« GHCジュニア戦、惜敗! NOAH・丸藤正道の次の目標はG1制覇? G1出場に名乗りを上げる(10/07/11 No.2)  | トップページ | GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1) »

2010-07-11

新日本・永田裕志、K-1 MAXのエース・佐藤嘉洋の挑戦発言に ”猪木イズム” で堂々対応(10/07/11 No.3)

 K-1MAXのエース佐藤嘉洋の、G1挑戦発言。東スポの勇み足によるところも多分にあるのでしょうが、特に名指しまでされた永田さんは穏やかではいられません。

 なにしろ、佐藤から挑戦されるの、2回目ですからね。ファンタジーの中にも五分のリアルといいますか…。ここだけは、一本、筋が通っています。佐藤のホンモノの気持ちが垣間見られるところ。なんらかの対応が求められる局面と言っていいでしょう。体重差等を考えると、永田さんにメリットのある話ではないのですが…。

 しかし、さすがは僕らの永田さん。挑戦者に背を向けたりはしません!

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント

 技術交流的なものはアリかと思う。彼のスキルや武器が俺に乗り移れば、彼も一緒に戦えるし、オレも優勝に近づける。彼が本気でプロレスを考えてるなら手取り足取り教える。

» www.tokyo-sports.co.jp

 横に並んでいこうという作戦です。

 これは猪木がかつてイワン・ゴメスの挑戦に対してとった手段ですね。ブラジルで猪木に挑戦してきた柔術の猛者・イワンゴメスを、どう懐柔したのか新日本プロレス留学生に仕立てあげ、プロレスデビューさせたウルトラC。1974年の出来事です。

 面倒な相手は有耶無耶のうちに身内にしてしまう。その猪木イズムを、永田さんはしっかり伝承しているんですね。「彼のスキルや武器が俺に乗り移れば、彼も一緒に戦える」なんて美辞麗句、猪木が言ってもしっくりきます。最後に「というかね。ンムフフ」と付ければ、猪木のセリフそのものですよ。

 猪木との関係は色々あったようですが、吸収するものは吸収しているということです。

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント

 プロレスをいきなりやるのも大変だろう。体重の問題もある。向こうも大事な試合があるし。彼は今年、世界を取れる人間だからさ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 これだけ最大級の賛辞で懐柔されれば、佐藤も挑戦を取り下げるしかないでしょう。でなければ、ひとでなしと言われます。青義軍にまたも準構成員の誕生ですね。

 この状況で、更に東スポ既報のヒョードルまで加入となれば、ちょっと手がつけられませんよ。

 しかも、永田さん、

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント

 実は昨日は知り合いのツテで長友(佑都)選手と電話で話したんだ。彼も青義軍入りには前向きだったかな? へっへ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 サッカー界まで手を広げる勢いですからね。長友、関係ないのにとんだ災難…じゃなかった、身に余る誉れ!

 猪木イズムを片手に、闘わずしてスポーツ界を掌握していく永田さん。オリンピックの5つの輪が、全てジャスティスブルーで描かれる日も、そう遠くないのかもしれません。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

 G1前恒例の特訓報道、永田さんはK-1になるんでしょうかね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「内容に不満があるというよりは、『三沢・小橋・秋山が揃っていないリング』というのがすごく寂しく感じた (男性/30代/北海道)」。気持ちは、分かります。  右サイドバーで「7.10有明大会」「真壁VS中邑」「上半期MVP」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は上半期MVPアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« GHCジュニア戦、惜敗! NOAH・丸藤正道の次の目標はG1制覇? G1出場に名乗りを上げる(10/07/11 No.2)  | トップページ | GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

永田」カテゴリの記事

青義軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48852319

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本・永田裕志、K-1 MAXのエース・佐藤嘉洋の挑戦発言に ”猪木イズム” で堂々対応(10/07/11 No.3):

« GHCジュニア戦、惜敗! NOAH・丸藤正道の次の目標はG1制覇? G1出場に名乗りを上げる(10/07/11 No.2)  | トップページ | GHCヘビー戦、惜敗! 帝王・高山善廣、三冠王者・鈴木みのるとの夢対決に合意していた(10/07/12 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート