« 2010年7月29日 | トップページ | 2010年7月31日 »

2010年7月30日の4件の記事

2010-07-30

【丸藤問題】NOAH・森嶋猛、旗揚げ再現戦の丸藤正道代役に決定。されどG1参戦は消えたかも…(10/07/30 No.4)

 8.4NOAH有明大会のメイン ”旗揚げ戦再現マッチ” の、丸藤代替選手が、森嶋に決定しました。杉浦、潮崎、KENTA、そして森嶋の4人がタッグマッチで闘い、勝者の2人が、翌日のメインで対決することになります。

プロレス/格闘技DX 森嶋のコメント

(8.4は元々)10年前の旗揚げ戦と同じカードが(第1試合で)組まれてましたけど、俺も第1試合だけで満足してないから。俺の存在価値がどうなのか。良いように使われて終わる気はないし、あまり良い感情じゃない部分もあるけど、決まってるカードもやってメインもこなす。

(略)

とにかく溜まってるものを試合で全て吐き出す。

» web.peex.jp

 当初のマッチメイクに ”不満あり” だったと主張する森嶋。

 NOAHに対して言いたいことが積もっている様子。

 しかし反体制に回るのかと思えば、さにあらず。

プロレス/格闘技DX 森嶋のコメント

ノアが一大事なんで(メインに出る)。俺としてはノアがよければいい。ノアを盛りあげたいので。今のノアってもんを出していく。

» web.peex.jp

 取締役選手会長という立場が言わせているだけとは思えない、NOAHへの思いを吐露します。

 そして最後に、ある意味での決定的発言。

プロレス/格闘技DX 森嶋のコメント

(勝った実績の先に見据えるものは?)

もう先とか、そういうんじゃなくて、盛りあげるしかないんで。俺はノアにいるんで、ノアでしっかりしたものを見せる。

» web.peex.jp

 記者の言葉に、G1参戦発言を引き出したい意図を感じたんでしょうかね。

 改めて、NOAHの内部充実最優先の姿勢を示した森嶋。この発言で、丸藤の代打としての、G1参戦の目が消えた気がします…。

 個人的には、ここでやらなきゃいつやるんだ、という気がしますが。

 森嶋の対抗戦消極論に関しては、「そういう流れにまだ森嶋がいないから看過できた」というファンが多いのではないでしょうか。

 しかし今は、流れが来ています。まさに森嶋の出番です。丸藤だけでない、”できる” ”強い” NOAHを見せる時。棚橋の「丸藤に負担かけ過ぎ」発言に奮起する時です。

 右サイドバーで実施しているG1代打参戦アンケートでも、現実的な最適解として森嶋を推す声が多い。KENTAをうまくかわしての首位を快走しています。ここで立ち上がり、圧倒的なフィジカルで新日本を蹴散らす森嶋を、どれだけのファンが待っているか。

 丸藤G1全戦不戦敗(になるかもしれない事態)は、NOAHの一大事ではないですか?

プロレス最新情報@ブログランキング(NOAH情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2010年8月4日][プロレスリング・ノア創立10周年記念 10 Years After](森嶋も言ってますがダブルヘッダーなんですよね)

出てこい森嶋、対抗戦に(1.24NOAH後楽園大会を観て思ったこと)(10/01/24 第2位)(ホント、出てこい)

 内部充実もいいんですけどね。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「ディーノ × HG」 : 「ハッスルへの鎮魂歌」、昔の週プロだったらこうするかなー 」。ターザン時代の週プロにありそう。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「小島NOAH参戦」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

ブードゥーマーダーズ・TARUも更なる軍勢拡大へ。グレート・ムタを配下に置くプラン(10/07/30 No.3) 

 KENSOのサプライズ加入を成功させ意気揚がる、ブードゥーマーダーズ・TARU。さすがの手練れ。手負いの武藤テーブル葬のインパクトも抜群。勢いでグレートムタ VS KENSOの一騎打ちまで決定させました。

 しかしまだまだインパクトが足りないぞ、と。8.29両国までそれだけでは待たないぞ全日本、と。

 元・天山広吉ファンにして大門部長刑事ファン、ファン心理に長けたこの男が、グレート・ムタに提言です。

東京スポーツ(紙面) TARUのコメント

 ムタは何をやっとんのや。早いとこ出てきたらどうや。その方が地方のお客も喜ぶと思うで。どや、ワシほどファンの声を読める男もおらんやろ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 シリーズ中に一度は地方に顔を見せろ、と呼びかけます。

 なるほど、地方大会にムタが登場となればお客さんも喜びます。実際、以前も地方に突然グレート・ムタ登場というサプライズがありましたよね。お客さん大喜びの図を記憶しています。こういう提案、僕らの立場からすれば大歓迎。

 しかし、あのTARUが、そんなにファンのことばかり考えているんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) TARUのコメント

 ムタは闇討ちが好きやけど、闇討ちに関してはワシらの土俵や。どこからでもかかって来なさい。VIP待遇でお待ちしております、イッヒッヒッヒ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 どうやら、出て来たところを逆闇討ちの腹づもり。生かさぬよう殺さぬよう痛手を負わせ、両国でKENSO圧勝、ブードゥーマーダーズの権勢を天下に示す、といったところでしょう。

東京スポーツ(紙面) TARUのコメント

 ムタはヒール気取りやけど、ホンモノのヒールはワシらや。KENSOに負けたらムタ、ブードゥーに入ってもらうで。まあ、そういうこっちゃ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 みごと勝利の暁には、ムタを配下に置く、と宣言です。

 怨敵を倒すだけでなく、軍勢拡大にもつなげていくわけですね。それにしてもこれは相当なインパクト。ムタが配下に置かれるとは、その軍団が天下を平らげることと同義ですからね。かつて、俺がいるほうが本隊、との武藤の名言がありましたが、それはムタでも同じでしょう。三国志の時代の、後漢の皇帝みたいなもんです。

 果たしてうまくいくかどうかは、両国次第ですが。

 それにしても、ブードゥーの軍勢拡大欲は止まりませんね。ムタだけは特別な意味があるのかもしれませんが、それにしたって貪欲です。ちょっと前にはあのビッグダディも迎え入れているというのに。

 あるいはNOAHのディスオベイ軍勢拡大プランに刺激されたんでしょうか。青義軍、平成維震軍、聖鬼軍の三軍取り込みプランを宣言し、かつての同胞小島にも秋波を送る、NOAHの反体制ヒールユニットに………って、視界に入ってないですね。すいません。

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報あります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

8.29両国大会対戦カード @全日本オフィシャル(リニューアル、改悪?ちょっと重い気が)

 またまたやっつけちゃった。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「その他」 : G小鹿とりほちゃんと6歳のマスクマンの戴冠姿でしょう。なにごとかと誰もが思いますもの。 」。納得です。絵になってました。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「小島NOAH参戦」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAHのプリンス・潮崎豪、珍しく本気の怒りモード。「(小島聡は)またケガすることになる」(10/07/30 No.2)

 新感覚の容赦の無さを見せたこともある、NOAHの潮崎豪。しかし基本は温厚実直。最近見せた棚橋への挑発も、どちらかといえば仮面ライダーのセリフ言うことのが主目的では、という可愛らしさでした。

 そんな潮崎が珍しく直球の怒りモード。ちょっと耳を傾けてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 ウチの10周年大会なのに、小島選手は「G1の視察で来た」とか言ってた。チケット買って客として来たなら、黙って見とけって! それに本当にウチに上がりたいのかっていうのが見えてこない。一体、何をしに来たのか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 なるほど。記念すべき大会で他団体の話をされたのが気に入らない、と。丸藤と同じ論調ですね。

 ただ、入場のお膳立てまでしたのはNOAHですよね。テーマ曲流して、花道通してって。目的にしたって元々予告してたのですから、そりゃあ話してもおかしくないでしょう。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 G1は(首の負傷で)出られない丸藤さんの無念も背負って乗り込む。丸藤さんは小島選手との対戦を直訴してたわけだし、俺が丸藤さんの気持ちもぶつける。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ただでさえ他団体の名前を出されてイラっときたのに、丸藤がケガで出られない状況も加わり、冷静でいられないということなんでしょうか。だからこその理不尽な怒り。丸藤のそれも引き継ぐ怒り。8.8愛知大会での公式戦に向け、気負いが見られます。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 俺とチョップで張り合えば、またケガすることになる。ウチに上がりたいっていう気持ちが折れるかもね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 G1公式戦でケガをさせる、あるいは気持ちを折る、そんなやり方で小島の8.22有明参戦を阻止する構えの潮崎。ちょっと穏やかじゃありませんね。

 ってよく考えたら、これってヨネの勢力拡大プランに水を差す考えですね。8.22有明で小島と闘って配下に加えたいヨネと、利害が相反します。ていうか、また潮崎とヨネでコンフリクトですよ。

 力皇の代打問題ではヨネが譲りましたが、今回はどうするつもりでしょうか。順番から言えば潮崎ですが、この勢いでは簡単に譲れないでしょうし…。

 いっそのこと8.22有明大会では潮崎 VS ヨネを組んで、雌雄を決しましょうか(誰も幸せになりません)。

プロレス最新情報@ブログランキング(NOAH情報あります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2010年8月22日][~プロレスリング・ノア創立10周年記念 第3弾~NEW NAVIGATION'10 in Tokyo](潮崎 VS X含めて3試合決定済み)

 小島との対決が内定していた丸藤が欠場決定。その後、潮崎 VS X が発表、となると、潮崎の相手が小島という可能性を考えてしまうのが人情。本人もG1で流れが出来てくるのでは、くらいのこと言ってますからね。

 でも、ないかなぁ。これでまたヨネから試合奪ったら、ヨネが潮崎に政治的二連敗。政治生命を絶たれる結果に(オーバーです)。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「高山善廣」 : 投票してみたけどこうなるとちょっとプロレス界で高山を多用しすぎかも。。 (男性/20代/大阪) 」。確かにそりゃ言えますね。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「小島NOAH参戦」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

G1に向けてのラーメン特訓を経た新日本・永田裕志、予想どおりのコメントを披露(10/07/30 No.1)

 G1に向けた永田さんのラーメン特訓、話題になりましたね。スポナビトップから直接Youtubeへのリンクが張られる面白事態。そういえばyahooのトップでも紹介されてましたよ。

 今さら永田さん特訓についてこう言うと、いよいよホントに潮時と思われるのでアレなんですが、なんでプロレスの特訓でラーメン作るんだってプリミティブな疑問が人々の心を揺さぶったんでしょうね。って、ああ、やっぱ書かなきゃ良かった。

 個人的には、永田さんが、自身のアイデンティティであるジャスティスブルーのシャツを敢えて脱いでいたのがフックしてきました。本気度を感じました。初々しい黄色姿に、ああ、ホントに初心に返るんだ、口先だけじゃないんだと、感慨深いものがありました(おおげさ)。

 あと、永田ラーメンを食したラーメン評論家・大崎氏のコメントね。

週刊プロレスmobile

素人の割にはおいしいです(笑)。湯切りの点数的には20点くらいですね。茹ですぎですかね。盛りつけの時間がかかったんで、そのあいだに(麺が)のびてしまいました。これをお客さんに出したら、せたが屋のラーメンじゃないと怒っちゃいますね。ただ、初めてつくったわりにはなかなか。

» www.sportsclick.jp

 この、まったく評価してないのに、なんだか誉めてるように聞こえなくもないコメント、まがりなりにもブログやってる人間は見習いたいところ。マイルドな舌触り、プロの技ですよ。最初と最後にポジティブなワードを入れるのがポイントでしょうか。

 さて、この大崎氏、東スポに対しては無責任なことを言っています。

東京スポーツ(紙面) 大崎氏のコメント

 ぜひ、川田さんとのラーメン勝負を見てみたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 少年時代からの新日本ファンだというこの御仁、やはり全日系選手は一段低く見てるんでしょうか。1951年生まれですから、そんな刷り込みあってもおかしくない。

 本職(「麺ジャラスK」店主)の川田と素人をマッチメイクですからね。リップサービスだとしても、ほどがあります。

 これには永田さんもニンマリ。

 ラーメン屋(「麺や ミスター」ですって)開業にまで思いを馳せてこんなコメント。

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント

 (ラーメン屋開業とか)そういうものがあったら夢が広がる。俺は一度も川田選手に勝ったことがない。ラーメンぐらい勝たないとな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ラーメン特訓と聞いて誰もが思い立ったであろう、川田とのラーメン対決に必勝を期します。あるある。

 ていうか、今からでも遅くないんでラーメンじゃなくて、試合で勝ってください…。

 あるいは、敢えて本職のラーメンで挑発してプライドを刺激、G1Aブロック参戦に名乗りをあげさせる作戦なんでしょうか(考えてなさそう)。

プロレス最新情報@ブログランキング(新日本情報あります、たくさん。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

2010年07月27日 | 9年ぶりの「G1」制覇に向け、初心にかえる!! 仰天!! 永田裕志の“ラーメン修行”!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(こちらにも)

永田さんラーメン特訓の公式動画(Youtube 新日本プロレス専門チャンネル)(音がでます)

 右サイドバーで絶賛実施中の丸藤代打参戦アンケートでは、それほどのびを見せていない川田。グローバルリーグ参戦前には結構盛り上がりましたが、最近、コンディションよろしくなさそうですからね…。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「その他」 : 「使い手」ですからね。裕たんや帝王はインパクトあったけど。多聞です! (男性/30代/群馬) 」。多聞漏れちゃいましたね。たまたま出てきませんでした。ていうか、全日系の選手(特にファミ悪系)に頭突き系が多いのはなんでなんでしょか。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「小島NOAH参戦」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年7月29日 | トップページ | 2010年7月31日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート