« 新日本・永田裕志、K-1 MAXのエース・佐藤嘉洋の挑戦発言に ”猪木イズム” で堂々対応(10/07/11 No.3) | トップページ | NOAHの火薬庫・仲田龍GM、また他団体と火花を散らす。7.10有明の空席の理由がそこに………?(10/07/12 No.2) »

2010-07-12

GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1)

 7.10有明のGHCヘビー戦、杉浦VS高山、最高の試合でしたね。

 対抗戦やジュニア頂上対決に目が行きすぎて、正直、それほど期待していなかったから、なおのことインパクトがありました。肉体と肉体が激しくぶつかり合う大消耗戦は、紛うことなき年間ベストバウト候補です。

 自らの頭突き攻撃で流血した高山には、凄味を感じました。それにひるまなかった杉浦。闘いがありました。近年まれに見る完璧なエベレストジャーマン、打つも打ったり、返すも返したり。そしてフィニッシュ。渾身のオリンピック予選スラム。プロレスの醍醐味が凝縮された一戦でした。そして試合後繰り広げられた感動の光景。信頼関係が根っこにある男同士は美しいと思いました。

 敗れた高山の試合後コメントにも、ちょっとぐっとくるものがあったのですが、そこらへんはスポナビあたりを見てもらいましょう。ここでは、戦前、高山が描いていた夢プランについて、ご紹介。鈴木の唱えた新木場1stリングでのワンマッチ興行に、呼応する発言です。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (鈴木の発言には)最後の追い込みでムチを入れられたようなもんだな。面白い。三冠王者とGHC王者が戦うなんて最高だな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 盟友の呼びかけに断る理由なんかない、といった様子。でも1stリングでホントにいいんですか?

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 新木場は俺たちのホームのようなもんだし、新木場駅まで大行列ができる。全席1万円取っても罰が当たんないだろ。みのるちゃんとの試合は1月1日の午前0時0分開始がいい。2011年、最初のゴングだ! ガッハッハ

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かにNOSAWA GENOMEあたりにも出ていた高山ではありますが、ホームとは悪ノリしすぎな感も。しかも佐野直あたりが既に押さえてそうな日時に割り込もうというのですから、ひどいもの。インディー荒しです。まあでも、これは全席1万円でも初動完売になりそうなプレミアムイベントですからね。業界注目の一戦。佐野も譲るしかないでしょう。

 ちなみに半年先に試合を持って行ったのは、プレミア感のためだけではない様子。年末までにGHCタッグを獲ってNOAH内グランドスラム(GHCヘビー&GHCタッグ&グローバルリーグ&タッグリーグ)を達成して、完全にNOAHの頂点に立ってから、この試合をやりたい意向だったのだとか。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 (NOAH内グランドスラムを)達成したら(対戦を)受けるよ、みのるちゃん。そっちはタコ社長(武藤敬司)が復帰してもまた病院に送り返して、3本のガラクタをキープしといてくれ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 結果、これら全て夢と終わってしまったワケですが、ちょっと見てみたかったですね。年初の中邑戦といい、今回の杉浦戦といい、大一番で健在ぶりを存分に見せつけている高山ですから、まだまだチャンスはあるのでしょうが…。

 

 なお、高山と杉浦の年間ベストバウト級のGHC戦についてはブログランキング内で観戦レポートがアップされているようなので、気になる方はそちらもどうぞ。ファン視点の試合レポートってハッとすることがありますよね。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

杉浦VS高山 詳報@スポナビ(両方ともいい年なのに素晴らしかった)

7.10NOAH 有明大会詳報@スポナビ(もうちょっとお客さん入っても良かったですよね)

 寝過ごしました。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 棚橋の顔はちょっと心配でしたね。昨日の後楽園は痛々しかった。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。上半期MVPアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

« 新日本・永田裕志、K-1 MAXのエース・佐藤嘉洋の挑戦発言に ”猪木イズム” で堂々対応(10/07/11 No.3) | トップページ | NOAHの火薬庫・仲田龍GM、また他団体と火花を散らす。7.10有明の空席の理由がそこに………?(10/07/12 No.2) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

鈴木みのる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48857199

この記事へのトラックバック一覧です: GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1):

« 新日本・永田裕志、K-1 MAXのエース・佐藤嘉洋の挑戦発言に ”猪木イズム” で堂々対応(10/07/11 No.3) | トップページ | NOAHの火薬庫・仲田龍GM、また他団体と火花を散らす。7.10有明の空席の理由がそこに………?(10/07/12 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート