« 2010年7月21日 | トップページ | 2010年7月23日 »

2010年7月22日の3件の記事

2010-07-22

NOAH・丸藤正道、理不尽要求の真壁はいまだ眼中に無し? もっと気になる相手がDDTに…(10/07/22 No.3) 

 7.25DDT両国大会での飯伏戦が、またも流れてしまった丸藤正道。しかし、全力投球の気持ちに変わりはありません。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

前回は俺の怪我で流れて、今回は飯伏君の怪我。いたずらな神様もいるもんだけど、前回はこっちが迷惑をかけたから、相手が変わろうとDDTさんに協力させてもらいたい。

» web.peex.jp

 こういう社交辞令なら大歓迎! って、社交辞令じゃ困るけど、丸藤だったら変わらぬ素晴らしい試合をしてくれることでしょう。そこらへんの信頼感は絶大です。

 しかし丸藤、代役のケニー・オメガよりも気になる相手がいたようで。そこらへんのモチベーションの低下は気になります。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

相手がオメガだろうが、ヨシヒコだろうが(協力したい)

(ヨシヒコ?)

いや、もしかしたら変更後の相手はヨシヒコかも…って期待してた。俺、いつもはベストバウトとか狙って試合しないんだけど、ヨシヒコとだったらベストバウト狙いで行きたい…そう思ってて(笑)

» web.peex.jp

 天才は天才を知るというんでしょうかね。

 まさかのヨシヒコ希望。あるいは眉をひそめる人もいらっしゃるかもしれませんが…。

 しかし、これ見たかったDDTファン、いやプロレスファンも結構いるんじゃないでしょうか。レスラーのセンスを白日の下に晒す試金石ですからね、ヨシヒコは。まあ丸藤は、今さら試される要素ゼロに近いでしょうが、この男ならどこまで神の領域に近づけるのか…という部分は、どうしたって気になるところ。

 また飯伏 VS ヨシヒコと比べれば、間接的に飯伏との勝負が見られますからね。相手の体調力量云々を抜きに考えられるから、純粋にどちらのプロレス頭が上か分かるかもしれない。

 ただ、小川直也さん(今後学生プロレスデビューが期待されますね)相手に不完全燃焼試合だった丸藤ですから「まだまだ俺とやるのは早い」くらいのことをヨシヒコに(通訳を介して)言われ、却下される可能性は否定できませんが。ホントは、小川さん相手の方がアレだっていうのに。

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|飯伏が欠場、丸藤の対戦相手はケニー・オメガに=DDT(ちょっと残念ですけどケニーにも頑張ってほしい。ビッグチャンスですよ。ベストバウトだって狙える舞台)

ヨシヒコ - Wikipedia(カートアングルも認めたんだ)

 先日twitter上で、小川直也さんは学生プロレスデビューするのか、その場合リングネームはどうするのかという議論がありました。そこに呼ばれた有名学プロ戦士、開口一番「スペル○トルネード小川」(原文には伏せ字無し)。イナズマ走りましたね。ホント、餅は餅屋と思わされた瞬間でした。棚橋の ”ファレ” リングネーム考案を軽々上回り、現役の面目躍如でしたよ。

暑さでやる気の失せている筆者のため、

応援クリックをしよう!(おー!)↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「 STOを忘れないで!w」。ソルティー テイスト オガワでしたっけ?(ベタ)。 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・秋山準、アミバ様ばりの人体実験を敢行。 永田裕志、暴力(的な業務提携)はいいぞ!!(10/07/22 No.2)

 199X年のあのドクターデスが、現代プロレス界に甦ります。

 NOAHの秋山準に、北斗神拳の使い手と世紀末のよどんだ街角で出会ったアミバ様が憑依したかのようなんです。

 持ち前のツテを駆使して、とんでもない人体実験を画策しているんです。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 (青義軍とDISOBEYの)2チームは「いけそうでいけなかった」ところが似ている。(メンバー補強中の)ヨネは大阪で永田裕志と話をして、業務提携したらいい。永田裕志だったら話に乗ってくれるんじゃないか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 青義軍とDISOBEYの合成実験。

 なかなか、恐ろしい試みですね。

 相次ぐ同志のケガで、縮小営業を強いられているDISOBEY。

 消滅までのマジック、絶賛点灯中。

 その失地回復を試み、軍勢拡大に動いているヨネに、「7.24大阪大会に参戦する永田との仲をとりもってもいい」との親切発言ですが…。

 なんといいますか。

 我々ファン目線で見れば、ぶっちゃけ失敗しそう。

 くすぶり続ける両軍団が、シナジー効果を生み出すようには思えません。窓際集団同士とりあえず合体させてみれば…との、興味本位に映ってしまいます…。まあ、素人が、知った風な口をきいてはいけないのかもしれないですが。

 うん、プロ目線で見ればまた違うのかもしれませんよね。秋山には、両軍に足りないものが見えていて、合体によりそれが補えると確信があっての提言なのかもしれません。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント

 (合体の結果)1プラス1が2になればいいが、1マイナス1でゼロになるかも。

» www.tokyo-sports.co.jp

 って、あっさり無責任なこと言いますね。

 両軍を木人形(デク)だと思っているからこそ言えるこの発言。さすがアミバ様。

 ていうか仮に1プラス1が2でも、チームとしては下の下ですよね。3にも4にもなるからタッグチームなわけで…。とんだハイリスク・ローリターン提案。「ん!? まちがったかな…」じゃすみませんよ。 

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

7.25全日本後楽園大会対戦カード @全日本オフィシャル(え、これこの試合順なの?)

アミバ - Wikipedia(ジャギ様とともに男の憧れですね)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2010年7月24日][~プロレスリング・ノア創立10周年記念 第2弾~NEW NAVIGATION'10 in Osaka](DISOBEY軍は定位置っぽいところに陣取ってます)

 マニアックすぎましたね…。書き直さないけど(てへ)。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「あの時代であれば三沢か川田ですが、三沢にやられる川田が好きでしたね 」。攻防に三沢と川田の特別な関係が垣間見えるという面白さはあったかもしれません。 川田は攻めも受けも良かった。右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・真壁刀義、NOAH・丸藤正道に中邑首刈り指令。「今度ヒザ小僧とやるらしいじゃねえか」(10/07/22 No.1)

 タイトル戦終了後もなお、中邑批判をやめない真壁刀義。

 二流だタコスケだと言いたい放題。

 丸藤正道のスポーツマンシップとは対照的ですね。あの人のIWGPジュニア戦線における敗者褒め称えぶりも、それはそれで鼻につくところがありましたが…。

 そんな対照的な丸藤に、真壁からの注文です。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 ジュニアの実績は認めてやるが、G1はそんなに甘いもんじゃねえ。お前、今度(7.24NOAH大阪)ヒザ小僧とやるらしいじゃねえか。ヤツの首取ってくるぐれえのことしたら、オレ様の前に立つことを認めてやるけどな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 名物、手土産要求きました。

 これまで、力皇、中邑とIWGP挑戦者(当時)に向けて示してきた、アンチ佐藤編集長的アティテュードを、丸藤にも見せつけます。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 逆にあの二流ヤローに直接負けちまうようなことがあったら、(G1に)出て来ても意味ねえだろ

» www.tokyo-sports.co.jp

 勝手に結論づける真壁。ていうか、そんなに中邑が憎いのか。

 IWGP戦と違って、全く言う権限がないんですけどね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (G1に)ライバル? いねえよ、三下ばかりだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあスーパースターはそんな細かいことを気にしません。だからこそのスーパースターです。

 言われた丸藤は、まだそれほど真壁のことは頭にないようですが…それは別の項に譲りましょう。

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2010年7月24日][~プロレスリング・ノア創立10周年記念 第2弾~NEW NAVIGATION'10 in Osaka](外道、顔隠しすぎ)

 まあでも安易にノーサイドにしないのも、僕は好きです。いつもスポーツマンシップばかりアピールされたら、ちょっとつまらない。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「フォームの美しさとこの技で勝ってきた実績も含めて、説得力がある。いかにも必殺技って感じ (男性/30代/滋賀) 」。いいフィニッシュですよねぇ。最近、スリングブレイドルにシフトチェンジしつつあるのが残念。ヒザが限界にきてるのかもしれませんが…。 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年7月21日 | トップページ | 2010年7月23日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート