« 2010年7月30日 | トップページ | 2010年8月1日 »

2010年7月31日の3件の記事

2010-07-31

新日本・棚橋弘至、”光より速い” IWGP奪還計画を披露。「100年に1人の逸材なんでね。ハハッ」(10/07/31 No.3)

 今年に入って傍流ロードを走り続ける棚橋弘至。髪切り戦三部作に、締め落とし限定戦と、出ていく舞台を選びません。企画物クイーンと呼ぶに相応しい状況。女じゃないですけど。

 これでは年間MVPは夢のまた夢なんですが、本人、いまだあきらめていません。逆転年間MVP、取る気マンマン。

 だからなんでしょうか。

 あんなことを言い出すのは。

 G1優勝者は、次回ビッグマッチでIWGPに挑戦する慣例がありますが、それが決勝の概ね1ヶ月後。今年で言うなら、9月26日の神戸大会が有力な状況。

 その1ヶ月すらもったいないとばかりに、こんな主張をしているんです。

東京スポーツ(紙面)

 Aブロック最大のライバルとなるIWGP王者・真壁とは8.15両国大会の公式戦最終試合で激突する。ここが天王山と踏む棚橋は「俺は全勝でたどり着くんで」という条件を課した上で、王座戦に変更するよう一方的に要求したのだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 優勝して挑戦権を得る前に、IWGP奪取。スタートより早くゴール通過の夢プラン。

 これは光でも実現できない早業です。

 生きとし生ける者としては、光を超えた存在の潮崎にしか実現可能性がありませんが、本当にやれる? 大丈夫? ていうか、会社が許さないと思いますが。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 最終戦でチャンピオンっていうのも神の啓示だな。二兎(同日IWGP&G1ダブル戴冠)を追う棚橋は二兎を得るんですよ。100年に1人の逸材なんでね。ハハッ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 なるほど、神の啓示…。

 まずは光の速さで病院に行きましょうか。

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

8.15両国大会対戦カード @新日本オフィシャル(矢野の対戦相手が空欄ってことはここに丸藤が入ってたってこと? 最終戦で矢野戦とは実に興味深いマッチメイクだったんですね…。しかし、ホントに丸藤の代打どうなるの?)

 僕も光の速さで書き上げました。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「高山善廣」 : 6年ぶり対決の棚橋、師弟対決の真壁と見所はあるし、決勝進出でも見たいカードは多い!。これも確かに言えますね。高山 VS 真壁はいつか実現させるべきカードだと思います。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「小島NOAH参戦」アンケート、明日は「週プロ表紙アンケート」のそれぞれ最終日。駆け込み投票大歓迎です。

ブードゥーマーダーズの ”気配りヒール” TARU、 全日本電撃参戦の”KENSO” 秘話を語る(10/07/31 No.2)

 おしゃべりでも観客を沸かす、サービス精神旺盛なヒール・TARU。気配りが行き届いています。飯塚とは対極にいる男。たぶん、人を怖がらせるのと同じくらい楽しませることも大好きなのでしょう。それが関西人の性ですから(偏見)。

 そういえば、先日も、ムタは地方にも出てこいとアピールしてましたね。地方のファンへの気配りも欠かさない男! ってまあアレは罠という意味合いが多分に大きいようですが。

 さて、そうであっても気配り十分なTARUが、KENSOについて語っています。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

アジアのトップヒールはKENSOやろ。実績的には日本のライオン、アメリカのWWE、メキシコのAAA。3大プロレス大陸を股にかけた男や。

» web.peex.jp

 団体の液状化が進む昨今、勢い余って他団体の名前を口走る選手が多々見受けられますが、元来それはデリケートなことです。第二の鶴見五郎ちゃん(対yasshi)、澤田敦士(対いろいろ)が出て来ないとも限りません。

 だから敢えて「ライオン」。アブストラクトされた発言。これで内田取締役も一安心です。諏訪魔が「(小島は)どうせ新日本移籍だろう」と口走ったときはかなり肝を冷やしたでしょうが、これなら全然大丈夫! (ってまあもともとたいしたことない発言か)

 またKENSOについては、新日本で「股にかける」に足る実績があったかどうか微妙なところなんですが、それも有耶無耶のうちに既成事実化しているのに注目。

 ダブルの気遣い発言です。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

(ムタとKENSO)一言、大きな違いを言うとしたら、ムタは年齢不詳やけど、KENSOは若い。

» web.peex.jp

 ムタは年齢不詳!

 団体のオフィシャルリリースにばっちり則った発言です。

 無闇やたらと団体の粗を探すヒールが多い昨今、なかなかできないことです。

 気配りの極み。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

(アジアに世界タッグ、世界ジュニアは手中に収めたも同然)そして三冠や。その時期も来てるやろ。まだ今やないけどな。

(略)

昨日今日出て来て三冠挑戦させろと言っても無理な話や。

» web.peex.jp

 紋切り型のヒールなら「実績なんか関係あるか。すぐにベルトに挑戦させろ」と来るわけですが、実績を積んで三冠に挑戦しますと自ら宣言。驚きます。

 しかしこれは「KENSOにはまだまだ力量が無い」と言ってしまっているかのようで、諸刃の剣にも感じます。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

あえて実績をみんでもKENSOの雰囲気だけでもわかると思うけどな。(KENSOの三冠挑戦を)誰もが見たいカードに演出するのも俺の仕事や。

» web.peex.jp

 すぐに、オーラだけで大物ぶりは分かるだろう、とフォローするTARU。しかも「三冠挑戦まで化けたらワシの手柄や」とでも言いたげな物言い。三方一両得で、大岡越前もびっくりですよ。

 独演会の最後には、何故「KENZO」や「健想」ではなく「KENSO」なのかの秘話まで明かすTARU。サービス満点。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

世界でケンゾーって発音せんからな。ブードゥーは名前一つとっても世界的なんや。

» web.peex.jp

 ワールドワイドな気配り! やはりこの男、侮れません。気配り王!

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

8.29両国大会対戦カード @全日本オフィシャル(どっちが勝ちますかねぇ)

 凄いスピードでやっつけました! TARUの味のあるコメント、素敵なので是非プロ格DXで全文を。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「飯塚高史」 : モリシならば最高!デヴィットでもいい!でもこれが現実だ、と思う。。。 (男性/40代/埼玉) 。綺麗なホップ・ステップ・クラッシュですね。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「小島NOAH参戦」アンケート、明日は「週プロ表紙アンケート」のそれぞれ最終日。駆け込み投票大歓迎です。

週刊プロレス・宍倉清則顧問、「中野のぶるちゃん」を訪問。そして、ブル中野のちょっといい名言(10/07/31 No.1)

 週モバのブログの中で、「これからはプロレスの話題に限定して週2回ぐらいの更新になります(それまでは毎日ペース)」と宣言し、僕らシッシーB.A.G(ボーイズ・アンド・ガールズ)を悲しませた、週刊プロレス・宍倉清則顧問。

 それから16日間で8回の更新を敢行。週3.5回ペース。更に、27日からは毎日更新を継続中。その前の25日にいたっては、1日2回更新。どうしちゃったの? と言いたくなります。

 でも、こういう朝令暮改なら大歓迎。気持ち、なんとなく分かりますし…。今後ともこのくらいのペースで頑張ってほしいところ。期待しています。

 さて、そんな僕らのシッシーが、中野にオープンしたブル中野さんの小料理屋「中野のぶるちゃん」を表敬訪問しました。ふれあいロード商店街。

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

外から中の様子が見えて、すぐ目に入るのは昔の試合を流している映像! だから外からでも目立つし、通りすがりの人が「ここがブル中野の店か…あっ、本物がいるよ!」

入ると、いきなり井上京子選手が!

(略)

店にはコンドル斉藤こと斉藤真知子さん、伊藤薫選手、YAWARAちゃん(谷亮子さん)にそっくりなバット吉永こと吉永恵理子さんが手伝っていて、さながら「獄門党」同窓会の雰囲気。

» www.sportsclick.jp

 やはり、獄門党復活なんですね。素敵です。あとYAWARAちゃんそっくりとか、言わなくてもいいこと言って無闇に波風立ててるシッシーも素敵。

 その後の、伊藤薫の変貌ぶりへの言及とか、オチの語呂合わせのブラボーさとか、見どころ満載の記事なんですが、詳細は週プロモバイルでご確認ください。ここではシッシーが、記事中披露した往年の中野さんのエピソードを紹介します。聞いたことのあるエピソードではありますが、ちょっといい話なので…。

 金網戦で、てっぺんからのギロチンを2度敢行したことがある中野さん。2度目の飛行(準備)は週プロの表紙にもなったんですよね。

 その表紙に見出しをつけたのが、我らのシッシー。

 「川崎・金網・ブル中野・4メートル また、飛んだ!

 そこに込めた思いは、2度目の奇跡に対するリスペクトにほかならないのですが、中野さんは違った見方をします。

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

(週プロの表紙を)本人に見せると、そのリアクションが予想外なものだった。「また…っていうのは、また同じことをやったという意味なの?

» www.sportsclick.jp

 同じことを2度やったことに対する、ネガティブな意見だととらえたんですね。あれを見た誰もが「そんなことあるはずないのに…」と思うコメント。

 あの頃の中野さんの、志の高さが垣間見える発言ですよね。ブル中野というプロレスラーは、素晴らしかったんです。

 そんな中野さんの料理は、とてもおいしいのだと、コンドルさんが言ってました。志の高さが料理にも出ているんでしょうか。みなさんも、中野にお立ち寄りの際に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

プロレス最新情報@ブログランキング(女子プロ情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

中野のぶるちゃん(公式サイト。おいしそう)

中野のぶるちゃん|井上貴子 オフィシャルブログ 「Marble...」 Powered by アメブロ(この料理、面白い)

元全日本女子プロレス 渡辺智子のホノボノ日記:中野のぶるちゃん(いい写真あり)

ダンプ松本 127kgの成長日記:ブルちゃん - livedoor Blog(ブログ)(ダンプちゃんはまだ行けてない様子)

中野のぶるちゃん - ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE(おぉ、ロッシーは行ってる)

あの、ブル中野さんが率いた伝説女子プロユニット ”獄門党” が、思わぬところで復活。7月23日(10/07/18 No.2)(こちらにも)

 ブル中野、勝利者インタビューで虚空を見つめるように語る姿も、気高い感じがしました。昔の女子プロってホント語れることが多かった気がします。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「潮崎豪」 : 今のタイミングで1回、1年後にもう1回みたい。 (男性/40代/埼玉) 」。確かに1年後にもう1回がいいですね。今、仮に勝っても感動が薄い気がするというかなんというか…。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「小島NOAH参戦」アンケート、明日は「週プロ表紙アンケート」のそれぞれ最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

« 2010年7月30日 | トップページ | 2010年8月1日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート