« 2010年7月27日 | トップページ | 2010年7月29日 »

2010年7月28日の3件の記事

2010-07-28

勢いに乗る 全日本・諏訪魔、三冠王者鈴木みのるとの金網戦を熱望(10/07/28 No.3)

 7.25後楽園大会世代闘争総力戦で、鈴木をラストライド葬した諏訪魔。勢い余ってアレ(閲覧注意…と書こうと思ったけど差し替えられた? 普通目ですね)したのはご愛嬌。決してディック・マーさん(対藤波戦)になろうとしてるわけじゃない。

 自力(といっても新世代軍のアシストが大きかったが)で勝ち取った8.29両国三冠戦に向け、シリアスな意気込みを語ります。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 (三冠戦は)金網ってのもいいね。俺も中に入ってみたかったし、鈴木みのると心置きなく一騎打ちができる気がする。

» www.tokyo-sports.co.jp

 金網戦要求です。

 ていうか、僕が見ただけで三回目の金網戦希望ですね。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 昨日の試合だって新世代軍の解散とかが懸かって本当の力を発揮できた。それに金網の中ならもっと血が騒ぎそうだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 極限状態まで追い込まれればいつも以上の力を発揮できそう、というところでしょうか。確かにそれはあるかもしれません。

 しかも鈴木は今年の春先に金網戦で敗れてますからね。苦手意識があるかもしれませんし。って諏訪魔は経験ゼロだから、そっちの方が全然不利か…。まあ、そういうとこまで含めて、自分を追い込みたいのかもしれません。

 国際プロレスのイメージから乱発=崩壊という印象がある金網戦。だけど、ちょっと間も空いたし、GOサインが出る可能性もゼロではないかもしれません。せっかく作った金網だから有効活用しないともったいないですしね。また、この2人なら、結構絵になる試合になる気もします。チャンカンのときのような苛烈な攻めを諏訪魔が見せると、凄く面白そう。

 って、そうなると元祖 ”金網病” の船木が黙ってないかもしれません。エントリーこそ立てませんでしたが、先日「TARUと金網でやってもいい」と再発発言してましたからね。ていうか、随分、ごぶさただったんでびっくりしましたよ。船木への参戦オファーが(東スポ紙面上で)あったDREAM14。アレの、全戦金網戦発表のあたりから、金網発言が無くなったんですよね…。まあ、偶然なんでしょうが気の毒なタイミングでした。

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報探せます。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

全日本・船木、金網戦の呪いにかかる…(10/04/06 No.2)(金網病にかかった船木)

全日本・船木、チャンピオンカーニバル全戦金網戦を要求(10/03/25 No.1)(この発言のときから怪しかった。諏訪魔も感染疑惑)

全日本・諏訪魔もまた、金網の呪いに…(10/04/08 No.2)(やっぱり感染)

全日本・船木誠勝、また金網(10/04/19 No.3)(この発言後、DREAM14の全戦金網発表でしたよね)

 前にスポナビフォトギャラリー見たときは、もっと臀部が見えてた気がするんですが…

自分一人くらいクリックしなくても…

そう思っていた時期が僕にもありました ↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「佐々木健介 20周年のanniversaryですし… (女性/30代/東京) 」。第一回には参戦できずに悔し涙を流したという健介、記念大会に乞われて出場となればドラマティックですが、諸問題がありそうで…。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

新日本・棚橋弘至がNOAHの選手にもの申す。「丸藤さんに負担かけすぎ」(10/07/28 No.2)

 KENTAの試合ぶりに続き、新日本とNOAHにとって扱いにくい話題がまた一つ。

 棚橋弘至が、同じG1Aブロックにエントリーしていた、丸藤正道の負傷問題にコメントしています。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 (丸藤欠場は)いやあ、残念ッス。僕も楽しみにしていたんで。まあ、今も大事ですけど、またチャンスも来ると思います。

» www.tokyo-sports.co.jp

 このあたりは普通に棚橋らしい、残念コメントなんですが、

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 ノアの選手は丸藤さんに負担をかけ過ぎ。プロレス界を見渡しても、一人で気を吐き続けていたというか、負荷がかかり過ぎたというか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 こういう言葉が出てくるとちょっと穏やかでないかも。

 ファンの間では常に「丸藤ばかりがなんで…」という囁きがありましたが、選手サイドからはちょっと見かけない発言です。他のNOAH選手の働きを否定する発言にとられかねませんから…。しかも、交流があるとはいえ他団体選手のことです。ちょっと、気になります。

 ただ、これは棚橋の本音でしょう。丸藤ほどではないにせよ、去年までの棚橋は滅私奉公でメインストリームを歩み続けていましたからね。リングの内外で、ここまで棚橋に負荷かけなくても、というくらいの使われ方をしてました。そういう意味では、丸藤の苦労がよく分かるのだと思います。

 しかしこの発言がどう受け止められるか。

 これでいい意味で奮起して「俺が棚橋とやってやる」とG1Aブロック参戦に名乗りをあげる森嶋やKENTAがいれば、それはそれでいい方向に転がると思うんですが。

プロレス最新情報@ブログランキング(新日本及び丸 藤の最新情報あります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

NOAH・丸藤正道、DDT両国大会ケニー・オメガ戦で右肩を負傷。G1クライマックスも欠場へ(10/07/26 No.3)(丸藤負傷試合についてのエントリー)

NOAH・杉浦のダウンに、丸藤正道が立ち上がる! なぜか新宿二丁目で(10/03/04 No.2)(こんなことにも立ち上がっていた丸藤)

NOAH・丸藤、コロコロと…(10/02/27 No.4)(コロコロ転がされる丸藤がかわいそうだったエントリー)

 NOAHがそうだとは言いませんが、やはり選手個人個人には色々言いたいことがあると思うんですよ。なんで俺があいつと試合するんだとか、そんな汚れ役みたいなマッチメイクはいやだとか、色々あるかもしれない。アイツがやる気なんだから、アイツにやらせとけばいいじゃん、なんてね。そういう話を漏れ聞いたこともあります。でも、言いたい放題が罷り通れば、そのしわ寄せはどこかに行くわけで…って歯切れが悪くなるからもうこの話題やめましょう。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「ハーリー・レイス」 : ダイビングヘッドは、「レイス式」と「キッド式」と言われたものです。 (男性/30代/東京) 」。懐かしいですね。僕はキッド式が好きでした。レイス式も味わいありますが。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

NOAH・丸藤正道、負傷後初コメント? 「前から首に変形があったんだけど…」(10/07/28 No.1)

 丸藤正道の、G1クライマックス欠場が正式発表されました。

 セットで発表されると見られていた代替選手は具体名なし。ファンとしては丸藤の代替ということでそれなりの選手を予想してしまいますが、急遽の話なのでどうなることか。現在右サイドバーで実施中のアンケートでは、森嶋とKENTAを現実的な最適解として推す声が多いですが…。

 さて、G1欠場正式発表前のものですが、丸藤のコメントが出ているので紹介します。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 小島選手には悪いことをした。誰かほかの選手に名乗り出てほしい。G1もせっかく出場できるところだったけど、対戦相手にも新日本にも、出たほうが迷惑をかける。また来年出られるように頑張りたい。DDTにも申し訳ないことをしたので、必ず(借りを)返したい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 こんなときくらい自分の体だけ心配した方がいいと思うんですが…。特にDDTなんて、あそこまでやり遂げてくれたことに感謝こそすれ、不満に思うことなんてないんじゃないでしょうか。

 ただ、副社長として、プレイヤーとして、他団体への先兵役として、複眼的な視野を持っている丸藤からすると、色々な気持ちが分かりすぎてしまうのかもしれません。

 ちなみに負傷の状況についてもコメント。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 前から首に変形があったんだけど、神経に触れてしまっているということだった。痛みはないけど、右腕が言うことを聞かない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 首の変形に起因する問題だったんですね。首の変形(骨棘)が、神経を圧迫して右腕を動かなくしていると。そういう感じなんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 浅子トレーナーのコメント

 神経根症は痛みやしびれを伴うことが多いんですが、それがないのが症状的にはラッキーでした。復帰時期? 人それぞれなので、症状を見ながらになる。どのくらいか読めない。場所が場所だけに無理して出すわけにはいきません。

» www.tokyo-sports.co.jp

 浅子トレーナーの話では、状況的にはそれほど悪くないように聞こえます。ただ、場所が首だけに慎重に扱わなければいけない、と。奇しくも三沢さんが抱えていたのと同じ、首の爆弾(骨棘)ですから…。

 ゆっくり休んでください。

プロレス最新情報@ブログランキング(丸藤及びNOAH情報あります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

2010年07月27日 | 【重要】丸藤正道選手『G1 CLIMAX XX』欠場のお知らせ | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(NOAHから一日遅れ)

NOAH・丸藤正道、DDT両国大会ケニー・オメガ戦で右肩を負傷。G1クライマックスも欠場へ(10/07/26 No.3)(丸藤負傷試合についてのエントリー)

 なんか本業が忙しくなりすぎてしまいました。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「ケンドー・カシン」代打と言ったらこの人(石澤常光)です。」。おっしゃることごもっともですし、発表されたら嬉しいですが、残念ながら現実的でなく…(涙)。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« 2010年7月27日 | トップページ | 2010年7月29日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート