲)で大過なく試合ができたのは何よりでしたが、いっときは顔面骨折かという噂も流れていたので、ファンはやきもきしていたことでしょう(プロ格DXの記事が心配させるアレだったんですよね)。右サイドバーで絶賛実施中のNOAH有明大会アンケートでも、潮崎のムーンサルトを批判する声があがっていました。

 しかし、当の棚橋に潮崎を恨む気持ちは無し。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 (顔面打撲の)影響はボクの今シリーズのモテ度を左右するくらい。もう治ってるんで恨みはないです。昨日もベンチプレスでMAXを更新しましたからね。ハッハハ、

» www.tokyo-sports.co.jp

 大物ぶりのアピールです。

 更にはこの大物を大いに活用しろと、助言までする始末。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 新日本のファンは全体を見てる人が多いと思うけど、潮崎選手に関する情報は少ない。G1には ”棚橋を倒した男” と名乗って乗り込んできてもいいかもしれない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 やっぱ棚橋はこうでなくちゃいけません。傍流を歩み続けてはや半年以上ですが、恥じるところがありません。「俺の名前を使って、どんどん名を上げろ」と上から目線を継続します。このめげない加減、見習いたいところ。遠い逆境ロードを歩くときも、歌を歌えば近いんです。弱虫は、庭に咲く向日葵に笑われるんです。…って誰も元ネタわかんないですね。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 これまで1勝1敗だけど、こっちは顔面がゆがんでるんで、イケメンぶりで差をつけられた。(G1では)ぜひ上まであがってほしい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 更にG1も勝ち上がれとのエールですが、無論これは単なるエールではありません。ブロックが分かれているから再戦はG1決勝だ、だからBブロック勝ち上がってこい、勝つのは俺だけど、との意思表示です。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 (G1では)こんな情けない姿でも応援してくれるファンの期待に応えたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 期待してますよ! そろそろ本流を歩く時期です。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

7.10有明 潮崎VS棚橋 詳報@スポナビ(やっぱ1戦目のインパクトには及びませんでしたね…)

 あの ”テーピング with 腫れぼったい顔” は結構インパクトがありましたね。谷津が顔面麻痺でヘッドギアしてた時と比べると、やや劣りましたが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 そういえば田中将斗の名前が無いんですね。気付きませんでした。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は真壁VS中邑アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年7月14日 | トップページ | 2010年7月16日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート